未分類 ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > カテゴリー - 未分類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新供述って…

時事ドットコムによると、
光市母子殺人事件の大月(旧姓福田)孝行死刑囚が、
広島高裁に再審請求したらしいですね。
しかも差し戻し審後の新しい供述などを基に作成した新証拠を提出したのだとか。

しつこいというかあきらめが悪いというか…
私には詳しい法律のことはわかりません。
ただね、この安田好弘弁護士が言う、
故意の殺人じゃないとか強姦についても無罪とか、
正気の沙汰とは思えませんよ。

それに、「新しい供述による新証拠」って何でしょうね。
そんなものがあるならなぜ今までの長すぎる裁判の間に出さなかったのか。
どう考えても不自然です。
後付けで証拠を作って死刑回避を目論んでいるとしか思えません。
以前からそうですが、
被告人を守るのが弁護人の仕事とはいえ、
この安田好弘弁護士のやり方には納得できませんね。

福田がやったこと、
それから捕まった後の行動、
どこから見ても死刑以外にあり得ないと思います。
同時にこういったやり方を是とする弁護士もどうにかならないんですかね。
野田政権と同じであきらめが悪すぎる!

ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
スポンサーサイト
[ 2012/10/30 11:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

当然の批判!

安倍総裁がFacebookで、
潰瘍性大腸炎についての心ない中傷を批判されてますね。

ごもっともな批判だと思います。
政治家だからと言って、
くだらない批判について我慢している必要などないと思います。
寧ろちゃんと批判・反論すべきだと思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2012/10/24 11:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

削除された青山繁晴氏の動画の内容

前記事で紹介した動画がもう削除されちゃってますね。
私としてはテリー伊藤氏の発言の否定はあまり気にしていなくて、
その後の安倍政権の功績についての青山さんの解説が素晴らしかったので、
私が下手な文章で書くより分かりやすいと思って、
ぜひ見ていただきたかったのですが…

青山さんの解説をかなり要約してしまうと、
安倍政権の大きな功績は3プラス1で、
プラス1が防衛庁の防衛省への昇格。
しかしこれはそう重要な功績ではなくとても重要な3つが、
・国民投票法の成立
・教育基本法の改正
・海洋基本法の成立 ということでした。
そして最後にそれをまとめると、
戦争に負けたという歴史から甦ることができる希望の入り口のカギを、
安倍さんが明けようとして明けきることはできなかったけれども、
鍵穴に鍵を入れてくれたといったようなことでした。
TVの前でこんな詳しく安倍政権の功績を解説てくれる人なんていませんよ。
出てくるのは政策に関することじゃない批判ばかり!
マスコミの好き勝手に世論を誘導させないように頑張りましょう。

「戦後レジームからの脱却」を目指した安倍政権。
ところがそれを実行するためにはかなりの敵がいます。
他国や他党、そしてマスコミ、
さらには自民党内にまで敵がいるような現状ですからね。
酷いもんです。
しかし、大きな変化を成し遂げるためには、
国民にもそれなりの覚悟が必要だと思います。
今後、安倍さんがとても大変になるのは分かってますが、
全力で頑張っていただき、
今度こそ「戦後レジームからの脱却」を実現していただきたいと思います。
今度こそ〝扉〟を開けていただきたいです。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2012/10/06 10:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

青山繁晴氏がテリー伊藤氏の嘘を解説! 安倍政権の成果の大切さ!

まだの方は以下の動画を是非ご覧下さい。



テリー伊藤氏への突っ込みの素晴らしさもさることながら、
私は安倍政権の成果に対する青山さんの見解が素晴らしいと思います。
それにテリー伊藤氏が言う「耳触りのいい言葉」を言ってた代表が、
まさに民主党ですよね。
青山繁晴氏のような意見が言える方を切望します。
TVメディアに必要な人です。
全国ネットでもっと発言していただきたいですね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2012/10/05 11:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

臨時国会は強硬姿勢で!

産経新聞によると、
安倍執行部の会合で、
臨時国会は強硬姿勢で臨むべきだという意見が相次いだそうですね。

誰だったか忘れていましたが、
特例公債法案は人質にはならないとTVで言ってました。
理由は地方からの突き上げ。
だから内心は自民党も早く通したいんだと。

確かにそういった側面はあるでしょうね。
それに、以前の民主党がやってた審議拒否とか、
見ていて建設的なやり方ではありませんでしたからね。
本来であれば私もそういったやり方はあまり望みません。

しかし今は状況が違います。
今一番必要なことは〝解散〟に追い込むことだと思います。
政権担当能力がない政権・政党を、
これ以上延命させて日本に一体どんな国益があるというのか。
そうこうしている間に、
内政・外交がグチャグチャになるだけじゃなく、
人権救済法案や朝鮮学校の無償化など、
サラッと妙な法案を通されたらたまったもんじゃない。
特にTVメディアはそういったことについては報じませんからね。
昨日放送の「ワイドスクランブル」がいい例です。
田中文科相の特集みたいなことをやっていたにもかかわらず、
朝鮮学校の無償化への発言の件は触れませんでしたからね。
それから予算を通すなんて明らかに与党の責任です。
それができないこと自体が政権運営能力がないと言っている様なもの。
解散を約束してでも通すべき責任が与党にはあると思います。
そこで野党を責めるなんて筋違いです。

最終的には安倍さんがどんな判断をされるかわかりませんが、
とにかく早く解散に追い込んで頂きたいと思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2012/10/04 10:19 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。