☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > アーカイブ - 2010年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダメだ…

11月17日読売新聞の記事によると、
中日大使の ノーベル平和賞授賞式典への出席を、
回答期限の15日を過ぎても出欠を「保留」しているそうですね。


中国様に配慮して、
同時に日本国民の顔色をうかがって…
どっちの行動もとることもできない状態。


情けない政権です。
ノーベル平和賞の式典に出席することと、
その式典への出席を止めようとすることと、
どちらが正常な行動なのか。


少なくとも世界の目は分かってるはずです。


そしてその正常なごく普通の行動さえできない政権。
世界からどう見られるでしょうね。


本当にダメな政権です。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

スポンサーサイト
[ 2010/11/17 13:04 ] 民主党関連 | TB(2) | CM(2)

やっぱり鳥越さんだ!

11月12日放送の「報道ステーション」で、
APECでの日中の首脳会談に関して、
鳥越氏が以下のような発言をしていました。

/////書き起こしここから////////////////////////////////////////

鳥越俊太郎氏
正直な話ね、これも素人考えかもしれませんけどね、やると言わないんだったらね、別に「こっちも無理してやって貰わなくてもいいよ」と、もう「やらないでお帰り下さい」というぐらいのね、毅然とした態度でねいて欲しいなと思うんですよ、もうなんかこう・・・揉み手しながら、お願いします。お願いしますというのはね、ちょっと違うだろうなというとね、

/////書き起こしここまで/////////////////////////////////////////


その通りですね。
こちらから媚びて会談して貰うというような態度をとる必要はなんてまったくないし、
そうであってはならないと思います。
ですから、鳥越さんの御意見に賛成です。
それはそれで良いのですが…
この意見を聞きながら、
「誰の発言だろう」って思い、
はっきり言って耳を疑いました。
なんて思っていたら、
その後鳥越氏は以下のような発言を続けました。

/////書き起こしここから///////////////////////////////////

鳥越俊太郎氏
恐らく、過激なナショナリズム、日本ね、ナショナリズムを持っている人たちを鼓舞するようなことを僕が言っているような感じになりますけど、そうじゃなくてね、やっぱり台頭にきちんとした、毅然とした外交というのが行われるべきであってね、一方がなんか尊大に構えてて、一方がこう平身低頭しているっていうのはおかしいと・・・

/////書き起こしここまで////////////////////////////////////

やっぱり鳥越さんでした。
ある意味安心しました(笑)


それにしても、過激なナショナリズムって…
上記鳥越氏の発言内容は、
普通の国が取るべき普通の行動であり、
それを過激なナショナリズムと思ってる方が異常です。
今回のこの中国側の行動を見ても、
まだ彼はこんなことを言うんですね。
信じられません。
まあ、今さら鳥越さんにそういったことを理解してもらえるとは思いませんが、
今回の尖閣諸島の事件を通して、
1人でも多くの国民が、
民主党政権の外交が、
如何に問題であるかということをわかって貰えると嬉しいと思います。



ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2010/11/15 10:12 ] マスコミへの不満 | TB(0) | CM(0)

『報ステ』より、仙谷官房長官の言葉に怒りを覚えて

11月10日放送の報道ステーションで、
仙谷官房長官の発言が報道されていました。
書き起こします。

/////書き起こしここから//////////////////////////////////////////

仙谷官房長官
治安職員がその情報を故意に流出させたということになれば、これは先般の大阪地検特捜部の事件に匹敵する由々しい事件だと…

記者
世論としては寛大な処罰を求める声も多いと思うんですが…

仙谷官房長官
どのくらいですか?多いとおっしゃるのは、国民のうちの過半数がそういう風に思っているとは私はまったく思っていません。けじめのついたしかるべき処置というかというか処分をしてもらいたいという、健全な国民が圧倒的多数だと私は信じております。

ナレーション
今後の焦点は今回の映像の流出が国家公務員法で定めた守秘義務違反にあたるかどうかだ。最高裁判所は1977年の判例で、一般人が知らずかつ秘密として保護すべきものという2つの条件を満たす情報のみ守秘義務に当たるとしている。果たして今回の流出映像は秘密に当たるのか?

/////書き起こしここまで//////////////////////////////////////////


確かに情報を流出させたことは、
裁判の結果によっては罪に当たるのかもしれません。
しかし、そもそも元をただせば、
このバカ政権が、
きちんとビデオを公開していればこんなことにはならなかったのです。
もしもこのビデオ公開が罪だとすれば、
誇り高き罪人を生み出したはこの政権のせいです。
だいたい、例えば社会のせいとか、
普段からこういった話が好きなのは、
仙谷氏に代表されるような左派の方々でしょうに。
都合がいいもんですね。


それから、思い出されるの罪深き総理、
鳩山さんの言葉です。
自公政権時代、
どこかのセミみたいに、
〝民意〟〝民意〟と言っていました。
そしてそれは鳩山さんだけではなく、
他の民主党議員も言っていたはずです。
もし仙谷官房長官が、
本当に大多数の国民が今回の流出を問題だと思っているのであれば、
民意に問うて解散総選挙でもしたらどうでしょうね。
そんなことできるはずありませんが…


それから、仙谷官房長官は、
「治安職員がその情報を故意に流出させたということになれば、これは先般の大阪地検特捜部の事件に匹敵する由々しい事件だと…」
なんてことを言っていますが、
私としては、
船長の無条件釈放こそが、
大阪地検の問題に匹敵する大問題だと私は思います。
同時に、自分たちがビデオを公開しないからこうなったのに、
今回の海保の隊員を罰しようとするのは、
考えようによっては証拠捏造と同様では?
これはもちろん感情論です。
理屈的に通らないこともわかっていながら書いています。
頭では分かっていても、感情的に到底納得できません。
少なくとも私は大阪地検特捜部の罪と同じかそれ以上の罪を民主党政権に感じてしまいます。


今に始まったことではありませんが、
やっぱりこの政権のやることは納得できないことばかりですね。
納得できないだけならまだしも、
怒りを覚える現状です。
一刻も早く政権の座から引き下ろすべきだと思います。


「民主党政権を止めさせろ!」と思われる方、
ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2010/11/11 09:06 ] 民主党関連 | TB(2) | CM(3)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。