モーニングバード ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > カテゴリー - モーニングバード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モーニングバードより、吉永さんの言うとんでもない方向って…

石原都知事が都知事を辞任しましたね。
その件に関して10月26日放送『モーニングバード』で報じていました。
その中での吉永みち子さんの発言を書き下ろします。

書き下ろしここから///////////////

吉永みち子さん
あのぉ・・・ただ結局は、三極で何かをしたいということがあるわけですから、そういう意味ではね、今言ったみたいにそのぉ・・・理念を持っているという言葉を使われるけれども、理念と言うよりかは心情とか性格的な近さというところで、あの・・・力を持って行く、力を得てから何かをしようという、ま、お二人(石原慎太郎氏・橋下徹氏)のタイプがあるという気がしますよね。そうなると二人とも強いリーダーシップというか魅力のある・・・人たちで・・・特に一極(民主党)二極(自民党)が何のどうにもならない状況の中ではね、やはりそこのところで引っ張って行く力がある。そこに期待して行くと・・・じゃ一体?どこに引っ張られていくのかって言うことを考えないと・・・

他の方の発言は省略

ダイナミックな変化がねぇ・・・あの本当に何とも空気でねぇ・・・とんでもないところに行くっていう可能性も、危険性ももちろん考えてこういう時は本当に難しいんですけれども、あのぉ・・・本当に根気強く冷静に一枚も二枚も蓋を取って見ていかないとねぇ・・・気がついたら凄いことになってましたということにならないとも限らないですよね。こういう空気がねっ・・・

書き下ろしここまで///////////////

石原さんの新党立ち上げには私も賛成です。
ただ、橋下大阪市長の日本維新と組むのは…
まあ、石原新党に対していろいろと思う期待もありますが、
その辺に関しては詳しい方がいろいろ書いて下さるでしょうから、
ココでは特に書きません。
とにかく石原さんには頑張って頂きたいですね。

で、今日の本題なんですが、
ある意味上記吉永さんの発言には賛成です。
ちゃんと中身を見ないと分かりませんよね。
実際に吉永さんたちが支持率を下げないように頑張った民主党が、
マニフェストとは全く違った、
とんでもない方向に行ってますからね。
民主党が政権を取って一体どこに引っ張られていくのか、
グチャグチャになることだけは、
政権交代前からわかってたことだと思いますがね。

そうかっ、
吉永さんは前回の反省を踏まえてこういったことを仰ってるのか…
なんてことを書いてみますが、
そうじゃないことは明らかに発言の中に現れていますよね。
この方の言う〝どこ〟とか〝とんでもないところ〟って一体どこでしょうね。
領土も資源も奪い取られ日本という国がのみ込まれていく世界でしょうか。
そんなわけないですよね。
意識的か無意識的かは定かではありませんが、
保守と戦争を結びつけて、
保守=悪、自民党(安倍政権)=悪って感じですよね。
おそらく新党がリベラル系の政党だったら、
きっと吉永さんの発言はどこか違っていたことでしょう。
結局はこう言った吉永さんのような発言が、
冷静に一枚も二枚も蓋を取って見ていない発言じゃないですかね。

もっとも吉永さんが何を発言しようと、
自分の考えを発言しているだけだからそれは自由なんでしょうが…
しかし、なんとなくTVを見てると、
こういうもっともらしい発言って無意識的に印象に残るんですよね。
それで妙な印象を刷り込まれては困りますから、
私も個人的な意見を書かせて頂きます。
保守=戦争でも保守=悪でもない!


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
スポンサーサイト
[ 2012/10/26 11:23 ] モーニングバード | TB(0) | CM(0)

モーニングバードより、吉永みち子さんの発言と飯田泰之氏の発言を聞いて

ちょっと前の放送ですが、
10月19日放送放送『モーニングバード』で、
復興予算について10月18日に行われた、
参議院決算委員会について報じていました。
そのVTRでの蓮舫参議院議員(民主党)と、
その後のコメンテーターのやりとりの一部を書き下ろします。

書き下ろしここから////////////

蓮舫参議院議員(民主党)
自民党さんや公明党さんからは、建設的な意見を踏まえまして、ここは被災地に限定しないで、日本の再生のために、全国で使えるようにすべきだというご議論をいただいて、基本法案は修正協議を経て、通って対象は日本全国となりました。

委員会後の森まさこ参議院議員(自民党)
日本全国と書いてあるからと言って、自民党が言ったからこうなったんですね・・・そんなことを言うんだったら政権を返して下さい!

VTR後のやりとり

吉永みち子さん
まぁ、そもそも問題が2つあって、あのぉ「(復興予算が)日本全国で使えるようにしてしまった。」ということですよねっ!私たちはそのぉ・・・これから負担しますよねぇ~あのぉ・・・復興増税で。でもその時にやはり、東日本大震災の被災地の復興という風に理解をしていた。それがいつのまにか、自・公・民ですか?修正されてしまっていた。で、これに同意したその3党の責任でしょうということですよ、道が開いたということでは・・・でぇもう1つは、でもね、本当にやはり復興したいということであるならば、各省庁がこういう予算を出してきた時に、副大臣とか政務官や政治は何をしていたのかということなんです。そこでチェックしていれば、こんなものは入らなかったはずなんですよ!それを入れてしまったという・・・だから私から見るとみんな同じ責任の上に立っていると思います。それなのにお互いが“あんたのせいだ”“こっちのせいだ”と言いあって、それでもうしばしばとまともな復興予算を検証する姿が見えない!いい加減にしろ!

飯田泰之氏(駒沢大学経済学部准教授)
それに驚いてしまうのが、例えばですね。5年前、10年前にですねぇ・・・“野党のせいで私たちの予算の内容が間違えたんです。”という風に言ったら、内閣は吹っ飛んでいたと思うんですよね。ところが、最近の政権ですと野党のせいにするという、とてもそう言った言い訳が可能になってしまっている。これはちょっと“異常な状態”だってことが1つ。後もう1つですね、法律の面で言いますと、これ被災地に限っても、同様のこと類似的なことが起こりざるを得なかったんですね。理屈をつけることはできる例えば、被災地と取引のある地域ですと、言ってしまえば普通は(復興予算が)付いてしまう。本当はこれを止めるのが、いわゆる政治の役割なんですけども、現在の民主党政権は非常にまぁ・・・支持基盤が弱いので、ま、官僚に対して“NO”ということがほとんど、もうできない。寧ろ、官僚の支援というものを受けて、なんとか政権を維持してきている状態にあるんです。この状態が続くのは、僕はあんまり健全なことではないと思うんですよね。

書き下ろしここまで////////////

まあ、吉永さんが言いたいこともわからないではないですがね。
このグダグダを見てれば誰でも怒りを覚えると思います。
しかし、吉永さんは政権与党が民主党であることをお忘れのようですね。
蓮舫参議院議員の発言なんかを聞いていても、
与党としての自覚と責任感が不足してるとしか思えません。
飯田泰之氏の仰るとおりですよ。
森まさこ参議院議員が、
「そんなこと言うなら政権を返せ!」
って言いたくなるのもごもっともです。

もっとも、吉永さんの場合は、
意地でも自民党の支持率を上げたくない方でしょうから、
意識的にしろ無意識的にしろ、
きっと上のような発言になるんでしょうね。
でもね、とりあえず民主党政権って最悪ですよ。
一体いつまでこんな発言を続けるつもりなのか。
いくら頑張っても民主党のダメさに国民は気づいていますから、
もうその手は通用しませんよ!


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2012/10/23 11:24 ] モーニングバード | TB(1) | CM(0)

吉永みち子さんの発言を聞いて

10月12日放送「モーニングバード」で、
全国農業協同組合中央会に出席した安倍さんの発言を取り上げていました。

その中での安倍さんの、
「原発依存を低下させていくというのが我が党の方針でもあります。JAの(脱原発)方針がどういうものか?つまびらかに承知してない。」
とう発言に対し吉永みち子さんが以下のようなコメントでした。

書き下ろしここから////////////////////

吉永みち子さん
うん・・・経団連(原発政策に対し)ははっきりしているということですね。で、JAもはっきりしてる。
それに対して、どちらにもいい顔をしたいと・・・(笑いながら)どちらの票も欲しいということになると・・・まぁ・・・こういう「承知していない」みたいな〝逃げ方をする〟でも、それでは政党はいけなくって逆に私たち、国民もねぇ・・・そのどんどん踏み絵を踏んでもらいたいわけですよ!
それで、どういうものを本当に心の底に持っているのかということを明らかにして貰わないとぉっ!そのぉ・・・投票の時に選択できない訳ですよ、みんなその・・・表面的な曖昧な話をされてると・・・思いを寄せるところはどこなのかっていうことがわからないので、あの寧ろ、この大きな団体が二つがどうやって、踏み絵をあのぉ・・・あの差し出してる訳ですから、それをどうするかっていう・・・曖昧な発言ではなく、自民党はどういう風な・・・あの・・・つもりで戦うのか・・・?

書き下ろしここまで////////////////////

溯ること3年前の2009年11月27日放送の「やじうまプラス」で、
「~一生懸命支持率をね下げないでね、辛抱してね(笑)支えてるのに…」
※『やじうまプラス』より、支持率を下げないようにって・・・
といった発言をした吉永さん。
要するに公共の電波で民主党の支持率を下げないように頑張ってる!
と公言した吉永さんですが…
相変わらず自民党には手厳しいようですね(笑)
今度は民主党の支持率を下げないんじゃなく、
自民党の支持率を上げないように頑張ってらっしゃるんですかね。

で、安倍さんの発言に関してですが、
経団連には経団連が守ろうとするものがあり、
JAにも同じようにJAが守ろうとするものがある。
それと安倍さんが守るものが同じであっていいはずがありません。
安倍さんは日本全体の国益を考えないといかない人なんです。
そして政治家だし党首なんですから票がほしいなんて当たり前の話。
そんなことで批判される筋合いはありません。

それに今回の発言の中で安倍さんは、
「原発依存を低下させていくというのが我が党の方針でもあります。」
と仰ってますよね。
フリップにはこの部分はありませんでしたし、
JAの主張も〝脱原発〟の部分だけを強調して、
〝将来的には〟という言葉はあまり触れませんでした…
ここにも何らかの意図を感じて仕方がないですが、
そこは置いといて、
とにかく安倍さんははっきりと方針を示しているように聞こえますけどね。
きっと私のように馬鹿じゃない頭のいい吉永さんには、
もっと違った聞こえ方なんでしょうね。
どうせここで安倍さんがもうちょっと踏み込んだ発言をしたとして、
ちょっとでも変わったら叩きまくるくせに…

まあ、こうやって吉永さんのように自分の意見を言ってもかまいませんが、
以前のようには国民も騙されないと思いますけどね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2012/10/12 10:55 ] モーニングバード | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。