☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > アーカイブ - 2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブーメランが炸裂!

昔少年ジャンプに連載されていたマンガに、
〝リングにかけろ〟というマンガがありました。
ボクシングマンガで、最初の必殺ブローが、
ブーメランフック〟だったのですが・・・
これはもしや伝説の・・・
毎日新聞 2009年1月30日 東京朝刊記事より引用します。

鳩山・民主幹事長:「国有地に党本部」追及 照準は自民…社民に流れ弾

■民主党の鳩山由紀夫幹事長が29日の衆院代表質問で、麻生太郎首相に「自民党本部の土地は国有地。国民に返すことを提案する」と迫ったことが、同じように党本部が国有地にある社民党との間のすきま風につながった。

■鳩山氏は社民党との連立を意識し、この日の質問では「民主党政権」という語句を封印した。その中で飛び出した国有地問題。質問後、鳩山氏は記者団に「社民党に言ったわけではない」と弁明したが、社民党関係者からは「あの質問で台無しになった」との声が上がった。(後略)



( ^∀^)ゲラゲラ
久しぶりのお家芸のブーメラン炸裂ですね。
笑わせてもらいました。
それにしても『社民党に言ったわけではない』って・・・
あまりにも露骨ですね。
世間ではこれをダブルスタンダードといいます。
民主党の言うことなんてこんなもんです・・・


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


民主党はなぜ、頼りないのか 不毛の二大政党制の根源を探る民主党はなぜ、頼りないのか 不毛の二大政党制の根源を探る
(2007/04/13)
田村 重信

商品詳細を見る



スポンサーサイト
[ 2009/01/31 10:30 ] おふざけ | TB(1) | CM(4)

批判ばかりでは話にならない!

こんなニュースを見つけました。
2009年1月30日21時29分 YOMIURI ONLINEより引用します。

定額給付金用プレミアム商品券、129自治体で発行予定

■総務省は30日、総額2兆円規模の定額給付金にあわせて、129市区町村(34都道府県)で地元の商工関係団体などが、給付金の金額に10~20%を上積みした「プレミアム付き商品券」の発行を予定していると発表した。

■地元の商店街などで使用できる商品券を発行することで、給付金を貯蓄や借金返済ではなく、実際に消費に充ててもらい地域振興につなげる狙いがある。(後略)



TVメディアの定額給付金に関する報道を見ていると、
『国民の7~8割が反対している』とか、
『地方は混乱している』なんて言葉とともに、
批判ばっかりです。
多少こう使うべきとかそういったことも言ってますが、
とにかく一方的な批判ばかりで、
番組によっては政策批判を超えて、
麻生さんへの個人攻撃まで行われている現状です。
後期高齢者医療制度のときも、
後期高齢者という言葉にレッテルを貼り、
これまた批判ばっかりでした。
高給貰って批判ばかりしとけばいいなんて、
いいご身分ですね。
批判だけなら私のような馬鹿でもできますが、
実際の為政者はそうはいきません。
皆〝知恵〟を出す、或いは〝工夫〟するわけです。
橋下知事が仰ってた〝寄付〟もそうだし、
上記記事の例もその1つでしょう。
この定額給付金が鳩山由紀夫氏が言うように、
〝究極の大愚策〟なのかどうか・・・
それは国民次第だと思います。
国民がきちんと消費しさえすれば、
それなりの経済効果はあるわけでしょうからね。
ですからネガティブな思考で、
不安を煽り消費に歯止めをかけるばかりの、
無責任な報道やコメントは控えていただきたいものです。
私も決して暮らしに余裕はありませんが、
給付金が支給されたらいくらかでもプラスして消費しようと思っています。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/01/31 10:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

拉致問題を政治利用する田中真紀子議員

田中真紀子議員といえば・・・
拉致問題の被害者のご家族を選挙用のパフォーマンスに利用したり、
或いは様々な暴言で家族の方々を傷つけたりしたことで有名な方です。

  電脳保管録

そんな田中真紀子議員が1月29日の代表質問で拉致問題にも言及していました。
その部分を引用します。

田中真紀子議員
次に朝鮮半島問題です。総理はどのようにすれば朝鮮半島の安定が実現するとお考えでしょうか。拉致・核・ミサイル問題を包括的に解決し、不幸な過去を清算し、日朝国交正常化を図る。この為には全ての拉致被害者の早期帰国が前提であるというフレーズを安倍、福田、麻生内閣と三代に渡って繰り返し繰り返し述べてきておられます。総記の施政方針演説にもまったく昨日も、まったく同じ文言がございました。全ての拉致被害者の帰国実現に向けて、早期に全面的な調査のやり直しを開始するよう北朝鮮に求めていく、と相も変わらず発言されておりますが、そうであるならば、六カ国協議の場において、どれほどの主導権を日本が発揮してきているのですか。と申しますのも肝心の金正日総書記は、2004年の5月、二度目の小泉の訪朝の時から、既に、頻繁に、「もう拉致問題はおわったはずだ。」と折に触れて平気で発言し、今日に至っているからであります。金総書記の発言は、拉致問題の解決がなければ云々という我が国の主張と、整合性が取れておりません。私は拉致問題の解決が極めて重要であると思うからこそ総理に伺っております。六カ国協議の中で、我が国が積極的かつ具体的な言動をしていると言う証拠を国民の前にお示し下さい。こと外交に関しては、外務委員会等での答弁でも、返答に窮すると必ず「外交というものは相手があることでもあり、差し障りがあるので答弁は差し控えたい」といった答弁ではぐらかして来ております。総理、あなたは本気で残された拉致被害者の救出の為に、拉致問題に風穴を開けるつもりがおありでしょうか。血の通った言葉で正直にお答えください。



選挙用のパフォーマンスに利用してみたり・・・
政局に利用してみたり・・・
『拉致問題の解決が極めて重要であると思うからこそ』とか、
『血の通った言葉で』とか、
過去の自分の所業を棚に上げてよくこんなことが言えますね。
田中真紀子議員がいくら綺麗事を言おうと、
本音は既に過去の所業が物語っていますから、
結論として彼女にこんな発言をする資格はないと思います。
前記事の引用部分で田中真紀子議員は麻生総理に対し、
『醜態を天下に晒していることは』なんて仰ってましたが、
こんな発言をして醜態を晒しているのは田中議員の方だと思います。
それからもう1つ、
田中真紀子議員はそれが1番の望みかもしれませんが、
日本国民の大多数は北朝鮮との国交正常化なんて望んでません。
拉致問題の早期解決のみです。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/01/30 12:00 ] 未分類 | TB(1) | CM(4)

一部外国人の希求に応える小沢民主・・・

鳥越さんが〝辛口で鋭い切り口を持ってる〟と称する、
田中真紀子議員の代表質問の一部を、
1月30日の国会中継 衆院代表質問より引用します。

田中真紀子議員
今や世界中の国々が急激な経済環境の悪化に対応するため難儀をしています。先般お会いした、ある外国の方が「日本は更に大変ですね?」と仰られたので、「お互い様でしょう。」と語り掛けましたところ、「いえいえ私が言いたいのは、日本の真の危機は国内政治でしょう。グローバリゼーションの今、麻生政権の存在そのものがリスクなんです。私たち外国人にとってもリスクなんですから、日本の存在がまるで感じられない。」と言われてしまったのです。日本国民は、政治に温かさ、安心を求めています。温かさと安心です。そして諸外国の人々も同じことを希求しております。その声に情熱を持って具体的に準備のあるベテラン政治家・小沢一郎代表が率いる民主党に政権を委ねたいという声が、日本全国津々浦々に満ち満ちていることは、いやでも麻生総理のお耳にも達しているはずでございます。いつまでもグズグズと場所塞ぎをして、醜態を天下に晒していることは、日ごろスタイルを気にしておられる麻生総理には、似つかわしくはございません。



確かにグローバル化は裂けては通れない道でしょうね。
そして真の危機が国内政治であることも事実でしょう。
しかしその意味は・・・
少なくとも田中真紀子議員が引用した言葉のような理由ではありません。
〝国家〟という意識が薄れた上でのグローバル化、
或いはそういった意識が希薄そうな政党が政権を取ろうとしていること、
これこそが真の日本の危機です。
公明党にも同じことが言えますが、
地方とはいえ外国人選挙権を推進しようとしている時点で、
明らかに〝国家観〟が喪失している政党です。
ついでに言わせていただくならば、
〝諸外国〟ではなく〝一部外国〟の要求に応えようとしています。
私は悪戯にナショナリズムを煽るつもりはないのですが、
グローバル化をするからこそナショナリズムは必要なはずです。
そんな政党に日本を任せても、
日本の未来が明るいとは思えません。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/01/30 11:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

鳥越氏の田中真紀子議員への評価

本日1月29日は代表質問に田中真紀子議員が立たれるようですね。
その田中真紀子議員の質問に対して鳥越さんは・・・
1月29日放送の『スーパーモーニング』より引用します。

鳥越俊太郎
あのー、田中真紀子さんていうのは、やっぱり言葉を持ってるじゃないですか。自分のね。こう辛口で鋭い切り口を持ってますから、麻生さんに対してどういう切り込み方をするのかね、ちょっと見たいですね。



田中真紀子議員の過去の本当の問題発言を、
例えば麻生さんあたりがしたらメディアは何と批判するんでしょうね。
きっととんでもない大騒ぎになることでしょう。
でも田中真紀子議員の場合には、
多少の批判はあってもそこまで大騒ぎにはなりません・・・
失言どころか人間としてどうかといった問題発言を何回もしてるのに・・・
その田中真紀子議員を、
『辛口で鋭い切り口』と評価する鳥越さん・・・
人によってかなり評価が違うようで、
人を見る目のない私には下品で口が悪いだけとしか思えませんが・・・


そういえば、以前金美齢さんが何かの番組で、
『田中真紀子議員を持ち上げるメディア異常さの批判をしたら、
TV朝日の朝の番組から一方的に降板させられた』
といった話をされていました。
テレ朝の出演者は、
田中真紀子議員を持ち上げないといけないという決まりでもあるんでしょうか(笑)
もしそうだとしたら、
〝報道〟なんて言葉は絶対に使って頂きたくないですね。
まあそれは定かではありませんが、
失言などを批判する今のメディアの姿勢だったら、
田中真紀子議員こそ批判されるべき方のはずですが・・・


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/01/29 12:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

言いたい放題・・・

昨日(28日)の麻生総理の施政方針演説を、
何かと「オバマ演説」と比較し、
いつもの面々があーだ、こーだと言いたい放題・・・
特に気になった言葉を1月29日放送「スーパーモーニング」より引用します。


三反園訓氏
(前略)あの閣僚の中を含めて求心力のない。それだけはアピールできたかなと・・・

石丸幸人氏
ま、(施政方針演説を)短くしたというのはできるだけ、読み間違えがないように・・・小学生の弁論大会みたいなものなんですよ。

吉永みち子さん
あぁ・・・もう・・・なんかねぇこういうことにも飽きましたね。誰も期待してないですよ!例えばいいオバマさんと・・・どっちがいいかなと見るんならそれは私たちも楽しいですけど、どうせ最初から勝負が決まっていることを、どう悪かったのかというだけの話で、こういう人がどんなにうまいスピーチライターがついたところで、やっぱりどんな言葉でも誰が言うかということが大事なんですよ。その人に心安らげる。この人を信用したい。この人に何か任せたいという気持ちが、こちらにあればねそういうものが生きてくるんだけど、もう地に落ちている人がいくらうまいことを言ったことで、それが今度は空虚な響いてしまうという流れになっている・・・

江上剛氏
〝私は逃げません!〟じゃなくてね、国民の方からだんだん逃げ出しそうになりますよ・・・



一体何なのでしょうね。
オバマ大統領がどれだけすごいのか知りませんが、
どこぞの居酒屋での与太話じゃあるまいし、
普通自国の総理大臣に対してここまで言えますか・・・
しかもメディアの前で・・・
上記発言はもう批判とかそういったレベルではなく人格攻撃です。
こんな番組は〝教育〟に対しても悪影響です。
〝R18〟ならぬ〝R120〟にでもしたらどうでしょうね・・・


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/01/29 10:00 ] 未分類 | TB(1) | CM(3)

じゃあ鳩山さんは?

昨日行われた麻生総理の施政方針演説に対しての、
民主党の鳩山由紀夫氏の発言が紹介されていました。
1月29日放送の『スーパーモーニング』より引用します。

鳩山由紀夫氏
(オバマ新大統領の演説と比較すると)なんでこうも感動を与えたり、まったく感動を与えなかったりこんな違いがあるのかなと思いますね。やはり、官僚の作文をホッチキスで止めただけだと・・・



との鳩山さんのお言葉ですが・・・
じゃあ、鳩山さんはさぞかし人に感動を与える演説が出来るんでしょうね。
意味のわからない発言しか記憶にありませんが・・・((´∀`))ケラケラ


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2009/01/29 09:30 ] おふざけ | TB(0) | CM(0)

韓流ドラマが世界経済を良くする?


      ワイスクから夕刊ゲンダイの記事(コラージュ)
     ワイドスクランブル(夕刊キャッチUP)で紹介された記事

1月27日放送の『ワイドスクランブル』の、
〝夕刊キャッチアップ〟のコーナーで、
日刊ゲンダイの記事が取り上げられていました。
その見出しはというと・・・
韓流ドラマ消える!?』といったものです。
どうして消える!?のその内容は・・・

●CM料金の高い枠のドラマにスポンサーが
つかなくなりドラマの制作費が削減された。

●出演者のギャラの高騰
(以前は主演級でも1話あたり27万~33万円だったのが
現在は10倍以上の相場になってしまった。)
その為、中にはギャラ減額を申し出てきた俳優・女優もいるという。
一方、日本で人気?となったある俳優(微笑みの・・)が
主演したドラマのギャラが1話あたり推定1600万と言われ、
全24話で約4億円のギャランティが発生してしまい、
他の出演者のギャラが支払えず、法廷闘争に至ってしまった。

●ドラマ全作品のドラマの約6割を日本に輸出していたことにより、
韓国のスターたちが金欠?になってしまった。

●巨額の放映権料等で潤ってきたが、さすがに日本では韓流モノは
飽きられ、市場は一時期の4分の1といわれている。
(2005年をピークに昨年の韓流ドラマの日本輸出額は、50億円に減り
更に、ウォン安により大幅に大激減。

以上の原因が考えられる

               夕刊ゲンダイの5面を参考

私の場合はTVなどで韓流ブームなんて言葉を聞き始めて今まで、
現実にどこでそんなブームが起こってるのか結局分からずじまいでしたが
そんな素晴らしい韓流ドラマが見れなくなると思うと、
とても残念です(棒読み)


ところで、上記新聞記事紹介の後、
まず須田さんがコメントし再び佐々木アナウンサーが発言したんですが、
その内容は・・・

佐々木アナウンサー
(日本から韓流ドラマが消えてしまう)それであっても、韓流ドラマは非常に〝質〟が高いと言われてますからねぇ・・・まぁ・・・これからも見続けられるような状況が生まれることが、世界経済にとっても良いと言うことになっていると思うんですけどねぇー。




エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?

知りませんでした。
韓流ドラマって世界経済にも役立つものだったんですね.
改めてそんなすごい韓流ドラマが見れなくなるなんて残念な限りです(棒読み)


皮肉はそれぐらいにして、
私としては韓流ブームなんてマスコミが煽ってるだけとしか思ってましたが、
佐々木アナウンサーの言葉が表してるように、
本当に日本のマスコミは韓国に対して過剰に優しいですね。
竹島を不法占拠してるような国に何故そんなに優しいのか・・・
まったく理解不能です。
こんなくだらない報道よりも、
来たる2月22日(竹島の日)に向けて竹島の現状を報道するとか、
或いは対馬の危機などの放映でもしたらどうでしょうね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/01/28 11:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

もっともバカな選択

何を考えてるんだか・・・
47NEWSより引用します。

定額給付金の寄付呼び掛け 茨城県医師会、民主候補に献金

■茨城県医師会の有志が26日、政府の定額給付金に抗議するため、会員の開業医ら約1400人に給付分の寄付を呼び掛ける団体を設立したと発表した。集まった資金は県医師会の政治団体、県医師連盟が次期衆院選で推薦を決めている県内の民主党候補に献金する。

■団体名は「茨城から定額給付金で医療を変える会」。小松満代表(県医師会副会長)は同日、記者会見し「(定額給付金の)2兆円を本当に困っている人に使うのが筋。抗議のために自民党の政策で民主党に資金が回る一番皮肉なことをやろうと思った」と話した。(後略)



皮肉が目的って・・・
この方々の考え方が私には理解不能です。
まあ要は民主党を応援しようってことなのでしょうが・・・
給付金を否定しているはずの方々が、
ネガティブな思考でより無駄な使い方をしようとしているだけですね。
自由に使える給付金の使い方の中で、
上記選択が最もバカな使い方だと思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/01/27 10:00 ] 未分類 | TB(1) | CM(6)

田島さんの誘導と藤本氏の発言

1月25日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」に、
元金正日のお抱えの料理人だった藤本健二氏が出演されてました。
藤本氏の言葉で気になるところがありましたので引用します。

藤本健二氏(金正日氏お抱えの元料理人)
今回のね、オバマ当選の・・・あれは非常に北朝鮮としては喜んでますよ。ま、似たような境遇ですからね、日本の植民地ね、50年、60年。方やオバマ政権は、ねぇアメリカの・・・奴隷・・・奴隷制度のね100年、何十年・・・そういった形で物凄いダブりますよね?

田嶋陽子さん
じゃあ、藤本さんこのね、金正日の日本に対する〝敵意〟の根本にあるものは、やっぱりそのあたりですか?

藤本氏
そうですよ。植民地ですよね。そのあれが一番根に持ってますよね、でもね物凄く将軍は、本当に握手したいんですよ・・・

田嶋さん
日本と?

藤本氏
(頷きながら)日本と握手したいんですよ。

田嶋氏
(納得した感じで)う~ん。

藤本氏
はい。

田嶋さん
じゃあ日本がどういう態度をとっていったら握手する可能性がもっと高まるという風に考えてるんですか?

藤本氏
そうですね、やはり戦争責任の〝アレ〟を決済しなきゃいけないといけませんよね。いけないけど最後に、但しをつけなきゃいけない。但し、拉致した被害者生存している方、亡くなった方全員、返還しなきゃいけない・・・

辛坊治郎氏
まず、(拉致認定)指定された人と会う、或いはその方の消息をどっかで耳にするようなことはなかったですか?

藤本氏
私の場合日本人ですので、そういう食事とか宴会とかで、拉致の拉の字もでませんね・・・



田島さんの誘導で田島さんのお望みの言葉を返す藤本氏・・・
私のような不勉強者が言うのもなんですが、
もっと歴史を勉強して頂きたいと思ってしまいます。
北朝鮮とオバマ氏の境遇がダブリますか?
日本が北朝鮮に戦後保障をする必要がありますか?
まったく理解不能な発言です。
まあ、こういった認識の人が多いのも事実なのかもしれませんが、
こういった発言にしっかり突っ込んでくれるのが『たかじん』の良さであり、
突っ込んでくれるからこそ田島さんのような思想の異常さが際立つのに、
誰も突っ込まないでは話になりません。
残念でした・・・

ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


「植民地朝鮮」の研究―日本支配36年「植民地朝鮮」の研究―日本支配36年
(2002/06)
杉本 幹夫

商品詳細を見る


政治と金の三冠王

1月23日放送の「NEWS23」から
民主党山岡国対委員長
選挙の謝礼に〝不透明資金〟本人は否定より一部引用

ナレーション2001年に行われた真岡市長選挙、福田武隼市長が初当選を果たした、その応援の中心となったのが、民主党の山岡賢次議員だった。

福田武隼・真岡市長(山岡議員側からは)選挙で秘書がはりついて選挙活動をやるから、それなりの報酬を支払ってくれという内容ね・・・

ナレーション
今日午後、記者会見を行った福田市長は、当時山岡議員から私設秘書の派遣など選挙協力の謝礼を要求され、2001年からの3年間に405万円を支払ったことを明らかにした。

福田市長やっぱり素人で最初の選挙なので不安もあるし、ここで(山岡議員に)「応援しない」といわれるのはちょっと危険な感もあったので・・・まぁこういう締結をしながら、まぁ・・・あの・・・ちょっと納得行かない所もあったんですが支払いが始まったと・・・

ナレーション謝礼金は、福田市長が理事長を務める病院から、コンサルタント料として山岡議員の当時の私設秘書が取締役を務める東京渋谷区の会社に支払われたというしかし・・・

福田市長と山岡国対委員長


Q:コンサルタント業務はなかった?

福田市長
ま、具体的にはなかったですね、印刷物が3回届いただけで・・・

ナレーション
コンサルタントの実体はなかった述べた福田市長、一方の山岡議員は?

山岡賢次・民主党国対委員長
(笑いながら)いやすみません、遅くなって・・・

ナレーション
今日午後開かれた、山岡議員の記者会見。しかしこの問題について、会見では一切触れず、文書でコメントを出した。

山岡氏のFAX

ナレーション(山岡氏のFAXから)
まったく事実に反する。あらゆる選挙で応援はしているが、見返りを受け取ったことはない。政治的にも法的にも全て適正に対処し、処理している。



対策でも練ってたんでしょうか・・・
まずは記者会見に遅れて来て、
そして記者会見という絶好の説明のチャンスの場なのに、
この件に関しては一切触れなかった・・・
それがこの件の全てを物語っていますね。
鳩山幹事長は、
『山岡氏が説明責任を果たしていただきたい。党の問題というより個人の問題だ。』
なんて仰ってるようですが、
政治と金〟の大事な問題のはずだし、
山岡議員はマルチや西松建設の問題もありこれで三冠王なのですから、
そんな人事みたいなことを言ってなく積極的に追求して頂きたいものですね。
もっとも今更対応しても手遅れですが・・・


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


民主党はなぜ、頼りないのか 不毛の二大政党制の根源を探る民主党はなぜ、頼りないのか 不毛の二大政党制の根源を探る
(2007/04/13)
田村 重信

商品詳細を見る



[ 2009/01/24 10:00 ] 未分類 | TB(1) | CM(3)

報ステGJ!

皆さんは2007年4月に施行された、
ADR(裁判外紛争解決手続き)をご存知でしょうか。
恥ずかしながら私は知りませんでした。
1月22日放送の『報道ステーション』で始めて知りました。
日本司法書士会連合会ADR対策部力丸美彦理事によるとADRとは、
燐人隣人トラブルなどを、
裁判で証拠を突きつけあって喧嘩するのではなく、
話し合いで解決しましょうという制度なのだそうです。
この件は燐人トラブルが元で起こった事件に関連して報道されていたのですが、
同じ事件を他のニュースや『スパモニ』でも取り扱っていたと思いますが、
このADRの件を伝えたりしたでしょうか?
少なくとも『スパモニ』では伝えていませんでした。
もちろん民放にこれを伝える義務はないのでしょうが、
コメンテーターのくだらないやり取りを流すよりも、
こういったことを流す方がよほどメディアの意義があると思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/01/23 12:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

古館氏の発言を聞いて与党議員の方々に言いたいこと

自民党内で揉めていた、
消費税の増税の時期を平成21年度税制改正法案に明記するかの問題、
どうにか決着がついたようですね。
その件を1月22日放送の「報道ステーション」でも取り扱っていました。
その中での古館氏の発言の一部を引用します。

古館伊知郎氏
本当に次世代にこれ以上のツケを回せる状態じゃないってことを考えておくという、いつかは消費税というのは本当にそうだと思うんです。国民の多くの方々もわかってらっしゃるのかなと・・・私たちも正直そうかな?と思うんですよね。その前にですよね・・・霞ヶ関の改革をやらないでね、消費税には知っていく方向があるとすれば、許されることじゃないと・・・こういう風に思いますね。これは12月にですね、まぁどさくさ紛れに官僚がスーッと政令を忍ばせて〝渡り〟すら3年間容認の方向とも取れるような文章を姑息にも入れましたよね。そして、霞ヶ関改革、公務員制度改革に向かってっていろいろな会議がありそうであっても一切止まってます!事実上・・・ここをやらずして消費税の方が出てくるってことに関して非常に抵抗があります。


上記古館氏の発言はよく聞く一般論です。
そして別に間違っている訳でもないと思います。
一ニュースキャスターの意見としてはこんなものでよいのでしょうが、
国会議員から、特に与党議員から、
同じ様な言葉を聞くと首を傾げてしまいます。
というのも・・・
確かに税金の無駄遣いを減らす努力は必要です。
しかしそれは永遠に考え続けるべき当然の課題であり、
日本の将来を総合的に考える上での必要充分条件ではありません。
私もできることなら増税は遠慮したいですが、
将来の福祉などに対して必要ならば仕方がないとも思ってるし、
同じ様に思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
実際、古館氏の発言の中にそういう台詞が入ってますね。
ですから、増税の問題と支出を減らす問題は、
分けて同時進行で考えるべき問題だと思います。
今回の与党議員の明記への反対意見を聞いていても、
どちらかというと〝増税〟から逃げて、
耳障りの良い言葉を言ってるだけにしか聞こえませんでした。
私の穿った見方かもしれませんが
どうしても〝票〟を意識しての発言に聞こえて仕方がありませんでしたし、
仮にそうではない発言だったとしても、
やはり与党議員としてはそれだけでは足りないと思います。


ちょっと話が逸れますが、
〝恋は盲目〟ならぬ〝政権交代は盲目〟なのか・・・
今回の与党内のやり取りに対して、
民主党の菅直人氏がこんな発言をされていました。
1月23日放送の『朝ズバッ!』より引用します。

菅直人代表代行(民主党)
造反を匂わせている人と(麻生)総理のこれまでの主張を足して2で割っただけじゃなくて、足してバラバラにしてしまったためにですね、何のことだかよくわからない・・・最悪ですね・・・こういうことは。


まあ野党であればこんな意味のわからない批判で済むのかもしれませんが、
責任ある与党はこんなことでは困ります。
しっかりと将来を見据えた議論をして頂く必要があります。
近い将来、結果的に増税の必要があることは、
認識している訳ですから当然です。
話がまとまらなくて申し訳ありませんが、
結論として何が言いたいかというと、
明記に反対して逃げるような形ではなく逆に、
いついつまでに最低でもこれだけの無駄を無くすと、
与党の責任と議員生命をかけてそれを実行すると、
できなかったら潔く引退すると、
そういった覚悟の上で増税も訴えて頂きたいと思ってる次第です。
それぐらいしないと今の国民の信頼は得られないと思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/01/23 11:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

入管GJ!

1月20日放送の『ワイドスクランブル』で、

激撮!衝撃の現場
成田入管密着 不法入国者阻止の瞬間

といったコーナーがありました。
テロリストや犯罪者、そして不法入国者を、
水際で食い止めて頂いてる入国審査官の方々の頑張りを伝えるVTRでした。
入国審査ブースで1人の審査にかけることができる時間は約1分とか・・・
その短い時間の中で的確に審査・判断し、
少しでも疑わしき点があれば二次審査に持ち込まないといけないわけですから、
緊張感を維持しなければならない大変な仕事だろうと思いつつ、
そうやって不法入国者を食い止めて頂いている方々に感謝いたしました。
因みにVTR後の解説で言っていましたが、
1日約12000人訪れる中での国外退去者は10~15人ぐらい、
指紋認証システムにより入国を阻止できた人数は1年間で846人だそうです。
誠にGJ!ですね。


そういえば以前『NEWS23』では、
この指紋認証システムに反対のような報道をしていたことがありました。

  『NEWS23』は外国人の指紋採取が気に入らないようで…

それから同じ『NEWS23』では、
今問題になってるカルデロン一家の問題もよく取り扱っています。
1月14日の放送では近藤敦教授という方の、

人道上問題があると思われる場合や家族の結びつきがある場合には、退去強制をしないで在留(資格を)正規にする国がほとんどです。


なんて言葉も紹介していました。
確かに私もあの女の子の涙を見てると、
同情心を持たずにいられないのは事実です。
しかしそれだけでは・・・
上記『ワイスク』のVTR中で印象深い言葉がありましたので引用します。

記者
ちょっと厳しいのではないかと思う人がいるかもしれないですが・・・

大江忠雄主席審査官
不法残留が一番多い時で29万人を超えてますので、そういった人たちが純然たる観光客でないと認められたら、やはり厳しくやらないと、不法就労等の温床となれば、入管として看過できないことですので致し方ない。


この審査官の方々も実際に審査する中で、
多かれ少なかれの同情心を持つこともあるでしょう。
しかし、それを押し殺して任務を遂行されてるんだと私は思います。
冷たいようですが、
同情心で全てを許していたらそこに〝法〟の意味はなくなりますからね。
〝基準〟を無くしたらその後どうなるか・・・
容易に想像できると思います。
入管の方々には、
今後も〝法〟を守ってしっかりと任務を遂行して頂きたいと思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


「国家」を見失った日本人―外国人参政権問題の本質 (小学館文庫)「国家」を見失った日本人―外国人参政権問題の本質 (小学館文庫)
(2000/12)
田久保 忠衛桜田 淳

商品詳細を見る



[ 2009/01/22 00:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

電波の無駄遣いでは?

1月20日放送の「スーパーモーニング」で、

〝消費増税〟なぜこだわる?
麻生総理の真意とは

といったコーナーがありました。
そのやり取りの一部を引用します。


若一光司氏
どっちにしても、次の選挙まぁ・・・麻生さんの下でやれば負けますよね?たぶん大敗するでしょうね・・・負ける選挙でこそね、税金上げとかんと次にまた選挙ができないと、どこかで麻生さんにしろ負けたことは、要するにこの消費税を争点に持ってきたから負けたんだと開き直れる。そういうことじゃないんですか?

有馬晴海氏
実はね、今仰っていることは自民党の中に、そういう話があって・・・麻生さんは自分が負けたんじゃない。消費税のせいで負けたんだと・・・

鳥越俊太郎氏
言い訳か・・・

有馬氏
言い訳に、やけくそに使ってんだということを自民党内で言ってる人がいるんですよね。

小木逸平アナウンサー
自分としては政権与党としての例えば、財源をちゃんと示したと、それと戦ったんだと、ところがそこで負けたんだと・・・例えばそういうことがもし起きたら・・・そうなる・・・

鳥越氏
僕はね、ちょっとね、やや穿ち過ぎかもしれませんけど、総理大臣になる人はある程度、歴史に名を残すことをある程度考えると思うんですよね。僕はこれをやったんだと、麻生さんこのまま、選挙に負けて辞めちゃったらですね、何もならない何の名前も残らない。吉田茂のあの大宰相の孫としてはですね、非常にこの・・・困ったことなんだね。僕は消費税というのは、いずれこの日本の国民が向き合わなければならない重大な問題ですよね?

有馬氏
はい。

鳥越氏
どうしても・・・消費税について間然とね、真正面から国民に問うた名宰相であると、歴史に名を残す。選挙で勝てないのはわかっているから、敢えて名前を獲ると・・・

ほぼ全員のレギュラー陣が笑い出す。

鳥越氏
そういう風に本人は思っているんじゃないかなと・・・

小木アナウンサー
例えば、いつか上がった時にね、自分が言ってたと・・・そういう風にいえるかもしれません・・・

有馬氏
そういうことも含めてだと思うんですね。ただ、もう1つですね3年後に経済を上げると、全治3年と言われ、そしてこの消費税を3年で上げる。自分も3年後に総理でいるんだ。というようなことで全て完結して、自分はやる気あると言うようなことを示す為には、消費税に拘るというのも非常にアピールの仕方としては、非常にいいテーマではあるんですよ。ですからそういうことも含めて、恐らく強い麻生とか、やりきる麻生とか・・・

鳥越氏
そこは自民党の反対の人たち、反対分子はですね、敢えてもうね・・・叩き切ってでも進むと・・・

有馬氏
そうですね。仰っているように結局、ほとんどはついて来るというようなことをこの間の定額給付金のでも、だいたい2人しかいなかったというで、多少見透かしているところがあると思います。


(中略)


若一氏
これね、我々ちょっと深読みしていろいろ言ってますけど、そんなにですね麻生さん深く考えなくても思えへんね。

室井佑月さん
そうそう、そうだと思う定額給付金の時に、コロコロ意見が変わって・・・

若一氏
そうそう、

室井さん
それがあったから・・・

若一氏
ブレてたから・・・

有馬氏
1つだけいうと、定額給付金をやるかやらないかでブレたんじゃなくて、定額給付金をやることについてはブレてないんですけど、内容についていろいろ問われると・・・やっぱり勉強不足があって、払うの払わないのとか、時期がいつだとかということでブレているだけで、麻生さん実は今、強い麻生を示して国民がついてくることを信じてやっている。ということをそんな感じです。



もう言いたい放題ですね。
目的が〝批判〟ではなく〝個人攻撃〟になってます。
有馬氏は別としても、
他の方々の発言は電波の無駄遣いとしか思えません。
一般的には政治家は増税の話しは嫌がります。
せっかくその問題を麻生さんが取り上げてるのに、
しかも皆ゆくゆくは必要であることがわかってるのに、
こんなことを言ってるようでは話になりません。
税金の無駄遣い同様、
電波の無駄図使いも改めたらどうでしょうね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/01/21 10:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

国会での悪い見本

何やってんでしょうね・・・

頓珍漢な質問をする石井議員
1月21日放送「朝ズバッ!」より

2009/01/20 14:46 izaより引用

麻生首相を「漢字」で挑発 民主の石井副代表
■麻生太郎首相の漢字の使用、読み方をめぐり、20日の参院予算委員会で、民主党の石井一副代表が首相にかみつく一幕があった。
■石井氏は、月刊誌「文芸春秋」の昨年11月号に掲載された首相の手記で使われた「就中(なかんずく)」など12個の漢字を並べたボードを用意し、「相当高度な漢字だ。これを隠して、どれだけ読めるかやってみたかったが、先に渡してあるから今なら読めるだろう」と首相を挑発した。(後略)



貴重な国会の場を一体何だと思っているのか・・・
どこぞのワイドショーじゃあるまいし、
やってることがくだらなすぎます。
結局は国会という場を軽く考えてるから、
簡単に審議拒否なんてことができるんでしょうが、
やっぱり民主党がしたいのは、
どんな形であれ麻生さんを攻めることだけのようです。
(攻めることにさえなってませんが・・・)
くだらないことやってる暇があったら、
マルチと政治家(自分)の癒着の追及でもしたらどうでしょうね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2009/01/21 00:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

またしても妙な判決が・・・

東京地裁がまた妙な判決が出されたようですね。
2009/01/19-20:51 時事ドットコムより引用

君が代訴訟、都に賠償命令=再雇用拒否「裁量権を逸脱」-東京地裁

■卒業式の君が代斉唱で起立せず、職務命令違反で懲戒処分されたことを理由に、東京都教育委員会が再雇用を拒否したのは違法だとして、都立高校の元男性教諭(62)が都に損害賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は19日、211万円の支払いを命じた。
■渡辺弘裁判長は「他の教職員や生徒らに不起立を促すものではなく、式典の進行が阻害された形跡はない」と指摘。処分を過大に強調した判断は、裁量権の逸脱、乱用に当たるとした。
■職務命令については「特定思想の強制などには当たらない」と述べ、合憲とした。
■同地裁では昨年2月にも、同種訴訟で裁量権の逸脱を認め、都に賠償を命じる判決が出ている。
■判決によると、元教諭は2004年3月の卒業式で起立を拒否し、戒告処分を受けた。翌年からは起立したが、都教委は07年1月、定年退職後の再雇用を申請した元教諭に対し、不合格を通知した。



職務命令で懲戒処分にされてるのに、
そんな人を再雇用するはずもなく・・・
これが一般的な常識だと思うのですが、
これって私の感覚がおかしいのでしょうか?
私としては理解できない判決です・・・


ところで、
こういったくだらない訴訟は後を絶たないですね。
いい加減自分たちの行動が一般的な常識と照らし合わせて、
〝おかしい〟或いは〝非常識〟だとは思わないのでしょうか。
まあ、そう思えばそんなことはしないでしょうから思わないのでしょうが、
そうなってしまう根本的な原因はやはり国家感の喪失なのでしょうね。
この国家感の喪失というが非常に性質の悪い問題で、
竹島問題を始めとする領土問題や教科書問題、
結局はそれが全てに災いしてると思います。
残念ながらこういった方々の思想にとやかく言うことはできないのでしょうが、
とにかく〝教育界〟からは去って頂きたいですね。
ただでさえ〝国家感〟を失っている日本なのに、
国家の解体を狙うような動きは大迷惑です。
これを極端な言い方だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
〝教育〟は日本の未来を左右するもっとも大事な世界です。
そこで君が代や日の丸を否定する行為は、
意識してようがしていまいが、
ある意味国家の解体を狙うということであり、
甚だ迷惑だと私は思っています。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー



[ 2009/01/20 10:30 ] 国歌・国旗問題 | TB(1) | CM(5)

本当のことは1回しか言わない・・・

私は焼酎は苦手で飲めないのですが、
『白岳しろ』という焼酎があります。
そのCMのキャッチコピーで、
とても印象に残ってるフレーズがあります。
それは・・・

「人間、本当のことは1回しか言わない」

といったものです。
こちらで見れます。→高橋酒造株式会社
CMのキャッチコピーではありますが、
結構的を射てると思ってしまいます。
ところで、iza記事によると昨日の民主党の党大会で小沢さんは、
15分ほどの演説の中で〝国民〟という言葉を34回も連呼されたそうですね。
『国民第一』という彼の言葉は本当なのでしょうか((´∀`))ケラケラ


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/01/19 11:00 ] おふざけ | TB(1) | CM(7)

徹底追及と説明責任

西松建設絡みの新聞記事が増えてきましたね。
2009/01/16 23:40 iza記事より引用します。

西松建設子会社が政界工作の窓口? 資金提供、裏金流出も
>準大手ゼネコン「西松建設」(東京)の外為法違反事件で、東京地検特捜部に元社長の宇都宮敬容疑者(67)が逮捕された子会社「松栄不動産」(同)が、西松の政界への資金提供の窓口だった疑いのあることが16日、分かった。松栄は民主党の小沢一郎代表が党首を務めた旧自由党の政治資金団体などに献金。西松が小沢氏ら国会議員8人の資金管理団体に事実上の企業献金を行った際のダミーだった政治団体の代表は、松栄の監査役を兼務していた。特捜部は松栄を通じて裏金も政界に流れていた可能性があるとみている。(後略)



山田洋行のときも献金を受けていた小沢さんですが、
西松建設から最も献金が多かったのは小沢さんのようですね。
今のところ私の知る限りでは、
TVメディアではこの件で政治家の名前は一切報道してませんが、
民主党もTVメディアも、
大好きな〝政治と金〟の問題かもしれないんだから、
表の献金ではなく裏の献金の可能性まで含めてしっかり追及してくださいね。
国会をサボって審議拒否なんてしてる場合じゃないですよ。
自民党議員の名前も出てるんだから、
小沢さんを含めてしっかり追求してください。
もちろん特捜部には、
与野党議員含めてしっかり捜査して頂きたいと思います。
それにしても小沢さんという方は・・・
〝金〟が絡む色々な所で名前が登場しますね。
小沢さん自らが民主党がよく言う〝説明責任〟を果たすべきです。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/01/17 10:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

空気が読めない発言をしてるのはどっち?

税制改正関連法案の付則に消費税の引き上げを明記するのかどうか、
マスコミではそれが大きな話題となってます。
1月15日放送の『報道ステーション』でももちろん取り扱われ、
その中で町村派の総会での以下のような発言が紹介されていました。
引用します。

自民党町村派代表世話人 谷川秀善参院議員
選挙にマイナスになるようなことは、本当に空気が読めないんちゃうかと、麻生内閣は・・・



上記発言は『報ステ』だけでなく、
他局でも取り扱われていました。
確かに選挙で不利と言われている麻生政権にとって、
今消費税アップを言うのは選挙には不利かもしれません。
しかしそれ以上に、
既に〝選挙〟や〝政局〟だけを念頭に置いた、
国会議員の行動や発言にはウンザリしてる中、
『選挙にマイナスになるようなことは』
なんて発言をする方がマイナスではないですか。
こういった発言が平気でできる人こそ、
自分がウンザリされてることに気づいていただきたいですね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/01/16 17:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

本当の問題発言

民主党の輿石さんってすごいことを仰いますね・・・
2009.1.14 21:50 産経ニュースより引用します。

民主・輿石氏、日教組にエール? 「教育の政治的中立ありえぬ」

>民主党の輿石東参院議員会長は14日、おひざ元の日本教職員組合(日教組)が都内で開いた新春の会合であいさつし、「教育の政治的中立はありえない」と述べ、「反日偏向教育」の根源ともいわれる日教組へのエールと受け取れる発言をした。教育や教員の政治的中立は教育基本法や教育公務員特例法で定められており、日教組に肩入れする同党の“危うさ”がまたぞろ浮き彫りになった。

>輿石氏は日教組傘下の山梨県教組(山教組)の元委員長。現在は日教組の政治団体、日本民主教育政治連盟(日政連)の会長でもあり、会合では「私も日教組とともに戦っていく。永遠に日教組の組合員であるという自負を持っている」と宣言し、政権交代に向け協力を求める場面もあった。(後略)



例によってマスコミは全然騒がないようですが、
『これぞ問題発言!』って言いたくなる発言ですね。
くだらない〝言葉狩り〟には夢中になるくせに、
こういった〝本当の問題発言〟はスルーするマスコミ、
怒りを超えて悲しくなってきますね。


そろそろ本題に入ります。
確かに各教員個々人が、
完璧に政治的に中立はありえないかもしれません。
しかし、あり得なくてもそれを目指すべきであり、
こんな発言をしてよいはずがありません。
こんなことを堂々と発言する所に、
日教組の大きな問題点が現れていると思います。
まさに『〝偏向教育〟を実施するぞ!』って言ってるようなものです。
日本の未来を左右する〝教育〟の世界に、
こんな組織を放置していてよいものでしょうか。
どう考えても問題です。
そしてもう1つ、もし民主党が政権をとったら、
教育政策を担当してるのが日教組出身の議員を中心としてるようですから、
安倍政権時代にやっと達成できた教育基本法の改正などを始めとした、
教育改革さえも逆行してしまう可能性が高いと思います。
そんな事を許してはなりません。
日教組問題究明議員連盟の方々を応援します。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー






[ 2009/01/16 10:30 ] 未分類 | TB(1) | CM(3)

また始めやがった・・・

またですか・・・
1月14日放送のANNお昼のニュースより引用

山岡賢次(民主党国対委員長)氏
衆院よりも直近の選挙で頂いた民意で多数を占める参議院の要求ですから、更に強いことになりですね、早々と妥協する訳には行かないと・・・

ナレーション
民主党など野党は、今週の参議院での審議入りは拒否する構えです。ただ民主党幹部は、「2009年度予算案との並行審議の口実を与える。来週には補正予算案の審議に入りたいと週明けには応じる考え」です。


ついこの前〝迅速採決〟とか何とか言って強行採決していた政党が、
今度はまた審議拒否・・・
しかも週明けには応じる考えって、
『週明けに応じるのならサボらずにさっさとしろ!』
って言いたくなりませんか?
これが『国民の生活が第一』って主張する政党のすることですかね。
直近の民意民意って一体何様のつもりか知りませんが、
本当にいい加減にしてほしいです。
直近の民意は解散でも総選挙でもなく、
きちんとした政治が行われることである。


少し話が遡りますが、
以前福田元総理と小沢氏の会談で大連立の話が持ち上がりました。
心から賛成する訳ではありませんが、
辞任会見で小沢さんが述べた大連立の理由にも一理あったし、
捻れ国会を解決する為の1つの手段としては有りかなとも思いました。
政局絡みのくだらないやり取りや審議拒否で、
国会がただ空転してるよりもよっぽどマシですからね。
ところが民主党は馬鹿の1つ覚えみたいに〝政権交代〟だけを目標にし、
その大連立は拒否しました。
ここに民主党の特色がよく現れてると思うのですが、
まるで言い出したら聞かない〝駄々っ子〟です。
『国民の為』といいつつ、
本当は『政権交代の為のみ』の行動を取っています。
もちろん議員個々人の意見を聞けばきちんとした主張も混ざってますが、
全体的な民主党の行動を見ると私にはそうとしか見えません。
そして全てを政局に持っていくその姿勢が、
結果的に今の国会の現状を生み出してると思います。
先にバラマキ案を出したのも民主党だし、
昨年内に二次補正を出せなかったのも、
それまでの民主党の行動が招いた結果です。
政局合戦になってしまってますね。
私の見方が偏ってるのも自覚してるし、
自民党に改善点があるのもわかりますが、
言い出したら聞かない〝駄々っ子〟のような政党、
大人になれない頼りない政党に有権者は本当に期待してるんでしょか?
ニュースでは選挙を行えば政権交代確実のような雰囲気ですが、
私には信じられません。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/01/15 10:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

朝日新聞社説を読んで・・・

1月14日付けの朝日新聞の社説、
予想通りといえば予想通りですが、
定額給付金―民意が首相に届かない』といったタイトルで、
前日の第二次補正予算の可決に関するものです。
もちろん批判的な内容なのですが、
一部気になったフレーズがありました。
引用します。

(前略)
>自民党内にも首相への批判がないわけではない。渡辺喜美元行革相がきのう離党に踏み切り、加藤紘一元幹事長は「定額給付金はあまり出来がよくない制度というのが7、8割の自民党議員の心だが、総選挙で公明党にお世話になるから賛成する」と述べている。

>加藤氏の言葉が事実なら、自民党は公明党・創価学会の支援欲しさに「出来のよくない」政策に甘んじるということなのか。何とも情けない政党になってしまったものではないか。(後略)



朝日新聞の意見も民意から離れていることが多いと思いますが、
この部分だけは賛同します。
ただ、どうせ書くのだったらこの続きで、
『連立のコストとして出来のよくない政策に甘んじるよりも、連立を解消して自民党が納得する政策を出すべきではないか。』
とか何とか書いてほしかったですね。
もっとも、朝日新聞が社説で言いたいことはそんなことじゃなく、
単なる自民党批判でしょうし、
マスコミは公明党はあまり批判しませんから、
そんなこと書くはずありませんけどね。
同じ与党なのに、
特に今回の定額給付金を引っ込めないのは公明党なのに、
公明党にはほぼ批判が向かないなんておかしな話です。
批判・追及されないといえば、
特にTVメディアがそうですが、
同じ様な現象が小沢さんにもいえる様な気がします。
不動産問題もそうだし、今回の西松建設の件も、
私の知る限りではTVメディアは今のところ完全スルーです。
自由に批判できる政党こそ健全である証拠だと私は思いますが・・・


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー



[ 2009/01/14 11:00 ] 未分類 | TB(1) | CM(5)

鳥越氏の意見の後ろに見えるもの・・・

成人の日の悪しき風物詩化した沖縄の荒れる成人式に際し、
沖縄県警が警察官300人を投入した件についての
鳥越・松尾両氏の発言を書き起こします。
1月12日放送の「スーパーモーニング」より引用

鳥越俊太郎氏
沖縄のあの騒ぎですけどね・・・僕はまぁ・・・新成人の方も別に誉められた訳ではないけれども、特に何かを壊したり、あのぉ・・・犯罪行為をやっている訳でもないのに、ちょっと警察の方もね、過剰警備かなぁという・・・まぁ・・・大人になったので春始に騒いでいるだけでしょう。

松尾貴史氏
警察もなんか、こう・・・「頑張っているぞ!!」というところを見せるいい機会だと思って、過剰にやっている感じですよね?

鳥越氏
過剰にやってますよね。

赤江珠緒アナウンサー
う~ん??

鳥越氏
ちょっとそこが気になるんだよね。

赤江・小木逸平両アナウンサー
う~ん??

小木アナウンサー
交差点に(車で)突っ込んでいるのは・・・あれはちょっとね・・・やり過ぎですけどね当然ね・・・

鳥越氏
昔はね、もうちょっと僕等が学生時代は、デモはこんなもんじゃなかったからですからね。

※スタジオ内のレギュラー陣が笑い出す。

赤江アナウンサー
デモとか・・・まったく(不届きな新成人には)意識無いですからね(笑)



確かに騒いでいる本人達に悪気はないのかもしれません。
しかし、それによって不快な思いをする人がいることも確かでしょう。
ですから、それを取り締まるのは極当然のことです。
いつまで〝反権力〟に酔うつもりなのか・・・
失礼ですが、
「いい年してよくこんなことが言えるな」と思って聞いていました・・・
そして同時に話してる鳥越氏の後ろに、
『戦後〝公〟という意見を蔑ろにし、
〝私〟或いは〝権利〟を過剰に追求してきた人々』の姿が、
透けて見える様な気がしてなりません。
私はそういった人々・思想が、
日本に起こってる〝歪み〟の元凶の1つだと思ってますから大嫌いです。
基本的人権が守られることは大事だと思いますが、
〝私〟や〝権利〟の過剰な追求は問題だと思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー



[ 2009/01/13 10:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

『たかじん』より、恵隆之介氏の発言と無礼者

1月11日放送の『たかじんのそこまで言って委員会』は、
2008年の未公開トーク蔵出しスペシャルでした。
いくつ書きになる所がありましたが、
まずは1人でも多くの方に聞いていただきたい、
恵隆之介氏の言葉を引用します。

田嶋陽子さん
あのねぇ、私恵さんのこのエッセイ読んだんです。論文ていうかエッセイ、「日本軍は命懸けで沖縄県民を守った」っていうのですね。で、田母神さんと同じでね、植民地でも日本人は良いことをしたとか、良い事をいっぱい書いてらっしゃいます、日本軍が良い事をしたって。そして、結局、例えば沖縄の人たちも疎開、16万人も租界をさして、そして、結局、死んだ人たちはその疎開命令に従わなかったから3万何人も死んだんだと、そういうご意見ですよね。ほいでその中で、ただ、このことに関してはNNNの、フジテレビだと思うんですけど、だったかな・・・

宮崎哲弥氏
NNNは日本テレビ。

田嶋陽子さん
日本テレビで、ゴメンね、ここの読売テレビ、ね、でっ、ちゃんと集団、その座間味島とそれから渡嘉敷島の住民たち、今まで語らなかったけどここで語らなければ自分たちは死ぬに死ねないつってみんな語ってるわけですよね。そのことを一切書かないで、何か日本軍は良い事だけしたってこの論文で言われても、そう言っちゃ悪いですけど100事実があるとしたら30位しか書いてなくて、後の70は無視した論文だっていう気がするんですねこれ。そこの所のできたら説明をいただきたいと思います。

恵隆之介氏
実は私の親戚はね、あの・・・、日本の軍人に助けられたから、私は・・・、敢えて言わしてください。これはね、沖縄本島の南部の壕でね、軍民混在してる壕の中で、私の親戚はね、自決しようとした女子生徒だったんです。まず青酸カリで自決しようとした。そしたらそこにいた青年将校がね、取り上げた。お前達は長生きしてね、沖縄の再建に尽くせと取り上げた。そして2日目、今度は手榴弾で自決しようとした。今度は青年将校は怒ってね、抜刀してね、壕の外に追い出してそこでこのおばちゃんたちは米軍に保護されてまだ現在も元気です。それでその青年将校はどうしましたかって言いいしたらね、階級章を取って自決されました見事に。こういった人たちもいた。今のマスコミはね、どちらかというとね、ネガティブな所だけ全部つまみ食いしてきて、ほら悪いだろ、悪いだろって、やるのが主ですよ。じゃあ私もつまみ食いしてきて悪いだろう悪いだろうってやりますか。私はね、今我々みたいなね、人間が問われてることは歴史の主体性だと思うんですね。自分が指揮官だったらどうする、自分が当時の総理だったらどうした、そういう主見が今の日本人っていうか批評家には欠けていてね、絶えず綺麗事、絶えず傍観者的な歴史観ばっかり、だから海外では通用しない。それでお互いに・・・

※1人笑ってる崔洋一氏が抜かれる

田嶋陽子さん
でも論文だったら両方書かないといけないですよね。

恵隆之介氏
紙面がなかった。次書きますよ。



動画もありました。
※上記やり取りは6分45秒ぐらいからです。




田嶋さんは『論文だったら~』なんて仰ってますが、
だったらご自分も同じ様に発言したらどうでしょうね。
恵氏が指摘したとおりのことをやってる方に、
こんなことを言う資格はないと思います。
田嶋さんのような方を筆頭にとにかく今のマスコミは、
恵氏のご指摘どおり
戦争の負の部分ばかり強調します。
もちろん負の部分の指摘も必要なことでしょうが、
恵さんが仰ったような〝事実〟があることも報道すべきです。
明らかに偏りすぎてます。
恵さんや田母神さんのような方々に、
もっともっとTVの前で発言していただきたいですね。


ところで、皆が真剣に恵さんの話を聞いた後、
崔洋一氏だけは1人笑っていました。
書き下ろしだけでなく動画も紹介してるのは、
その笑ってる様子も見ていただきたかったからです。
どこに笑う所があったのか知りませんがあまりにも〝無礼〟です。
思想云々の前に人としてどうかと思います。
崔氏は、上記やりとりの直前に鈴木氏の
『日本海の不審船だって独断でやったらいいじゃないですか』
という言葉に対して、
「鈴木さん、暴論だよあんた!」
なんて偉そうな口調で発言されてました。
確かにシビリアンコントロールの観点から言えば、
鈴木さんの発言は暴論かもしれません。
しかし、恵さんの発言も、鈴木さんの発言も、
〝日本〟という国を憂いての発言です。
真剣に発言してるんです。
それを聞いて笑ってるような方に、
偉そうなことを言う資格はないと思います。
因みに、韓国側が勝手に李承晩ラインを引いたときの、
韓国の行動についてどう思うのか聞いてみたいですね。
あれは国を挙げての政策だから問題ないとでも言うのでしょうか・・・
まあ、この方がどんな思想を持ってようが自由ですが、
日本のことに口出しをしてほしくないですね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー



敵ばっかり・・・

昨年、共産党の入党者が10000人を超えたなんて話がありました。
確かに共産党は、
国会でのやり取りなんかを見ていると、
民主党や社民党なんかよりも、
ある意味筋を通してると感じるところがあります。
しかし、改めてこの赤旗新聞を読むと・・・
2009年1月10日(土)「しんぶん赤旗」より引用

民団の新年会に志位委員長が出席
>本共産党の志位和夫委員長は九日、都内で開かれた在日本大韓民国民団中央本部主催の新年会に出席しました。志位委員長は共産党代表として壇上であいさつ。会場で権哲賢(クォン・チョルヒョン)駐日韓国大使、鄭進(チョン・ジン)民団中央本部団長や民団役員、李相得(イ・サンドゥク)韓日議員連盟会長などと歓談しました。
(中略)
>地方参政権については、「日本共産党は永住外国人に選挙権だけでなく被選挙権も付与する立場でがんばっています」と述べ、一日も早い立法のために努力すると約束。あいさつの最後を「カムサハムニダ(ありがとうございます)」と韓国語で締めくくりました。(後略)



選挙権だけでも反対なのに被選挙権までって・・・
冗談じゃないですね。
民主党、公明党、共産党、・・・
どの政党も、一般国民が反対してるはずの法案を、
何故そんなにも推進したがるのか・・・
なんせ民主党の岡田さんにいたっては、
それを『民主党の悲願』なんて表現までしてましたから相当なものです。
敵ばっかりで本当に困ったものです。
例え地方選挙権とはいえ、それを得る最低条件は〝帰化〟です。
本当に日本が好きで、
〝帰化〟して日本と命運を共にする覚悟のある方であれば、
私も何も反対しません。
しかしそれをせずしてそんな要求をされても困ります。
そして国民の反対の声を無視して、
妙な法案を推進する行為を絶対に許してはなりません。
私はそう思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー







[ 2009/01/10 11:03 ] 未分類 | TB(2) | CM(6)

意図的としか思えない偏向報道

1月8日の予算委員会のニュースと言えば・・・
菅直人氏の質問場面が流されてました。
もっぱら〝定額給付金〟と〝渡り〟についてでした。
どのニュース番組も同じ様なことばっかりでしたね。
ここでちょっと余談ですが、
『報ステ』や『朝ズバッ!』では、
菅直人氏を「民主党きっての論客」なんて言ってました・・・
私のとしては菅直人氏は、
民主党きっての笑いの取れる政治家かと思ってました。
どうでもよいことですが、ついつい突っ込みたくなってしまって(笑)
話を本題に戻します。
ですから、そのニュースを見てると、
麻生さん(与党)は応戦一方といった印象でした。
しかし実際には与党側の攻撃もあってます。
産経新聞に以下のような記事がありました。
2009.1.8 22:26 産経ニュースより引用します。

与党が異例の先制攻撃、衆院予算委で舌戦スタート 「窮鼠猫かむ」戦術か

>今国会初の衆院予算委員会が8日開かれ、本格論戦がスタートした。「倒閣国会」と位置づける民主党は定額給付金や雇用対策などで政府を責め立てたが、自民、公明両党は、民主党とマルチ業界との癒着や、小沢一郎代表の不動産問題などを次々に取り上げ応酬した。「攻撃は最大の防御」とばかりの先制攻撃に、民主党もややたじろいだようだが、支持率低迷に喘(あえ)ぐ政府・与党の「窮鼠(きゅうそ)猫を噛む」と言えなくもない。

>突撃隊長は警察庁出身の葉梨康弘衆院議員が務めた。自民党の「マルチ疑惑追及プロジェクトチーム」の分厚い資料を手にした葉梨氏は、複数の民主党議員の資金管理団体がマルチ商法の業界団体や業者から講演料を受け取っていた事実を次々に突きつけ、「民主党議員へのマルチ業界から献金が4000万円以上だ。しかも議員連盟を結成し、業界の講演会に出て商法を推奨している」と指摘した。

>葉梨氏は民主党の小沢一郎代表の資金管理団体「陸山会」の不動産問題などにも触れ、「特定業界との関係を衆院選前に明らかにするのが政権を担おうとする党としての責任ではないか!必要があればまた追及する」とたたみかけた。(後略)


様子はこちらで見れます。
衆議院TV

こんなことだろうと思ってはいましたが、
まさに思ったとおりでした。
陸山会の問題もマルチの問題もTVメディアは触れさえしない・・・
おかしな話です。
〝定額給付金〟の問題も〝渡り〟の問題も、
報道するなとも批判するなとも言うつもりはありません。
きちんとした批判と提言であれば行うべきでしょう。
しかし、安倍政権時代マスコミは、
あれだけ念仏のように連日〝政治と金の問題〟と言ってたTVメディアが、
民主党に関する〝政治と金〟の問題は、
まったく報じることさえしない・・・
これを偏向報道といわずして何というのでしょうか。
どう考えても意図的に民主党を応援してるとしか思えないし、
そう言われても仕方がないような報道をしてると思います。
その辺りをわかっていて選挙に臨む人ばかりなら良いのですが、
前回の参院選を見てもそうではないことは明らかです。
偏向報道で印象操作を行うTVメディア、
知ってか知らずか、
したり顔でもっともらしく偉そうなことを言ってるコメンテーター・・・
冗談じゃないですね。
1人でも多くの人がTVメディアの〝偏向〟ぶりに気づいてほしいです・・・


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー






[ 2009/01/10 10:00 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

責めるのが楽しい定額給付金問題

今、TVを見れば〝定額給付金〟という言葉を聞きます。
マスコミからも野党からも批判の大合唱のようですが、
それに対し1月9日放送の『朝ズバッ!』で、
元宮城県知事の浅野史郎氏が、

『責める方としては楽しいでしょうね』

なんてことを仰ってました。
まさしくその通りでしょうね。
元々麻生政権が好きそうではないマスコミと、
政権交代が目的である民主党を始めとする野党が、
タッグを組んで批判の大合唱です。
挙句の果てには、
配ることそのものに反対してるはずの〝定額給付金〟に対し、
年度内に配れないかもしれないことまで批判する始末です。
浅野さんが仰るとおり、〝とても楽しそうに〟責めてます・・・


しかしよくよく考えてみると、
この〝定額給付金〟を言い出したのは公明党です。
何故公明党にはあまりマスコミの批判の矛先が向かないんでしょうね。
まあ、確かに総理大臣は麻生さんですから、
責められるのは仕方がないのかもしれませんが、
選挙関係が理由で公明党の意見を飲まなければならない、
身動きが取れない麻生さんの立場はそれなりに皆わかってるでしょう。
本当にこの〝定額給付金〟を止めさせることだけが目的であれば、
批判の矛先を公明党に向け、公明党に撤回させるという手段もあるのでは?
しかしマスコミの批判の矛先は公明党には向かない・・・
おかしな話ですね。
この〝定額給付金〟に問題があり、
これよりもベターな2兆円の使い方があるのも事実だと思いますが、
半分は〝批判〟の為の材料として、
マスコミや野党が利用してるだけに見えます・・・


ところで自民党はいつまで公明党と連立するつもりでしょうか?
実際、明らかに思想が違うはずの政党なのですから、
連立してること自体おかしな話だし、
今となっては足を引っ張るだけでしょう。
私としては選挙前にスパッと連立を解消すべきだと思いますが・・・
仮に下野するとしてもそうすべきだと思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/01/09 11:00 ] 朝ズバッ! | TB(0) | CM(3)

鳥越氏と松尾氏のやり取りを聞いて・・・

少し前の話になりますが、
1月5日放送の『スーパーモーニング』で、
〝派遣村〟に関して以下のようなやり取りがありました。
引用します。

鳥越俊太郎氏
東京でこれだけでしょう。実は派遣切りっていうのは地方で起きてるんですよね。地方にいっぱいこういう所(派遣村)にも行けない人が放り出されているわけで、それはもっと深刻なんですよね。だから・・・麻生総理大臣がこの年越し派遣村に行ってないですよね。行ってやっぱり実情を見てもらった方が、僕はわかるんだけど、安心と活力という何かサインをされてましたけどね・・・

松尾貴史氏
麻生さんここに行ってもねぇ、友好的に迎え入れてもらえないのは本能的にわかってらっしゃるのかもしれないですけどね。

鳥越俊太郎氏
そうか。

松尾貴史氏
ただ、今、本当に食べるものもあんまりなくて、衰弱してる人も多いから、病気にかかって入院されたりとかそういうことも増えてるわけじゃないですか。で、この絵面を見てわかる通りこれは災害ですよ。完全にね。でもそれは人災であってね、その構造を作った人たちの責任はどうなのかとかっていうことも気になるんですけど、今政治家がその二次災害を作り出しているって言うことをね、真剣に取り組んで見つめなおしてほしいですね。



私は捻くれてますから、
単なるアピールにしか見えませんでしたが、
確かに野党の幹部の方々は〝派遣村〟を訪れてらっしゃったようですね。
で、鳥越さんや松尾さんは、〝派遣村〟を実際に訪れたのでしょうか・・・
もし訪れたとしたら、
この〝派遣村〟の違った側面も見えたのでは・・・


話は変わりますが、
1月6日の『スーパーモーニング』でもこの話題は取り扱っていました。
物腰の柔らかい、
良い印象を持たせるような老人でした。
ところが、1月7日、8日はこの話題には一切触れず・・・
この問題が終わったわけでもなく、
年が明けてまだ2日しか放送してないのに、
一切触れないのは何故でしょうね。
〝派遣村〟という名前で派遣切りされた人たちが集まってるはずなのに、
そうではない人も沢山混ざっていたとか、
或いは言葉は悪いですが、
厚生労働省に大挙して押しかけ金(交通費等)の要求をするような場面は隠し、
より哀れな被害者という演出をしたいとか・・・
もちろんそれは定かではありませんが、
どうもこの〝派遣村〟には胡散臭さを感じてしまいます。
嫁の友人の知人は、
せっかくこの〝派遣村〟にボランティアに行ったのに、
その住民の様子に呆れて帰って来たなんて話も聞きました。


私も鬼ではありませんから、
いきなりの派遣切りで住居まで失った方々に、
炊き出しをしたり、雨露をしのげる住居の提供はいいでしょう。
しかし、それに便乗して生活保護の集団申請を促したりとか・・・
それは行き過ぎであり、
本来支援すべきことは仕事の斡旋のはずです。
そしてその応援であればTVでもどんどん放送すべきです。
それがマスコミの役割であり、
心象の悪い場面は放送せず、
結果的に生活保護の申請を助けるようでは話になりません。
もちろん本当に生活保護が必要な方への生活保護には反対しませんが、
安易に生活保護の人を増やすことの方が二次災害です。
そしてマスコミは、
その二次災害を作り出す手助けをしてる様な気がしてなりません・・・


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2009/01/08 11:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

『TVタックル』より、原口議員の言葉を聞いて・・・

1月5日放送の『TVタックル!』より引用します。

三宅久之氏
皆さんにちょっと聞いて貰いたいんだけどね、つまりその今何かやると、その財源がどこにあるかという話があるでしょ?ところがね、丹羽春樹さんというのがね・・・今、大阪学院大学の名誉教授なんだけども、この人がね、「今こそ、政府貨幣を発行券を発動せよ!」というのを提案をしていますね、

阿川佐和子さん
政府貨幣・・・

※画面テロップに・・・
政府が発行する通貨(500円以下の硬貨が中心)発行しても政府の負債にはならない。とある

三宅氏
これはね、我々が使っているお札はね、日銀券なんです。500円以下が政府貨幣なんです。だけどね、政府にも支援の発行券があるんですよ、それはね、たぶん何もいらない訳ですよ、だから丹羽さんはね、まぁこの文には(丹羽氏の発言を掲載した雑誌若しくは新聞のコラム記事を見つめながら・・・)この様には書いてはないけども、かつては50兆も出したことがあると・・・政府が通貨発行券を日銀に売ることができると・・・そんな風に命令すればできると、日銀はこれを買って、日銀券を渡せばいい訳だし・・・

中略

森永卓郎氏
何故?!それが今できないかというと・・・日銀が資金供給の増加に対して、徹底抗戦しているからですよね、

三宅氏
そうですよ。

森永氏
何故?そうなっちゃったかというと、私はね民主党が、今の白川総裁になるまで駄々捏ねて・・・白川総裁、山口副総裁っていう2人の執行部を決めたことによって日本の金融政策が動けなくなっているんですよ。

三宅氏
いいこというね、その通りだと私は思ってるよ!

原口一博衆議院議員(民主党)
それは言い過ぎだよ!!

森永氏
民主党はね、金融政策だけは物凄く間違っているんですよ・・・

※何故か?憮然とした表情の何も言えない勝谷誠彦氏の様子が画面に抜かれる・・・

原口氏
僕等は少なくとも、日銀の健全性はちゃんと保ちましょうねと・・・だからね、森永さんが言っていることは、マクロ的に正しいんだけど、(語気を荒げながら)何回も言うけどね!!森永さん・・・銀行にメガバンクにお金を入れた、金融が緩和したから中小企業に(お金が)行く訳じゃないんです。

森永氏
だから、メガバンクに入れる必要はない訳ですよ、日銀は何買ったっていい訳ですから!

三宅氏
100年の1回の危機の時にはね、これまでの常識とか超えないとね突破できない・・・


原口さんは『日銀の健全性を保った』ともっともらしいことを仰ってますが、
健全性を保てばそれだけでいいのか・・・
民主党のこういった点にも私は不安を感じます。
政権与党が行わなければならないのは、
1つの側面だけではなく総合的に考え、バランスをとり、
最終的によりベターな政策を出していくことであり、
それが政権担当能力があるということだろうと私は思っています。
ですから〝健全性〟という1方向を保てばそれで良いとは思えません。
また政権与党になったら、
妥協や落としどころを考える必要もあるでしょう。
実際民主党は既に参議院では第1党なのですから、
既にそれができるようになっていないといけないはずですが・・・
今の民主党にそんなことが出来ていますか?
果たして今出来ていないことが与党になったらできるのでしょうか・・・
綺麗ごとばかりでは政治は行えないと思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2009/01/07 13:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。