国歌・国旗問題 ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > カテゴリー - 国歌・国旗問題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

当然の懲戒処分

毎日新聞によると、
大阪府教委は卒業式で起立斉唱しなかった17名の教員に対して、
懲戒処分としたようですね。

そして処分されたことに対して処分された教員が、
「思想良心の自由を主張したことで処分されるのは納得できない。一つの考えを強制して全員を立たせようとするのは本当に恐ろしい」
なんて事を毎日新聞の取材に対して言ってるようですが、
私からすれば、
やるべきことを我がままでやらないことを教えるような人が、
言いかえれば思想信条の自由という言葉を盾に、
世界標準のルールを破るということをするような人が、
教育の場に存在することの方が恐ろしいことだと思います。
君が代の歌詞が気に入らないのであれば、
教員という場を離れた上で主張していただきたいものですね。
生徒の羅針盤となるべきはずの教員であれば、
他に考えるべきこととあるべき立場があるはずです。

ですから今回の大阪府教委の対応は極めて自然だと思います。
というか足りないですよね。
ですからいつまでもこんなことを繰り返す教員に対しては、
ちゃんと懲戒免職できるようにしていただきたいものですね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

スポンサーサイト
[ 2012/03/11 09:56 ] 国歌・国旗問題 | TB(0) | CM(3)

またしても妙な判決が・・・

東京地裁がまた妙な判決が出されたようですね。
2009/01/19-20:51 時事ドットコムより引用

君が代訴訟、都に賠償命令=再雇用拒否「裁量権を逸脱」-東京地裁

■卒業式の君が代斉唱で起立せず、職務命令違反で懲戒処分されたことを理由に、東京都教育委員会が再雇用を拒否したのは違法だとして、都立高校の元男性教諭(62)が都に損害賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は19日、211万円の支払いを命じた。
■渡辺弘裁判長は「他の教職員や生徒らに不起立を促すものではなく、式典の進行が阻害された形跡はない」と指摘。処分を過大に強調した判断は、裁量権の逸脱、乱用に当たるとした。
■職務命令については「特定思想の強制などには当たらない」と述べ、合憲とした。
■同地裁では昨年2月にも、同種訴訟で裁量権の逸脱を認め、都に賠償を命じる判決が出ている。
■判決によると、元教諭は2004年3月の卒業式で起立を拒否し、戒告処分を受けた。翌年からは起立したが、都教委は07年1月、定年退職後の再雇用を申請した元教諭に対し、不合格を通知した。



職務命令で懲戒処分にされてるのに、
そんな人を再雇用するはずもなく・・・
これが一般的な常識だと思うのですが、
これって私の感覚がおかしいのでしょうか?
私としては理解できない判決です・・・


ところで、
こういったくだらない訴訟は後を絶たないですね。
いい加減自分たちの行動が一般的な常識と照らし合わせて、
〝おかしい〟或いは〝非常識〟だとは思わないのでしょうか。
まあ、そう思えばそんなことはしないでしょうから思わないのでしょうが、
そうなってしまう根本的な原因はやはり国家感の喪失なのでしょうね。
この国家感の喪失というが非常に性質の悪い問題で、
竹島問題を始めとする領土問題や教科書問題、
結局はそれが全てに災いしてると思います。
残念ながらこういった方々の思想にとやかく言うことはできないのでしょうが、
とにかく〝教育界〟からは去って頂きたいですね。
ただでさえ〝国家感〟を失っている日本なのに、
国家の解体を狙うような動きは大迷惑です。
これを極端な言い方だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
〝教育〟は日本の未来を左右するもっとも大事な世界です。
そこで君が代や日の丸を否定する行為は、
意識してようがしていまいが、
ある意味国家の解体を狙うということであり、
甚だ迷惑だと私は思っています。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー



[ 2009/01/20 10:30 ] 国歌・国旗問題 | TB(1) | CM(5)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。