☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > アーカイブ - 2009年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中川昭一氏を応援しよう!

私が最も応援したい政治家の1人である中川昭一氏
毎日新聞 2009年7月28日 北海道朝刊記事によると、
その中川昭一氏が逆風の選挙戦を強いられてるとか…


思い起こせば今年の2月、
中川昭一氏は失態をさらしてしまいました。
確かにあの記者会見は褒められたものではありません。
そしてそれを報道するTVメディアは・・・
まるで中川氏が、
しかも日本の信頼を地の底まで落としたかのような報道でしたね。
私は中川氏を応援する立場ですから、
バカの1つ覚で、
連日連夜、記者会見の同じ場面ばかり垂れ流し続ける報道を、
毎日とてもイライラしながら見ていました。
「私が中川氏に肩入れしすぎなのだろか?」
なんて気持ちも抱きつつ…


そして冷静になった今あの当時の報道の様子を振り返ってみても、
やっぱりあの報道の様子は異常です。
繰り返しになりますが、
確かに中川昭一氏の会見は褒められたものではありませんでした。
しかし、その会見をしたことで、
日本の信頼が地の底まで失墜しましたか?
或いはあそこで冷静に会見してたら、
日本や世界の経済が良くなっっていたなんてことがありますか?
そんなことはありません。
日本の信頼を失墜させてるのは寧ろ、
ありもしなかった従軍慰安婦なんて造語を信じているような、
歴史カードでいいように利用されてる人たちです。


そしてそれと対峙する立場にいる中川昭一氏です。
普通の政治家からはほとんど聞けないような言葉も、
しっかりと発言していただけます。
或いは対馬に関する問題などでも、
保守政治家としてやるべきことを行動をしていただいています。
前回の記者会見の失態に対する責任も、
辞任という形で既にケジメはつけてらっしゃいます。
毎日新聞の記事が本当であれば、
そんな中川氏の当選が危ないようなのです。
日本の将来に必要な政治家である、
中川昭一氏の当選が危ないのです。
そんなことが絶対にないよう、
北海道の方々には賢明なご判断をお願いしたいと思います。
そして当選後には、
今まで以上に保守の代表として頑張っていただきたいですね。




ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


スポンサーサイト
[ 2009/07/29 20:00 ] 未分類 | TB(3) | CM(6)

民主党のマニフェストに対して

保守系無所属の〝平沼グループ〟の立ち上げを発表された平沼議員が、
民主党マニフェストに対して、
7月25日放送の『ウェークアップ!ぷらす』で、
以下の様な事を仰ってました。
引用します。


平沼赳夫議員
今あの自由民主党っていうのは、私はもう賞味期限が切れちゃって、対応能力がないと思っています。民主党はですね、やはりその政策の中に、外国人の地方参政権だとか、人権擁護法案だとか、或いは国籍法だとか、更には国会の、国立の国会図書館にですね、日本の悪いことをやったことを列挙する調査局を置く、こういうような政策を表に出してますから、国民の皆様方の大半は、この辺に大変危惧を抱いています。従って、健全な保守をこの日本で育てていく、このことが大切だと、そこで同士が結集してですね、無所属で戦わしていただくと、こういうことでございます。



2009年7月23日03時55分読売新聞記事に、
民主党マニフェストの基が載っていました。
子供手当てや高速道路の無料化と
本当に実現可能と思っているのか、
それとも政権を獲る為に耳障りのよいことを言ってるだけなのか・・・
なんせ、あれだけ反対していたインド洋の給油や、
海賊対策への自衛隊の派遣への反対もやめるような政党ですから、
その可能性は充分あると思います。
とにかく良い事ずくめの民主党マニフェスト
信用できるはずがありません。


単純に「やっぱりできませんでした。」だけで済めば良いのですが、
事はそう簡単でもなく・・・
というのも、民主党マニフェストの中には、
耳障りの良い政策と同時に大問題の内容もてんこ盛りですからね。
それは上記平沼議員が指摘されたような内容です。
民主党が政権を獲るようなことになってしまえば、
こういった法案がどんどん通されてしまう可能性があります。
民主党のないにも反対派はいるでしょうが、
力不足と思えて仕方がありません。
そうでなければマニフェストには載らないことでしょう。
そんなことになってしまったら日本の将来は真っ暗です。
民主党の鳩山由紀夫代表は、
「自民党政権を終焉(しゆうえん)させ、失われた10年、20年を回復させるだけではなく、明治維新以来の官僚主導政治を、国民参加の政治にする『革命的解散・総選挙』だ。 歴史的使命を感じなければならない。」
なんて事を仰ってたようですが、
(「自分の献金問題解明に使命を感じろ!」って言いたくなりませんか?)
民主党が政権を獲り上記のような法案を通されたら、
失われた10年どころの話ではなくなってしまう可能性もあります。
ですから自民党の方々が保守を自覚するのであれば、
くだらないバラマキ合戦だけで民主党と対峙するのではなく、
機会あるごとに民主党のこういった方面の危険性を周知すべきだと思います。
マスコミはマニフェスト、マニフェストと連呼していますが、
こういった方面の危険性を自ら周知してくれる可能性は限りなく低いですから、
広く国民に知らせる意味でも、
TVの前で上記平沼さんのようにどんどん発言していただきたいと思います。
そしてそれは私たち個人も同様だと思います。


[ 2009/07/26 08:00 ] 民主党関連 | TB(1) | CM(6)

お笑い芸人になればいいのに・・・

ついに衆議院が解散しました。
今回の選挙は本当に重要だと思います。
どの党にも投票すべき人とすべきでない人がいらっしゃいますから、
誰、或いはどの党に投票すべきともしろとも言うつもりはありません。
しかし、何となくといった気持での投票だけはやめていただきたいですね。
マスコミの報道は当てになりませんから、
きちんと時分で調べて投票すべきだと思います。
調べれば調べるほど、
民主党への投票に疑問が出てくると私は思いますが・・・


ところで、例によってそのマスコミの話ですが、
相も変わらずな鳥越氏の発言を引用させていただきます。

7月22日放送の『スーパーモーニング』から
~〝分裂の危機〟は昔もあった?
   消費税・郵政政局との相違点~より引用


所太郎 レポーター
鳥越さん?そういう意味で申しますと・・・40日抗争の時と言うのは、中選挙区制だったんですね!

鳥越俊太郎氏
そうです!だからね(目の前の卓を軽く叩きながら)そこは僕等も、あの・・・目の前でずっと見てきてますし、それから・・・あの後ですよ、あの翌年・・・80年で、太平さんは不信任されるんですよね、〝ハプニング解散〟福田(赳夫)派の一部がですね、欠席するもんだから・・・ハプニング解散になっちゃうんですよ、それで、解散で選挙中にあの・・・太平さんは亡くなるんですよね、そういうドラマチックな、この・・・展開があったんですけど、そういうのに比べると今・・・あれ(今回の解散)は、ドラマがないね・・・なんか・・・あの・・・〝田舎芝居って感じがするね〟あのさっき・・・握手したりね、涙流したりね、〝田舎芝居だよやっぱり・・・ドラマじゃないよ〟

落合恵子さん
なんか・・・田舎にも失礼って感じですけども・・・(笑)

鳥越氏
すみません(汗)

落合さん
いいえ(笑)・・・しないでもないですが、あの・・・例えばさっきね、仰ってた握手しているのを見ていて、小さく〝役者やのう〟というのを小さくが付いちゃうんですよね、それともう1つ、顔触れを見ると指示する・しないは別にして、やっぱりスケールの大きさっていうのは、感じたりしますね・・・




鳥越さんが「田舎芝居!」と言えば、
間髪をいれずに落合さんが「田舎に失礼だ!」って・・・
どんだけ今回の握手劇のイメージを悪くしたいのか知りませんが、
こんなことしか言えないのであれば、
いっそお笑い芸人を名乗ればいいのに・・・





あっ







こんなこと言ったら…







それこそお笑い芸人の方々に失礼ですね。
お許しください。



[ 2009/07/22 10:00 ] マスコミへの不満 | TB(1) | CM(6)

コメントありがとうございます。

休止宣言から約2週間が過ぎました。
多数のコメントをいただき、
本当にありがとうございます。
改めて感謝致します。
同時に返レスさえしていなご無礼をお許し下さい。
まだ再開する気分にはなっていないのですが、
解散が決まったようなので一言だけ書かせていただきたいと思います。


まずはマスコミの報道についてですが、
相変わらずひどいものですね。
アレだけ解散しろといっていたのに、
解散を宣言したらしたで今度は散々ケチをつける・・・
まったく意味不明です。
鳥越さんに至っては、
7月14日放送の「スーパーモーニング」で、
以下のようなことを仰ってました。
引用します。


赤江アナウンサー
しかし鳥越さん、びっくりしましたね。解散予告というのは、こういうのはあるんですか、今まで?

鳥越氏
予告というのは、ないんじゃないですかね。普通はもういきなり解散ですからね。それから、8月中の選挙というのもあんまり聞いたことがないですよね。戦後始めてじゃないですかね。

赤江アナウンサー
そうですね、戦後初めて・・・

鳥越氏
夏・・・その8月というのは基本的に夏休みなんですよね。夏休みということは、人が移動してる訳ですね、けっこう・・・いろいろ旅行したりとね・・・で、特に今回は8月30日でしょ。8月30日は最後の、夏休み最後の日曜日なんですね。お父さんたちが休めるわけですよ。そうするとここで子ども連れで小旅行をする可能性もある。そうすると投票率が下がるじゃないですか。なんでそんなね、わざわざね、難しい日を選ぶのかっていう様なね、ちょっと僕は疑問に思うんですけど・・・



とまあ、殆ど子どもの言いがかりです。
面倒なので突っ込みませんが、
鳥越さんの意見はこういったものであることを、
1人でも多くの方に知っていただきたいですね。


それから今回の解散宣言についてですが、
かねてから麻生さんが仰ってた通り、
麻生さんが解散すると決められたわけですから、
結果論的にはもっと良いタイミングが合ったのかもしれなくとも、
そんなことを今更言ってても仕方がなく・・・
私の思う大事なことは、
民主党政権なんて誕生させるべきではないということですから、
解散の時期に対して文句を言うつもりはありません。
ところが残念なことに、
危機的な状況にある自民党自体が1枚岩になれていません。
いろいろな発言が流されてましたが、
気になったの1つが武部氏の発言でした。
麻生さんがリリーフピッチャーでどうのこうのと・・・
「麻生さんがリリーフだったら武部さんはただの補欠では?」
なんて事もついつい言いたくなってしまいますが、
とにかくそんなことをしても無駄というよりも逆効果であること、
今更右往左往するのはみっともないことで、
結果として票を失うだけであると気付いていただきたいですね。
まあ、どこぞの党と違って、
こうやって自由に意見が出来るのが自民党の良さなのでしょうが、
危機的状況に1枚岩になれないでは話になりません。
腹をくくって、
保守政党らしい正攻法で勝負していただきたいですね。
気に入らない人は離党すればいい。
それが筋だと思います。



[ 2009/07/14 12:30 ] 未分類 | TB(1) | CM(10)

古館氏の発言を聞いて

7月1日放送の『報道ステーション』より、
古館氏の発言を引用します。



古館氏
それから一色さんもう1つ聞きたいのはね、もちろんこの時期にね、消費税を上げるなんて言っても誰も納得しないと思います。上げるべきじゃないと思います。しかし、やっぱり政治ってのは短期の部分では、ここは絞れないけどこの無駄は絶対絞りますよと、ただ赤字国債酢ってりゃいいんじゃないんだからと、必要だから刷ったけどもその代わり絞りますよと。ただ、短期じゃなくて今度は中期的にはね、耳に心地よくなくても、はっきりと社会保障が自然増が毎年1兆円ずつだと。これを考えた時には、もちろんお金のない人から消費税で取るなんてとんでもないから生鮮食品・日用品は下げる、或いは上げ幅をものすごく短くする・狭くする。で、贅沢品に関しては、何段階も決めて多めに取って、財源を確保しますっていう様なね、耳に痛い話をどこも言わない。でしょうこれに関してどんな風にお考えになりますか。



上記古館氏の発言の、
段階をつけて消費税を引き上げる案に反対するつもりはありません。
消費税増税のやり方の1つの案として検討する価値があると思います。
それに政治家は耳に痛い話もしないといけないという意見にも賛成です。
そこまでは良いのですが・・・
消費税アップに関して誰も言っていないというのは嘘でしょう。
日本の現総理大臣が、
景気が回復したらという前提付きではっきり仰ってるではないですか。
ところが麻生さんが最初に消費税の発言をしたときは、
景気が回復したらという前提さえきちんとは流さずに、
消費税アップだけを捉えて批判していました。
話になりません。
それに、〝友愛〟という言葉を筆頭に、
耳障りの良い言葉ばかりの無責任発言を繰り返しているのは、
疑惑だらけの民主党の現代表です。
岡田さんも消費税の話は封印してしまいましたしね。
本来は政治家が本当に必要な話から逃げていては話にならないのです。
しかしそういう話をすればマスコミが叩く・・・
今回の古館さんのように誰も言わないなんて言う・・・
もうお話になりません。
マスコミ様が一体何様のつもりか知りませんが、
世の中を妙な方向に導かないでいただきたいですね。
くれぐれも騙されないようにしましょう。
願わくば周りの方々に、
メディアがおかしいことをどんどん広めていただきたいです。


それから、最後にお知らせです。
今までこの〝独断雑記XYZ〟にお付き合いいただきましたが、
今記事でしばらく休もうと思っています。
くだらない事ばかり書いてましたが、
私本人としてはそれなりに本気で書いていたつもりです。
疲れたというのもあり、
ウンザリしたというのもあり・・・
しばらく休んで頭を冷やし、
もう少し冷静に考える期間にしたいと思っています。
今までお付き合いくださり本当にありがとうございました。
大変感謝しております。
勝手なわがままをお許し下さい。
それではまた・・・


[ 2009/07/02 11:00 ] 民主党関連 | TB(2) | CM(41)

都合が良すぎる!

今回の民主党代表の鳩山氏の献金問題で、
2009.7.1 02:38産経新聞記事によると、
鳩山氏は虚偽記載を認めて謝罪し公設秘書を解任するものの、
自身は「説明責任を果たす中で代表の責務を果たしたい」
なんて言いながら、代表辞任はされないようですね。
それに2009年7月1日5時3分朝日新聞記事によると、
鳩山氏の5万円以下の匿名の個人献金額は、
5年で2億3千万と突出してるのだとか・・・
コレも怪しいですよね。
思えば鳩山さんって、
今まで散々政治と金の問題を批判してきました。
閣僚であれば辞任を求め、
或いは任命責任までどうこうと仰ってましたね。
ところが自分のところで問題が出たらコレです。
明確に違反があってるのに説明責任とかそういう問題じゃないでしょうに。
最高顧問に事務所費問題が出て辞任しても、
ほとぼりが冷めれば最高顧問に戻してるし、
小沢さんが代表を辞めても、
代表代行という役職についているし、
そして今回のこの鳩山さんの対応・・・
都合が良すぎますね。
プラスして安全保障の面なども怪しい民主党です。
国家観なき法案をどんどん通される可能性もあります。
信用できるはずがありません。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/07/01 08:00 ] 民主党関連 | TB(1) | CM(4)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。