☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > アーカイブ - 2009年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ニュースJapan』GJ!

3月5日放送の「ピンポン!」で、
室井佑月さんが以下のような発言をしていました。
引用します。


福澤朗氏
しかし、室井さん・・・先祖がえりじゃないけど、未だにこう・・・〝お金と政治〟あーだこうだ、あーだこうだとやってってイヤですねぇこれねぇ・・・

室井佑月さん
私ねぇ・・・正直に話すとさぁ・・・えーっと・・・与党側の議員の名前も挙がっているじゃない?!その証拠って言うことを捜す努力が地・・・検察がしているんだろうかと思っちゃうのよね。

福澤氏
ほぉー?!

室井さん
えっと・・・金額が突出しているから小沢だって・・・小沢さんだって言うけど・・・でも金額じゃなくてルールを犯したか、犯さないかでしょ?

福澤氏
なるほどっ!

室井さん
やっぱり、なんだかこの時期に小沢さんだけって・・・ヘンな感じがするし、それとやっぱり定額給付金もさぁ・・・お金貰ったらありがたく思うじゃない・・・現金貰ったら・・・やっぱり私それって〝買収〟に思えてしょうがない。



ルールを犯したことが問題だと言いつつ、
『この時期に』なんて言う室井さんの発言、
どれだけ小沢さんを応援してるのか知りませんが明らかに矛盾してます。
それに地検が証拠を探す努力をしてるのかって・・・
わけわからず適当にしゃべってるとしか思えない室井さんよりも、
地検の方々の方がしっかり頑張ってらっしゃると思いますけどね。
こういった室井さんのような意見に、
フジテレビ解説員の箕輪幸人氏が説明されてますので、
3月5日の「ニュースJapan」より引用します。

松本方哉キャスター
公設秘書の逮捕から3日、〝政治と金〟の命題が再び重い課題として、政治家1人1人に突きつけられています。箕輪さんはここまでを見て、どう思われますか?

箕輪幸人氏 フジテレビ解説員
今、明らかになっている捜査情報を見ると、小沢代表側にとっては極めて不都合だっていう情報ばかりですよね。例えば、一方の当事者の主張といってもですね、昨日の小沢代表の会見の中身を比べてみてと非常に疑念を抱かせるもの。それとまぁ・・・検察の捜査、民主党の中でも批判されている方がいるんですけど、どうも中身を聞いていると検察の捜査がどう進められて行くのか?行っているのか?それをわかっていないと思うんですよ。例えば特捜部っていうのはですね、内偵捜査の段階からこう・・・証拠物検討班というものを作るんですよね、そして集めた証拠を分析して、どういう犯罪が考えられるか検討する訳なんです。不明な点があれば関係者を呼んで事情を聞いて、そしてまぁ・・・内容を把握していくという・・・情報を1つ1つ積み上げていく訳なんですよね。そして嫌疑が濃厚になった段階で強制捜査に入っていく訳です。ですから陰謀だとか、確かに恣意的だとか〝感情論〟はわかるんですけど、捜査は緻密に行われている訳なんですよね。ですからそういうところを踏まえて発言していかないと、やはりどんなに反論しても説得力を持たないような気がします。

松本キャスター
わかりました。世の中では1人あたま1万2000円ないし2万円の定額給付金が論じられていますが、その1000倍を遥かに超す〝違法なトンネル献金〟が取り沙汰されております。小沢代表サイドには、しっかりと疑念を晴らすことが求められています。



箕輪氏の仰るとおりだと思います。
それこそ〝証拠〟もないのに、
特にメディアの前で、
〝国策捜査〟だとか言うべきではないと思います。
それに産経新聞によると地検は、
小沢さんだけではなく自民党の二階俊博経済産業相の会計責任者からも、
事情聴取を行う方針のようですからね。
どんな結果になるのかわかりませんが、
地検の方々には頑張って捜査を進めていただき、
与野党含めて違反してる政治家を一網打尽にしてもらいたいと思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


闇将軍―野中広務と小沢一郎の正体闇将軍―野中広務と小沢一郎の正体
(2003/02)
松田 賢弥

商品詳細を見る



[ 2009/03/06 10:00 ] 未分類 | TB(2) | CM(19)

古館氏の発言を変えてみました・・・

3月4日放送の『報道ステーション」で、
古館氏が以下のような発言をされてました。
引用します。

古館氏
何なんだろうこの国の政治は・・・という風にですね、憤りを持って感じる方が多いんじゃないでしょうか。ただこの日本の政治、あきらめる訳にはいかないわけですね。大変な状況にもあるわけですし・・・



まあ政治も問題かもしれませんが、
上記発言中の〝政治〟を〝マスコミ〟とすると、
とっても納得できるのは私だけでしょうか ((´∀`))ケラケラ


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2009/03/05 12:00 ] おふざけ | TB(3) | CM(10)

小沢代表の質疑応答全文

3月4日の西松建設に絡む政治資金規正法違反で
公設秘書が地検に逮捕による小沢氏の会見(民主党本部)の
質疑応答部分を主に書き下ろしたいと思います。

 ここに今回の会見の冒頭発言が紹介されています。
        
                asahi.com(朝日新聞3月4日付)



時事通信:氏名聞き取れず
党内、党外から今回の逮捕といった事態を受けて、代表の辞任であるとか、あるいは議員辞職を求める、あるいはそういうのは不可避であるという声もを上がっておりますが、現時点で代表と致しましては、ご自身の出処進退についていかがお考えでしょうか?

小沢一郎:民主党代表
今、申し上げましたように、私自身と致しまして何ら・・・やましいこともありませんし。また、私の秘書の行った行為は・・・政治資金規正法に則って適法にきちんと処理し届け出た、そして公にされているのでありますので・・・私としては・・・それによってどうこうということを考えてはおりません。

テレビ東京:大浜氏
念のため確認なんですけども、当時、大金を受けた時はお金の出所が西松建設であるということは、ご存知だったのか?それとも知っていたけれども、政治団体を経由していたから問題ないんだという判断だったのか?のどちらなんでしょうか?

小沢代表
私が直接やったわけじゃないけれども・・・すべての・・・献金について、えー・・・秘書ないし担当者がやっておりますが、あぁー・・・今回の・・・大久保(逮捕された秘書)の話によれば、さっきから説明している通り政治団体からの献金である。という認識であったから、政治資金管理団体でそれを受領したと言うことに尽きると思います。

朝日新聞:松田氏
(聞き取り不可)公設第一秘書がですね逮捕された事態というのは、政権交代を目指す民主党でもですね、大きな衝撃を与えています。今後のですね次期衆議院選挙への影響、特に政治と金に纏わるですね、こうした事件が起こると政治不信もですね・・・国民の政治不信も高まると思うんですけども、この点について代表としてどのように考えまた、選挙に向けてですね今後どういった訴えをされていくのか?それについてお伺い致します。

小沢代表
私は先ほどから繰り返して申し上げておりますように、政治献金については収入・支出、入りも出もすべて公開を致しております。今回の問題になっておる献金についても、これも全部報告してきちっと処理をして、適法にしております。従って、大久保が今、逮捕されておりますけども、遠からずその嫌疑は晴れるもの、そのように信じておりますので、私はそのことによって・・・少なくとも私自身と民主党に対する、そういった国民の皆さんの疑念は晴らすことができるとそのように思っております。

TBS:三沢氏
今回ですね、小沢さんではなくてですね、与野党問わずですね、多くの議員がこの2つの政治団体から献金を受けておりますが、何故?今回、検察のターゲットが小沢さんの秘書になったのか、ご自信ではどういう風に思ってらっしゃるでしょうか?

小沢代表
まったくわかりません。先ほど申上げた通り、私は今、民主党野党第一党の党首であり、代表を致しております。そして政治献金に対して、何度も言うようにすべて・・・法に則って報告しオープンに致しております。う~ん・・・たぶん収支をオープンにしているのは私だけでは内科と思っておりますけども、それがどうのという意味ではありませんが、うちはそのように明朗にきちんと致しております。それにも拘らず、このような一方的な・・・所謂、こじつけたような理由でもって検察権力の発動ということは、あぁー・・・非常に公正を欠く政治的にも、法律的にも、公正を欠く行為ではないかという風に感じております。

テレビ朝日:秋山氏
検察権力の横暴だという発言がありますが・・・



    ここでフジテレビでは中継打ち切りとなる。慌ててNHKに切り替える



小沢代表
必ず、近いうちにその嫌疑が晴れ、私どもの正当性が証明されるものと思っておりますので、そういう意味において今、お詫びするというその意味に於いては・・・理由は・・・私は見当たらないと思っております。

西日本新聞:久保田氏
今、代表が仰っていたように〝近いうちに嫌疑が晴れるだろう〟ということで、謝罪も特にないということなんですが、今後捜査が進んで、送検、それから起訴なりされた場合というのは、考えられると思うんですけど、その時点でも基本的にそのお考えは変わらないということで・・・今のところはそのような認識でよろしいでしょうか?

小沢代表
私は起訴などということがないっ!という風に信じております。そして起訴に値するような法律違反、違法なことはやっていない。そういう風に思ってそう認識しております。

毎日新聞:渡辺氏
今回の件について、献金の出処はどこであったか?代表が把握なさってらっしゃらなかったということですが、結果的にゼネコンからですね、非常に多額の資金が小沢代表の政治資金団体に来ていたという事実がはっきりしました。もしくはどこから献金を受けてはいけないという話は、まったくありませんが、国民有権者の中に代表が変えようとしている自民党の政権をですね、変えようとする中で、同質だといいますか、同じような体質があるのではないか?という声が昨晩、国民の声を聞いても広がってますが、その辺について代表はどいう風にお考えですか?

小沢代表
あなたはっ!そのゼネコンだけの話を致しますけれども、私は・・・たいへん大勢のみなさんからも献金を頂いておりますし、ゼネコンだけではなくその他の企業からも身に余るほどの献金を頂いています。心から皆さんに感謝しております。従いまして私の旧来から、この政治資金に関してあるいは、その他の日本社会全体に関しての私の考えですけども・・・献金を・・・企業はいけないとか、誰はいけないとか・・・そういう意味で制約するやり方ではなくて、献金は・・・どこから受けたって構わないけど、それはすべて、どこから頂いて何に使ったか、すべて公開しろとそしてそれを国民が見て「あぁーこういうところから貰っているのか・・・」 「こういう風に使っているのか・・・」ということが判断できるような仕組みに所謂、ディスクロージャー・・・あの・・・一般の会社でも何でも同じですけども、行政でもそうです。なかなか真実をオープンにしないそういう私は、社会の体質がいけないという風に思っております。従いまして、従来からの私の主張はあくまでも明朗、そして公開、オープン・・・何事も・・・そしてそれは・・・妥当かどうかは国民が主権者が審判を下すというのが・・・私は民主主義のあり方だという風に思っておりますので・・・その・・・自民党と同じ体質だというような類の意見はまったく心外であります。私はずっと以前から全部公開しろというようなことを言ってきました。自民党はそれをひたすら嫌がってきたわけであります。それは年金や医療、社会保険庁の行政を見てもそうじゃないですか、全部隠してきたじゃないですか、これがオープンになっていたらもっと、もっと早く改善ができたろうと思っております。今、もう行政、各省庁みなそうです。ですから、私はディスクロージャー、より日本社会をオープンな社会にして、国民が判断する材料を資料をきちんとみんなが国民の前に提供する。という社会にすべきだというのが私の持論であります。

ジャーナリスト:上杉氏
小沢事務所の方で、政治団体の方に4年間で2100万円という献金が入ってその後、政治団体、政治資金管理団体に入るんですが、その政治団体のその大きな献金額をチェックする機能とは、一体どういう形で敷いていたのか、要するにノーチェックで政治団体の方から入ってくるお金を政治資金管理団体に入れていたのか?どうか・・・そのシステムを教えて頂けませんか?

小沢代表
チェックちゅうのはどういう意味ですか?

上杉氏
政治団体の方から献金を受けますよね?

小沢代表
はい、はい・・・

上杉氏
その政治団体の背景というのは、例えば一体どういう背景があるのか・・・例えば個人献金は額が小さいですが、やはり4年間で2100万円って大きな額なんで、その背景を小沢事務所では調べていないのか?あるいはノーチェックなのか、あるいは調べたのか?そのシステムを聞いているんですけど・・・

小沢代表
一般的に言って、私の事務所だけじゃなくして・・・献金をしてくると・・・いう方について・・・このお金は、さっきもちょっと申上げましたけど、どういうところから出てるのかとかという類には、普通の一般常識として個人間でもみんな同じだと思います。「どこから持ってきた金だっ!」とそういう類の詮索はしないのが、私はだいたいそうだと思っております。従いまして、その意味で・・・献金してくれる皆様の善意を信じてやってきているというのが、現状だと思います。個人でいえばまったくもう、知らない人からもたくさん献金を頂いております。そういう意味において・・・私が、先般も申し上げました通りに・・・その献金そのものが、お金そのものが違法であるということが明らかに、違法なものであることが明らかになった時には、それは返却するということにして、そのけじめをつけているつもりであります。

日本テレビ:七尾さん
小沢代表自身がディスクロージャーをきちんとされた政治資金を目指していることは、周知の事実だと思うんですけども、問題になっているのはその・・・企業のをていうのを(というより)・・・個人の献金ではなくて・・・実は企業の献金だったという・・・そういう疑惑が今回持たれている訳ですけども、そういう脱法的な献金のあり方が、まぁ・・・可能性が示唆されていて、それが国民に不信を与えているんだと思いますが、ご自身はあの・・・政治改革を進められてきた政治家として、今この、上がっている疑惑についてはどのように思われていますか?

小沢代表
ですから、私どもの政治資金の処理の仕方としては、その政治団体への原資が、どういう形で、どういうところから、入っているのか?それは知る術もありません。ですからそういう意味におきまして、政治団体というからの寄付という行為だったので、政治団体で 受領したということであります。 そしてもし、今あなたが仰っているように、西松建設の中でそのような・・・脱法といいますか、というような形で作られたお金であったということが、はっきりした時点において、さっき申し上げましたように、それは返却するつもりであります。   

共同通信:名前聞き取れず
昨日・・・午後になって・報道から始まって秘書が逮捕という展開になった訳ですけども、今日の説明まである程度時間が掛かりました。 今日のお聞かせ頂いた内容ですと、昨日すぐにですね、お話頂いても良かったようにも思えますけれども、そういうその説明が遅れた理由、あるいは判断についてご見解お願い致します。

小沢代表
別に意図的に遅らした訳でも、何でもありません。まったく予期しなかったことでありますから・・・大久保がどうなったのか、それさえもわからないし、そういったことを・・・問い合わしたり、何なりしている間に時間が経過したということだけでございます。ですから今日は、役員会で話し、すぐ後で皆さんにご報告を説明しているということでございます。

産経新聞:斉藤氏
代表のご説明であの・・・今日は、政治団体の献金という認識であるということと、便宜供与はなかったというお話ですけれども、捜査の過程でこれが覆った場合、代表としてはどのような対応を取りますか?

小沢代表
私は覆ることはないと、さっきから言っている通り必ず近いうちに嫌疑は晴れると・・・正当に適法に対応してきたということになるものと信じております。

TBS:名前聞き取れず 三沢氏ではない
一つだけ確認ですけども、あの・・・嫌疑は晴れるという風に仰ってますが、原資が脱法的であれば返却するということですが、その確認でちょっと・・・

小沢代表
ふぅん?!

TBS:名前聞き取れず
原資そのものが、脱法的行為によって利用されたということが、確認されたならそのお金を返却するということで・・・?

小沢代表
そうです。そうです。あの過去にも、確か・・・水谷建設の時だったかな?それも嫌疑が確定した段階できちんと返却致しました。今もまた確定してないでしょ?確定した時にはそのつもりでおります。

読売新聞:小関(尾崎?)氏
小沢代表は陸山会の代表者でいらっしゃって法律上は会計責任者、あるいは事務担当者の行為を監督をする責任がおありだと思うんですが、それで毎年、収支報告はなさる・・・その際に代表者としてどこまでチェックし、あるいは担当者から聞き取りし、関係帳簿まで目を通らせるのかどうか、どのような・・・ご自身として、代表者としてチェックをなされていたのか?教えて下さい。

小沢代表
政治家は、一人で政治活動を全部やることは不可能です。ですから、スタッフ、秘書のサポートを借りながら、活動を入れているわけであります。この政治資金に尽きましても私も、皆さんご承知のように非力ながら民主党の代表として選ばれて務めさせて頂いております。全国、一生懸命国民の皆様に語りかけ、話しかけ、あるいは我々の政策を理解して頂く努力が最大の党首代表と致しましての任務だと思って、ずっと就任以来やって参りました。民主党になってからだけではありませんけれども、私も40年やっておりますので、最初の当選した時よりも段々そういう仕事が増えて来ておりますので、細かな政治献金の一つ一つについて、私が全部チェックするということは致しておりません。秘書を信頼してやる以外に現実問題として、不可能なことでありまして報告は・・・あの・・・受けて・・・全体の報告は受けて、それを良としてきておりますけども、個別の一つ一つについてまでの目を通す時間的、能力的、余裕は現実にはないということであります。

よみうりテレビ:中山氏
多額の献金を出す場合にですね、やはり企業側としても〝自分たちが出してるんだ〟というような、なんとなくでも、わかっておいて欲しいかな?と一般的には思うかと思いますけども・・・

小沢代表
何?

中山氏
大きなお金をですね献金するからには、〝自分たちが出しているんだ〟というのはわかって貰いたいと思うんじゃないかと素朴思うんですが、その西松建設の匂いすらしないという状況だったのでしょうか?

小沢代表
私が直接、窓口としてやっている訳ではありません。従いまして、大久保の・・・話を・・・報告を聞けば、自分としては政治団体としての寄付行為、献金だという認識で法律に則って処理したという報告を受けておりますので、私はその意味でさっきから申し上げておりますようにどういう風にしてそのげんしが作られたか?ということまでは知りうる術がありませんので、私は秘書が担当者が、そういうことをそのまま受け取ったということについて至極自然のことだと思っております。

はい、どうもありがとうございました。以上を持ちまして会見を終わらせて頂きます。ご苦労様でした。

小沢代表
はいっどうもありがとうっ!



といった小沢氏の会見ですが・・・
何を根拠に国策捜査なんて仰ってるのか・・・
記載をオープンにすればよいという問題じゃないし、
返却すればそれでよいというものでもないと思います。
それからゼネコンという話が出れば、
個人献金という話で肝心なところには答えてらっしゃいません。
しかも『私が直接、窓口としてやっている訳ではありません』
と、結局問題があれば秘書の責任で自分の責任ではないと言いたげです。
こんな会見で納得できるはずがありません。
いままで〝説明責任〟とか念仏のように言ってた民主党の方々は、
これで納得したんでしょうか?
えらくもの分かりがよくなりましたね。
他の野党の方々も、
共産党以外はよくこの会見で納得できたものですね。
『今後一切〝説明責任〟なんて言葉を使うな!』
って言いたくなります。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/03/05 09:00 ] 未分類 | TB(1) | CM(4)

違和感あふれる小沢氏への報道

昨日、民主党代表小沢氏の秘書が逮捕されました。
かなり早い逮捕劇に色々考えるところもありますが、
とにかく与野党含めて、
西松建設に絡んだこの疑惑をしっかり解明していただきたいと思います。
それはそれでよいのですが・・・
メディアを見てると違和感を感じて仕方がありません。
例えば3月4日放送の「スーパーモーニング」で、
次のようなナレーションが流されていました。
引用します。



     スパモニで紹介された収支報告書

ナレーション
問題の収支報告書、そこには献金を受け取った相手として、小沢代表の政治資金管理団体、〝陸山会〟以外にも複数の自民党大物議員の団体が、その名を連ねているのだ。



参考のため、以前に産経新聞紙上に掲載された一覧です。

      産経新聞に掲載された西松建設 献金一覧表

確かに自民党大物議員も混ざってますが、
同時に民主党の方も混ざってますね。
上記ナレーションだけを聞けば、
どんな印象を持つかは容易に想像がつきます。
嘘ではないにせよ、
意図的にこういったナレーションにしてるような気がしてなりません。


それから極め付けが同日放送のコメンテーターの人たちの発言です。
引用します。


赤江珠緒アナウンサー
コメンテーターの方に伺いましょう。森永さんどうでしょう?民主党にとってはこれは、大きなダメージになるんでしょうか?

森永卓郎氏
(経済アナリスト・獨協大学経済学部教授)
ダメージにはなると思いますけど、今、麻生さんがね〝検察が適切に処理している〟と仰ってましたけど、これ、麻生さんが指揮権を発動すれば、この逮捕を止めることができたんですよ!少なくとも野放しにしてたっていうことまでは、事実な訳なんですよね、これ・・・献金はね、19人もの国会議員に渡っているんですよ。で、何故?小沢さんの秘書だけなのか?!という問題もあるし、更に言えば、たった2000万円って言ったら怒られちゃうかもしれないけども、2000万円で特捜が動いたことがあるか?!っていう話があるんですよ。だから私は、かなり怪しいと思っていて・・・私は寧ろ、これをどう捉えるのか?っていうのは、国民が試されているんだと思っているんですけどね。

赤江アナウンサー
ほぉーう・・・同じご意見ですか?みなさん・・・

山本 博氏
(アテネオリンピック・アーチェリー・銀メダリスト)
僕ね、やはり非常に選挙を控えた中で、その中で日本の状況はどうかっていったら、非常に厳しい状況じゃないですか・・・でね、国民みんなで一生懸命働いているんですよ、ですからその働いている中でね、残念ながら新聞だとかTVなどをね、じっくり見る時間が無いんですよ、そうなると今日の新聞なんかでも、〝小沢 秘書 逮捕!〟とこの活字が凄く大きいじゃないですか、でも、今森永さんが仰られたように、献金は他の自民党の関係者にも送られているわけなんですよね、ですからそういったことも含めてね、是非ね、僕はあの・・・国民はここだからこそ、もうちょっと新聞だとかTVもしっかり深く見ていかなきゃいけないなと思いましたね。

落合恵子さん
(小説家・エッセイスト)
私たちも国民の一人であるわけで、ここに来て支持率やなんかが動いているっていうのが、政策に対する怒りですからね納得のいかなさで・・・これらのキャッチコピーの大きさで、自分がこう・・・(笑いながら)それこそブレるのはね、反対に自分たちにとっては不幸なことだと思ってるのと・・・私はミステリー小説が好きなんですが、これはまったく一般論よ、何かの小説を読んでて、犯人らしき人が何人か出てきて、誰かなぁ?と考える時、私はいつもこれで喜ぶのはだぁれ?一つの事件が起きたり、現象が起きた時、そういう風に一般論として考えるときはありますよね・・・



一体何故麻生さんが地検の動きを止めなければならないのか・・・
森永氏の言ってることが意味不明すぎて笑えます・・・
それから確かに新聞やTVを深く見ないといけないと思います。
しかしそれは山本さんの言ってることと逆の意味でです。
最後に落合さんの発言を聞いて思うことですが、
政策に怒ってると言う割には漢字間違いや言葉狩りetc・・・
くだらないことへの批判に必死ですね。
いつも書くことですが、
もしこれが麻生さんの秘書が逮捕されてたら、
この方々は何と発言してたんでしょうね。
実際、この日の『スパモニ』でも、
最終的には麻生さん批判をしてましたしね。
普段、人格攻撃とさえ思える批判をしているこの方々の発言を聞いてて、
今回に限ってこんなこと言われてもまったく説得力を感じません。
また、小沢さん寄りの人ばかり呼んで放送する時点で、
この番組の姿勢が良くわかりますね。
呆れる限りです・・・


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/03/04 11:00 ] 未分類 | TB(3) | CM(14)

納得の発言

産経新聞に面白い発言が載っていました。
引用します。

【民主党解剖】第1部 政権のかたち(2)「綱領」なき政党
(前略)
「民主党は政党ではなく『選挙集団』。小沢にとって政策は二の次だろう。100年に1度といわれる世界不況の中で、このまま政権交代となれば国民は小沢に白紙委任状を渡すようなものかもしれない」

 民主党中堅は自戒を込めてこう漏らした。



この発言、普通に納得してしまいました。
先日、民主党の山岡国体委員長が、
また「最大の景気対策は政権交代だ」なんて発言されてるようですが、
民主党の幹部よりも、
上記引用の中堅の方の方がよっぽど現実がわかってるようですね。
民主党は幹部を総入れ替えしたらどうでしょうか・・・


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/03/03 11:00 ] 未分類 | TB(3) | CM(4)

たかじんよ、お前もか・・・

3月1日放送の『たかじんのそこまで言って委員会』で、

「おとこらしくない」と思うのは誰?

という質問がありました。
その質問に宮崎哲也氏が〝中川昭一前大臣〟と答えていました。
そのやり取りを引用します。

たかじん氏
これは人であろうが組織であろうがいいとは思うんですが、中川昭一さん・・・、あれ奥さんのことも載ってましたね今週のなんか・・・

宮崎氏
ただまあ、もおお辞めになった方ですから、更にそれにこうどうこうということはないんですが、男らしさってどういうところに出てくるかって言うと、出処進退っていう部分もあると思うんですよ。そこでやっぱりちょっとお間違えになったというのはどうも男らしくないなという気はしますけどね。

勝谷氏
だけどそのー、彼1人の一存でできたかっていう事があって、これ(麻生総理と書いた勝谷氏の答え)にもつながってくるんだけども、麻生さんも最初は辞めさせないと、三宅先生あれは何なんですかね二転三転するっていうのは。

三宅氏
あのねぇ、麻生さんのあれはねぇ、つまりそのー、個人的に仲がいいからね、それで庇うというの・・・、だけどねぇ、政府とかっていうのは公のもんだからね、個人的な心情っていうものは進退のとき挿むべきことじゃないんですよね。「泣いて馬食を斬る」って言葉があるぐらいだからね。そういうところの区別がちょっと麻生さんは無さ過ぎると・・・

勝谷氏
その他のことでも、男らしいというのは、決めたら少なくともある程度は我を貫くっていうのが男らしさだと思うんで、そういう意味では麻生さんには若干女々しさみたいなものをね、でもそれは今の自民党全体の体質みたいなところがあって、ちょっと未練がましすぎる気がするんですよね。すべてに関して。

三宅氏
中川昭一さんのことで言えばね、彼自身は帰ってきて自分の醜態をTVで見て初めて知ったみたいなところがあるんだね、あれ。

勝谷氏
ずーっと酔っ払ってたからじゃないかと思うんですけど。

三宅氏
そうなんだね。だからねぇ、彼なんかの場合はねぇ、周りについてる人の責任が非常に大きいと思うんだよ。

勝谷氏
そうそう。

たかじん氏
あの映像見てね、僕が新地?のちょうど1時半から2時の状態ですね。だかたあんなん見せられたら見たられへんもん。いやほんまに。

辛坊氏
ああなったら周りも止められへんのはよーわかります。

(中略)

辛坊氏
でもねぇ、この2週間ぐらいねぇ、でもやっぱりいろいろね、先週ちょっとそんな感じだったけどね、お父さんも自殺されたし、ああいうことを何回もTVで放送すると、本人は自殺の恐れがあるからもうこのへんでやめといたろうやないかいという話になるやないですか。とんでもない話だと思う。あんなものはねぇ、●●●●●●だと思いますよ。あんだけ国際社会に恥じかいてね、おめおめねぇ、おめおめもう1ぺん出るなと、あんな、2度と再び多分出れないと思う。出てきたら必ずあのVTRは流されますからね。その意味ではね、世の中にはやっちゃいけないことがあるんだって。



私としては今回の中川さんの辞任は残念ですが、
彼の苦渋の決断だろうから仕方が無いと思っています。
原因はどうあれ、失態は失態ですからね。
ですから大臣は辞職したけれども、
日本には数少ない国を思う国会議員として、
仕事で汚名をそそぐように頑張っていただきたいと思っています。
辛坊氏が言うように、
2度と出馬できないとかありえません。
そんなこと言ったら、
TV局が意図的な不祥事(捏造)を起こした場合、
それだって十分やっちゃいけないことですから、
その時点で放送免許剥奪でいいのかって話になります。
出馬するかどうかは本人の自由であり、
当選できるかは有権者の方々次第です。
TVやマスコミ関係者にそれを決める権利はありません。
記者会見の映像なんて流さなければそれでいい。
バカみたいに何回も何回も流す方が異常です。
明らかにTV側からの視点の辛坊氏の発言にはガッカリです。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

ゲンダイは国民への裏切りと思うらしいが・・・

やっと2009年度予算案が可決し、これで年度内成立が確定しました。
普通の国民はこれでホッと一息だと思うのですが、
Infoseekニュースによると、
〝ゲンダイ〟はそうではないらしく、
「国民にしてみれば、信じられない裏切りだ。」と、
採決に応じた民主党を批判しています。
民主党には民主党の判断があって採決に応じたのでしょう。
自民党憎しの〝ゲンダイ〟が民主党に一体何を期待しているのか知りませんが
普通の国民が望んでるのはきちんと政治が動いてくれることであり、
民主党への政権交代ありきとかそういったことなんかではないと思います。
実際、今回の採決に応じた民主党の判断を、
国民に対しての裏切りなんて思いますか?
私としては遅すぎるぐらいだと思ってますが・・・


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2009/03/01 22:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

報道しないマスコミ②

2月27日放送の「ニュースJAPAN」で、
以下のような内容を放送していました。
引用します。

   F-22A〝空の猛獣・ラプター〟で極東バランスは・・・
 〝空の覇権〟巡り超音速バトルより一部引用


ナレーション
編艇を組むのは、アメリカの最新鋭戦闘機、F-22A・ラプター

F-22A ラプター

超音高速巡航性能やステルス性を持ち、世界最強と謳われる戦闘機だ。
極東の戦略の一つ、グアムで今月、行われた日米共同演習の貴重な映像・・・
(その時の様子がテレビで紹介される。)
日本からは戦闘機や早期警戒機などが参加した・・・
更に、アメリカは沖縄でも〝ラプター〟12機を展開し、
今、極東での動きを活発化させている。

軍事評論家:岡部いさく氏
極東の軍事バランスは冷戦後、ずっとアメリカが〝支配的存在〟だったんです。しかし、近年、中国が装備の近代化や増強を進めていて、それをアメリカは中国からの挑戦と受け止めているようですね。ですから、今回の最新のラプター(F-22A)展開というのも、この中国への〝牽制〟という意味があるんじゃないでしょうか?

ナレーション
軍事評論家の岡部氏は、グアムの演習で〝ラプター〟と同時に参加したF-16〝アグレッサー〟に注目している。

F-16

岡部いさく氏
このF-16〝アグレッサー〟は空中戦訓練でアメリカ軍の想定している敵機の役目をリアルに果たすんです。特に青い塗装のパターンは〝フランカー〟と呼ばれていて、フランカーといえば中国空軍のSu-27や30( ←コードネームで呼ばれている。)つまりそれをまね( 見立てている )している訳ですよね。

ナレーション
中国の国防費は20年連続、2桁の伸びを記録。

中国国防費の推移


この数字は不透明な部分が多く、実際にはもっと多いとも言われている。更に・・・

中国国防部:総装備部
わが国の全体的なレベルは、先進国と比較すると大きな差がある。いまだ完全に国家の安全を保守するのに適応できていません。

ナレーション
最新鋭の戦闘機を次々と導入し、装備の更新と拡充を繰り返す中国。また空母艦隊の編成を目指し、近海型から外洋型への拡大を進めている。こうした軍備強化の中・・・近年中国は日本近海で、潜水艦や駆逐艦などの活動を展開

日本周辺に於ける中国の活動

去年10月には初めて、津軽海峡を中国海軍の駆逐艦が通過した。

日本周辺に於ける中国の活動2

更に中国は、頻繁に海洋調査船による調査活動を行っており、

海洋調査活動

去年12月には尖閣諸島の日本領海に侵犯した。

中国の海監

緊張が高まる極東に展開し、存在感を増す〝ラプター〟この戦闘機には日本も興味を示している。

日章旗とF-22A

(中略)

ナレーション
F-X、次期戦闘機選定・・・今、航空自衛隊は旧式化したF-4EJ(ファントムⅡ)替わる戦闘機の選定がさし迫った課題となっている。ラプターも候補の一つだが、大きな岐路に立たされているのだ。

(中略)

ナレーション
およそ53兆円(5337億ドル)の国防予算を計上したオバマ大統領、概算要求より9%近い削減をし、ブッシュ前政権の聖域に切り込む姿勢を見せた。財政がひっ迫する中、ブッシュ政権では、1機およそ130億円ともいえるラプターは、生産停止の方向へ打ち出されていた。しかし雇用対策の面から、アメリカ議会の3分の1以上の議員がオバマ大統領に生産を継続するよう書簡を提出。ラプターの生産を継続するか否か?3月1日というタイムリミットが迫っている・・・

岡部いさく氏
F-Xを選定する日本としても、この決定は注視せざるを得ないでしょうね。ただしラプターは機密技術がたくさん使われていて〝輸出が禁止〟されているんです。生産が継続されても輸出が解禁になるかどうかはハードルはまだ高いですね。

飛び立つラプター(F-22A)

ナレーション
極東の微妙な軍事バランス、日本の舵取りが注目される・・・



注目していただきたいのは中国の動向です。
毎年の軍拡とやりたい放題の領海侵犯。
どう考えても日本にとって〝脅威〟です。
そんな現状の中小沢さんは、
「第7艦隊で米国の極東におけるプレゼンスは十分だ」と発言してます。
この発言が、憲法改正をしてその後云々といったものであれば、
そこには一定の理解も示せますが、
彼はその後
「(民主党は)まだ政府じゃない。具体的なことは政権を取って、 米国に聞いてみないと分からない」
なんて発言してます・・・
ブレまくってますね。
小沢発言後の鳩山由紀夫氏は、
「日本の軍備力、軍事力を増強するという発想に立ったのではないと理解しています」なんて発言し、
国対委員長の山岡氏は、
「中国との関係を良くしていくことはハード面でアメリカへの抑止力になる」
とか言ってみたり、もうグチャグチャです。
まあ、安全保障面で民主党が1枚岩になれないことはわかりきってることですが、
そういった政党が政権の座に着こうとしていることが〝驚異?〟であり、
安全保障面に関して小沢氏だけでなく党としてもブレまくってます。
ところがマスコミはこんな大事なことをあまり報じようとはしません。
もし小沢さんと同じ発言を麻生さんが発言してたら、
マスコミは何と言って叩きまくったでしょうね。
容易に想像できて笑えて来ます。
低レベルな記事しか書けない私が言うのもなんですが、
報じるべきことを報じない、
たいしたことでもないのに大騒ぎして印象操作を行う、
このマスコミ、特にテレビメディアの低レベルが日本にとっての大問題だと思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


反日マスコミの真実 2009-メディアの情報支配へ反乱が始まった! (OAK MOOK 264 撃論ムック)反日マスコミの真実 2009-メディアの情報支配へ反乱が始まった! (OAK MOOK 264 撃論ムック)
(2008/12/18)
西村 幸祐

商品詳細を見る


[ 2009/03/01 09:30 ] 未分類 | TB(2) | CM(11)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。