外国人参政権 ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > カテゴリー - 外国人参政権

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『TVタックル』より、張景子さんの発言を聞いて

3月1日放送の『TVタックル』で、
外国人参政権の特集をやっていました。
まあ、当然のことですが、
改めて聞いても賛成派の意見には納得できませんでした。
それは当然のこととして、
違った気になる点が生まれてきました。
それは張景子さんの言動に対してです。

/////書き下ろしここから///////////////////////////////////

張景子さん
はい、(日本国籍を)とっています。日本人かどうかはちょっと微妙で、国籍に関する考え方が根本的に違うんですよね中国の人たちって。中国で、皆さんご存じの華僑っていうんですけども、また海外に住んでる人たち、華人とも呼ぶんですね。華僑というのは中国の国籍を持った人たちが華僑、華人というのは中国国籍でない協調国の国籍を持っている、大元は中国人、なのにこの人に対しても日本籍の中国人、あるいはアメリカ式の中国人てな言い方をするんですよ。なので非常にこう国籍に対する考え方が緩いというか、あと中国人に対する包容というか範囲が凄く広いっていうのがありますね。それで私に「あなた日本国籍を撮ったから日本人」と言われるとドキッとするわけですよ。

三宅氏
あなたなんかはアレなんじゃないの。何かあった時の残地帰郷者残地諜者で置いてんじゃないの、日本に。

張景子さん
え?

三宅氏
中国共産党がね、残地帰郷者残地諜者として日本に置いてんじゃないの?


/////書き下ろしここまで////////////////////////////////////

この後三宅さんの発言に対して、
共産党の穀田氏が噛みついてました。
「帰化した人をスパイ扱いするのか!」と。
三宅さんの発言は国家観があれば当然の発言で、
穀田氏にはそれが理解できないんでしょうね。
話になりません。
普通に考えて、上記張さんの発言を聞けば、
どう考えても日本に忠誠を誓い運命を共にするという覚悟で帰化したとは思えません。


今までは私も、
「選挙権が欲しければ帰化すればいい」
と書いてきましたが、
帰化のルールについてもちょっと考えさせられました。
「自分で意識していない工作員がいる」、
といったことを何かの本で読んだ記憶がありますが、
まさにこの張景子さんにそれを感じました。
この方が自分が工作員であるという意識があるのかどうかは定かではありません。
しかし言動は工作員にしか聞こえませんでした。
実際に帰化しているこの人の言動がこうなのですからね。
帰化の基準について考える必要があると思います。


PS1
張景子さんのいう憲法

/////張さんの発言/////////////////////////////////////////////

(憲法15条1項を読み上げる三宅さんに対して)

張景子さん
違う、違う、「国民とは国籍保持者のみことだけではなく、社会の構成員として日本の政治社会における日本の政治決定に従わざるを得ないものを言う。」と書いてあります。

高市さん
それどこに書いてあるんですか?

三宅氏
どこに書いてあるの?憲法のどこに書いてあるの?

張景子さん
憲法の15条1項に…

/////張さんの発言ここまで/////////////////////////////////////

この張さんの発言の際、
張さんは何かを読みんがら発言していました。
一体何を読んでたんでしょうね。


PS2
VTRで、1月14日の日本外国特派員協会での原口総務相の発言が紹介されていました。

/////原口氏の発言/////////////////////////////////////////////

原口総務相
かつて日本人であった、そして日本に自分の意思と反して連れてこられて、そしてその方々が地方参政権を持つ、特別永住外国人について参政権を持つ、これは日本の国家としては大事なことだと思っています。

/////原口氏の発言ここまで/////////////////////////////////////

この原口総務省の発言には2つ問題があると思います。
1つ目はいま日本に居る在日の人たちは、
全てが自分の意思に反して連れてこられたわけではないし、
最終的には自分の意思で日本に残っているのだということです。
それは朝日新聞でさえ報じているし、
さらにあの朴一教授でさえ認めています。
「何言ってんだ!」としか思えません。
2つ目は国家観のなさです。
別に原口さんが勝手に贖罪意識を持つ分には構いませんよ。
でもね、そういった感覚と政治は別です。
私としてはこういった国家観がない人が、
政治家、増してや大臣なんて、
とんでもない話だと思います。
個人の勝手な考えをこういった場で発言してほしくないですね。


いずれにせよ、
参政権は日本と命運を共にする覚悟のある者にだけ与えられるべき権利です。
外国人参政権に絶対に反対です。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


続行中です → 自衛隊にエールを送りませんか

スポンサーサイト
[ 2010/03/02 09:51 ] 外国人参政権 | TB(6) | CM(15)

ある留学生の正論

2月6日放送の「ウェークアッププラス」で、
外国人参政権に対する意見を放送していました。
一部書き下ろします。

/////書き下ろしここから///////////////////////////////////////////////

街頭で回答したエジプト人女性の意見

日本のシステムを壊す。だから良くないと思います。私にとってはいいけど、日本にとって良くないと思います。


外国人参政権付与法案に反対だという日本に長期に滞在している
イタリア出身のある大学院生(35歳)のFAXによる意見

私は外国人参政権に大反対であります。参政権はその国の国籍を所有する人間の特権であると思う。日本の国籍を持たない僕は、それを望んだことはありません。将来的に帰化する予定ですので、その時喜んで貴重な一票を投じたいと思います。

/////書き下ろしここまで//////////////////////////////////////////////

日本に住む外国人の方からの貴重なご意見です。
とても客観的かつ至極真っ当な正論だと私は思います。
帰化して日本国籍を得て日本と命運を共にする。
そして初めて参政権を手にする。
この単純な筋道さえ曲げようとする人々に参政権を与えて、
それが真っ当に行使されるとは思えません。
絶対に反対すべき法案です。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


※懇意にしていただいてる「トノゴジラの放言・暴言-大和櫻塾」様が、
自衛隊の方々に感謝・激励の言葉を伝える企画を提案されています。
大賛成の企画です。
マスコミには何かと目の敵にされる自衛隊の方々ですが、
我々国民が直接感謝の気持ちを伝えましょう。
興味のある方は是非ご協力下さい。

      自衛隊にエールを送りませんか

[ 2010/02/08 08:30 ] 外国人参政権 | TB(2) | CM(10)

信用はできないが…

2010年1月30日10時18分読売新聞記事によると、
原口総務省が外国人参政権の付与法案に関して、
法制化にあたっても慎重な検討が必要だとの認識を示したようですね。
いろいろと反対運動がおこった影響でしょうか。
いずれにせよ、
総務省からこういった発言が出るのは良いことですね。
ただし、まったく安心はできません。
実際原口総務省は去年の10月には以下のような認識を示しています。

2009/10/08 17:43 47NEWSより引用

(前略)
原口氏は「国民的議論がずっとあった。鳩山首相、小沢幹事長はその結論を見据えて発言している」と早期解決が必要との認識を示した。しかし、法案の提出時期については「まだ言える段階にない」とした。



勝手に結論を決めつけているこの発言からもわかることですが、
原口氏は外国人参政権に前向きな考えの人です。
地方からの反発が始まったから、
空気を読んで発言してるだけにしか私には思えません。
或いは、範囲を狭めて、
じゃあ特別永住者だけなんて落としどころを探ってるのかもしれませんしね。
とにかく、参政権がほしければ日本と命運を共にする覚悟、
つまり帰化が参政権を売るための最低必要条件だと思います。
民主党議員がこの法案を通したらやばいと思うぐらい、
もっと国民の声を大きくしたいですね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


※懇意にしていただいてる「トノゴジラの放言・暴言-大和櫻塾」様が、
自衛隊の方々に感謝・激励の言葉を伝える企画を提案されています。
大賛成の企画です。
マスコミには何かと目の敵にされる自衛隊の方々ですが、
我々国民が直接感謝の気持ちを伝えましょう。
興味のある方は是非ご協力下さい。

      自衛隊にエールを送りませんか

[ 2010/01/30 11:56 ] 外国人参政権 | TB(1) | CM(12)

メディアが隠す問題発言

昨日も今日も、
民主党の平野官房長官の発言がマスコミから批判されています。
ご存知普天間基地の移設に関する発言です。
確かに、今まで民意、民意、民意と、
念仏のように言ってきた民主党の発言と単純に考えれば、
平野官房長官の発言は矛盾する発言であり、
批判されても仕方が無いかと思います。
しかし、事は日本の安全保障にかかわる問題です。
国の安全保障にかかわるような内容が、
今回の選挙で100%決まるというのもおかしな話です。
同様に地元の方々の意見を100%無視しろと言うつもりもありません。
そのために政府があるのであり、
色々考えて双方と交渉していくのが政府の役割のはずです。
そういった意味では、
辺野古への移設の可能性を残した平野官房長官の発言は、
そこまで批判されるべき発言ではないような気がします。
というか、
TVメディアはまったく取り扱いませんが、
平野官房長官はもっと批判されるべき発言をしています。
2010.1.27 18:59産経新聞記事によると、
外国人への地方参政権の付与法案提出は、
地方自治体の反対意見は関係ないといった内容の発言をしています。
この発言の方が大問題です。
地方とはいえ、
この法案を通すかどうかという決断は、
日本の未来に大きくかかわってくる問題ですからね。
前回のマニフェストで前面に出して衆院選を行ったのであればまだしも、
マニフェストに載せてもいない内容について、
地方の意見が関係ないなんて、
民意無視もはなはだしい発言です。
もしそれを意地でも通したいのであれば、
それを前面に出して改めて総選挙なり、
国民投票なりすべきです。
この外国人参政権の問題はそれだけ重大な問題なのです。
5年後・10年後に、
「失敗だった」で済まされる問題ではありませんからね。
ところがメディアは・・・
そこまで批判すべきではない普天間問題への発言は徹底的に批判し、
本当に批判しなければならない発言は批判しない。
話になりませんね。

今回民主党はこの外国人参政権を本気で成立させようと思っています。
それはこの平野官房長官の発言からもよく分かります。
絶対に阻止しなければなりません。
抗議の輪をもっともっと身の回りに広げる必要があると思います。
そして来る参院選で、
民主党単独過半数なんて絶対に取らせてはならないと思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


※懇意にしていただいてる「トノゴジラの放言・暴言-大和櫻塾」様が、
自衛隊の方々に感謝・激励の言葉を伝える企画を提案されています。
大賛成の企画です。
マスコミには何かと目の敵にされる自衛隊の方々ですが、
我々国民が直接感謝の気持ちを伝えましょう。
興味のある方は是非ご協力下さい。

      自衛隊にエールを送りませんか

[ 2010/01/28 09:00 ] 外国人参政権 | TB(1) | CM(4)

西田昌司議員の正論

毎日新聞 2010年1月21日 東京朝刊記事によると、
外国人参政権の慎重な取り扱いを要求する国会議員の会」が、
外国人参政権反対を世論に訴える活動強化で一致したそうですね。
もう、「頑張って下さい、よろしくお願いします」の一言です。
この会合で出席した西田昌司参院議員が、
「選挙応援してもらって選挙権を与えるのはモラルが破綻(はたん)している」
といった発言をされたようですが、
まさしく正論です。
票と引き換えに国を売るなんて冗談じゃない!
心から応援します。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


※懇意にしていただいてる「トノゴジラの放言・暴言-大和櫻塾」様が、
自衛隊の方々に感謝・激励の言葉を伝える企画を提案されています。
大賛成の企画です。
マスコミには何かと目の敵にされる自衛隊の方々ですが、
我々国民が直接感謝の気持ちを伝えましょう。
興味のある方は是非ご協力下さい。

      自衛隊にエールを送りませんか

[ 2010/01/22 10:20 ] 外国人参政権 | TB(3) | CM(4)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。