☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > アーカイブ - 2010年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

言い訳にさえなってない

6月12日放送の『ウェークアップぷらす』で、
荒井聰国家戦略相の事務所費問題について、
民主党の安住淳選挙対策委員長の発言がありました。
発言の一部書き下ろします。

/////書き下ろしここから////////////////////////////////////

安住淳選挙対策委員長
ちょっとその荒井さんの話で一言だけ言わしていただいていいですか。荒井さんの場合はね、少し、あのー、ちょっと申し上げますとね、実は落選中だったんですよ。落選中というよりも北海道の知事選に出られまして、議席を失っていた時代に東京のそのーなんて言いますか事務所っていうのは、閉鎖っていうか、議員会館も何もないわけだら、それでたぶんそういう形になったと思います。で、そういう中で、その情報を公開してないかっていうとそうじゃありません。自民党の時の松岡大臣や赤木大臣と違って、こちらは、荒井さんの場合は全部領収書を出したんですね。領収書を出してマスコミの皆さんにも公開をしまして見て頂きました。結果的にですね、先ほど前原大臣が言うように、ちょっとマンガ本はないよねと、だからそういう不適切な使い方はしていいるのでここはまぁしっかり修正をして貰うということで反省をして貰えば私はいいと思います。

/////書き下ろしここまで////////////////////////////////////


ネット上では、
キャミソール荒井なんて言葉も飛び交ってるようですが、
まあそれは置いとくとして(笑)
上記安住氏の発言て…
言ってることが意味不明です。
領収書を公開すればいいってものじゃないだろうし、
不適切な使い方があっても修正して反省すれば問題ないって…
野党時代には、
事務所費問題で任命責任までどうこうとか、
そんなことを言ってたはずですけどね。
よくぬけぬけとこんなことが言えるものです。
信じられません。


 ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


続行中です → 自衛隊にエールを送りませんか

スポンサーサイト
[ 2010/06/12 13:54 ] 民主党関連 | TB(3) | CM(6)

『報ステ』より、その発言は…

2010年6月9日放送『報道ステーション』で、
2人の大臣の以下のような発言が紹介されていました。

/////書き下ろしここから//////////////////////////////////

玄葉光一郎・公務員制度改革担当大臣
消費税を含む税制の抜本的な改革っていうのは、次の総選挙後はですね、やはりやっていかなければならないのではないでしょうか・・・

野田佳彦・財務大臣
持続可能な社会保障制度を裏付ける財源は何なのか?という議論の中で、それはやっぱり消費税のことも当然あると思いますので、それはタブー視せず、大いに議論やっていくべきであろうと思いますし・・・

ナレーション
消費税などの税制改正の可能性を口にした・・・

/////書き下ろしここまで//////////////////////////////////


確かに消費税について考えなければいけないときに来ていることは事実かもしれないですよ。
そして、必要があれば増税も仕方がないと思います。
しかしね、
民主党の連中は、
麻生さんが消費税を上げる話をしたときに何と言っていたか。
それから、政権を取る前、財源について聞かれたときに何と言っていたか。
解散総選挙でもして国民に訴えるのであればいざ知らず、
顔を挿げ替えただけで、
民主党に消費税を上げる資格があるとは思えません。


 ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


続行中です → 自衛隊にエールを送りませんか

[ 2010/06/10 18:54 ] 民主党関連 | TB(0) | CM(3)

『ワイスク』より、なかにし氏の基準

2010年6月7日放送の『ワイドスクランブル』より

第94代内閣総理大臣となった
菅直人氏率いる新政権の正式な組閣が発表される前に
大手各紙の一面や各局などが支持率について
云々報じてますが・・・新政権の支持率と民主党支持率は以下のとおり

     支持・期待度  民主党支持率  前回比
ANN調査  58.7%   40.9%  +16.5
朝日新聞  59%     33%    +5
毎日新聞  63%     28%    +11
共同通信  57.6%   36.1%  +15.6

このしきりにマスコミがV字回復と言っている支持率回復について、
なかにし礼氏の発言を紹介します。

/////書き下ろしここから/////////////////////////////////////////////

なかにし礼氏
いやぁ~非常に国民は、よく見てるなっと思いますね。まずはあのぉー地方の新聞なんかには、普通出身って書いてありますよね。普通の家から出た。それで二世議員じゃない。お金持ちでもない。市民運動を延々とやってきた・・・それで一筋でしょ?そしてまた、自民党出身じゃない。また自民党の流れを汲んでる小沢さんに支持されていない。という事でね今回、国民はなんとも言えない、菅さんがね、一筋に・・・清潔みたいなものに大変な期待を寄せられていると思うんですよ。言ってみたら角栄さんが、今太閤と呼ばれて持て囃されましたけど、全然種類は違いますけどね、本当の意味での普通の家出身の総理大臣が、まぁ言わば・・・たぶん日本で初めて・・・(発言が小さくなり聞き取れず。)

/////書き下ろしここまで/////////////////////////////////////////////


マスコミは〝脱小沢〟とか何とか騒いでいますが、
結局は小沢氏の思い通りになっただけの茶番辞任劇で、
ここまで支持率が回復するとは…
多少は御祝儀支持が入ってしてるとしても、
ちょっと信じられませんね。
国民がよく見てるどころか、
見事にマスコミに踊らされてるなって感じです。
民主党政権8ヵ月の不手際すべてが、
鳩山さんと小沢さんだけせいのはずなんてあり得ないんですけどね。


ところで上記なかにし氏の発言ですが、
見事な逆差別発言ですね。
何処をどう聞いても、
政治家や総理大臣を選ぶ基準としてふさわしい基準とは思えません。

ここで敢えて理想論を書かせて貰います。
私が思う、総理大臣の器、ふさわしい人材とは、
まだ不足かもしれませんが、最低限、
●きちんとした国家感を持ってらっしゃる方
●まずは日本の国を思える、国益を優先に考えられる方
●己の言葉、行動に責任を持てる方
●日本や国民のために汗を流せる、公僕精神に溢れた方
●最後は、総理大臣の職務(責務)の重大さと怖さを理解している方
この要素を有し、政治に明るい方であれば、
大金持ちだろが、貧乏だろうが
世襲議員であろうが、なかろが、
家柄が素晴らしくあろうが、庶民であろうがまったく関係ないことです。

なかにし氏の仰る
●普通の家から出た
●二世議員じゃない
●市民運動を延々とやってきた
●自民党出身じゃない
●自民党の流れを汲んでいる小沢氏に支持されていない

こんな基準で政治家や総理大臣を選ばれたらたまったもんじゃない!


 ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


続行中です → 自衛隊にエールを送りませんか

[ 2010/06/07 12:36 ] マスコミへの不満 | TB(2) | CM(2)

『報ステ』より、菅直人氏の発言を聞いて

2010年6月3日放送の『報道ステーション』で紹介された、
菅直人氏の発言に一部を書き下ろします。

/////書き下ろしここから//////////////////////////////

菅直人 副総理兼財務大臣
 まさに戦後の60数年の中で特に、この20年の閉塞状態を打ち破っていく、こういった思いで今回、代表選の立候補の決意をしたところであります。

  ナレーション略

 なぜ?20年間、日本が経済も低迷し、財政は悪化し社会保障もですね、不安定のままになっていたのか?それぞれをですね、何かバラバラに考えて、ここで金が無いから借金する。ここで一時的に景気刺激の為に借金をする。そういう発想であったからではないかと思っております。

 まさに飛行場を90いくつも造ってですね、それぞれの地元に飛行場を造る。つまり飛行場の工事代は、確かに地元に落ちてたかもしれないけども、飛行場を造ることによっての効果が無かった。
これが、この20年間の最初の失敗です。

 2番目の失敗は、小泉さん、竹中さんの時代にデフレが進んでいるのにもかかわらず、デフレ政策をどんどんやった。つまりは例えばカルロス・ゴーンさんが日産を立て直した、確かに立派ですよ。
 つまりは半分の人リストラしたわけですよ、じゃあ、どんどんリストラされた人たちはどこへ行くのでしょうか?

  ナレーション略

間違った経済政策が20年間続いてきたために、今日の状況を生み出していますから、私が考えているのは、まさに雇用を生み出し仕事を生み出し、そこから成長していく経済の成長と財政の再建と、そして社会保障の分野、特に介護とか保育の分野は、成長分野なんです。
経済においてもそういう方向性を間違わなければ、私は間違いなく、日本の経済は立て直っていく、財政の健全化もこれはなかなか大変な課題でありますけれども、一朝一夕に出来るとまでは言いませんが、少なくとも今までのような・・・・・泥沼とでも言うんでしょうか?無限に借金が増えるような、そういう方向性を正していくことができるとこう思っています。

  ナレーション略

当初、相当の無駄が比較的早い時点で、それを正した形で、新たな予算、新たな財源として生み出せると思っていた訳でありますが、なかなか思ったほどのスピードでそこまでは実現できなかったと・・・

  中略

鳩山総理としてですね、やはり政治と金の問題で自らの問題もあって辞職すると同時に小沢幹事長についても、問題があったので話し合って辞職すると、やはりその鳩山代表の思いを大事にしなければならない・・・小沢幹事長についてもですね、(国民に)ある種の不信を招いたことについて、少なくともしばらくはですね、静かにしていただいた方が、ご本人にとっても、民主党にとっても、日本の政治にとっても良いのではないかと・・・

/////書き下ろしここまで//////////////////////////////


この発言を聞いて思うことをいくつか書かせて頂きます。

まずは1点目です。

>間違った経済政策が20年間続いてきたために、今日の状況を生み出していますから

と、要するに自民党が悪かったと菅さんは言いたいのでしょうが、
その菅さんもずっと政治家だったのでは?
政権与党には属していなかったとはいっても、
こういったすべて自民党のせいと言った、
責任転嫁体質はいい加減どうにかならないものでしょうかね。


次に2点目です。

>当初、相当の無駄が比較的早い時点で、それを正した形で、新たな予算、新たな財源として生み出せると思っていた訳でありますが、なかなか思ったほどのスピードでそこまでは実現できなかったと・・・

つまり、時間が足りなくて思い通り予算が組めなかったということでしょうか。
しかしここで忘れてほしくないのが、
民主党は無駄を削減して予算を・・・
ではなく、予算を組み替えることで財源を捻出すると言ってました。
少なくとも私は、
何人かの民主党議員が財源について質問され、
TVでそういった返事を自信をもってしている光景を見ました。
結局は指摘されていた通りの財源不足となってるわけですが、
スピード(時間)ということでごまかさないで頂きたいですね。


そして最後に小沢さん関する発言に対してです。

>少なくともしばらくはですね、静かにしていただいた方が

要するにほとぼりが冷めるまでおとなしく隠れていた方が良いということですよね。
そしてその後の発言、

>ご本人にとっても、民主党にとっても

ここに菅さんの気落ちが良く表れてますよね。
要するに政治と金の問題の追求が目的ではなく、
参院選が目的の寸劇だということです。
呆れる限りです…
こういった方に日本の総理大臣を任せていいものなのか…
私には理解できません。


ところで、YOMIURI ONLINE記事によると、
民主党の支持率がかなり回復したようですね。
9ポイント上昇して29%になったのだとか…
唖然とするばかりです。
何処をどう見ればこの寸劇辞任で支持率が回復するのか…
こんなものなのかもしれませんが、私には信じられません。
いずれにせよ、
参院選で民主党に勝たせるなんてことがってはならないと思います。


 

ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


続行中です → 自衛隊にエールを送りませんか

[ 2010/06/04 11:10 ] 民主党関連 | TB(1) | CM(3)

『報ステ』より、古館氏の発言を聞いて

「やっと・・・」というべきか。
鳩山総理が辞任しましたね。
当然の如く6月2日放送の『報道ステーション』でも取り扱っていました。
その中での古館氏の発言の一部を書き下ろします。

/////書き下ろしここから///////////////////////////////////////////

古館伊知郎氏
まず・・・朝の鳩山総理の発言、いろんなご意見があろうかと思いますが、"政治と金"に関して正直であったと私は感じました。やはり自分と小沢幹事長ともに、お互いに責めを負わなければいけないと、表明したあたりも含めてですね、ま、こういう風に日本の空気が淀んている、停滞している時に、そのあたりから爽やかなクリーンな風がパッと吹くきっかけに・・・今日なればいいという風に感じました。

/////書き下ろしここまで///////////////////////////////////////////

古館さんが一体どこを見て、
鳩山さんが政治と金に関して正直だったように見えるのか…
本当に正直であれば、
この問題が出てきた時点できちんと対応したはずです。
見せかけの幹事長辞任で、
傀儡とはいえちゃっかり代表そして総理になった人がどこが正直なのか。
小沢氏の政治と金の問題に関して、
今年の始めもまだ「しっかり戦ってほしい」的な発言をしていた人が、
どこが政治と金に関して正直だったのか。
私は理解に苦しみます。
それから、
この辞任関してなぜ『投げ出し・放り投げ』という言葉が聞こえてこないのか。
これも不思議でなりません。
相変わらずと言えば相変わらずのことなのですが、
いい加減こういった発言はやめて頂きたいものです。
どこから見ても、
選挙目当ての寸劇です。


後もう1点ですが、
辞任前からマスコミの政権を責める矛先は、
普天間問題と政治と金の問題に偏っています。
偏ると同時に鳩山氏と小沢氏を悪人にして終わらせようという傾向を感じます。
それはこの辞任寸劇の前からです。
でも本当の民主党の問題点はそこじゃない。
民主党の本当の問題は、
できもしないマニフェストを掲げて、
結果的に国民を欺いた点にあると私は思います。
「予算を組みかえれば財源はある」なんて。
ウソツキもいいところです。
それが意図的であれば詐欺だし、
そうじゃなければ見通しが甘いということで、
それは政党・政治家としては致命的です。
民主党の問題は決して鳩山氏と小沢氏の問題だけではありません。
民主党に政権担当能力なし!
だからこそ、鳩山さんと小沢さんだけでなく、
民主党自体に引退してほしいですね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


続行中です → 自衛隊にエールを送りませんか

[ 2010/06/03 10:20 ] マスコミへの不満 | TB(0) | CM(1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。