☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > アーカイブ - 2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

前原誠司外相の発言を聞いて

2月26日放送の 『ウェークアップ ぷらす』で、
前原誠司外相が北方領土について以下のような発言をしていました。
書き起こします。

/////書き起こしここから//////////////////////////////////////////////////

私もこの立場に立たしていただいて、様々な今までの自民党政権の領土交渉と言うものの経緯を詳らかに知る立場になりましたけれども、向こう側から透けて見えてくるのは、安倍さん以降ですね、大体1年ぐらいで総理が変わってるわけです。こんな国とはまともになかなか議論できないなっていうのが透けて見えてきますね。そういう意味では、こういう主権にかかわる問題では、その時の雰囲気に流されてはいけないし、一喜一憂してはいけないと同時に、安定した政治を作らないと、まあ言ってみれば、どっしりした相撲は取れないということだと私も思います。

/////書き起こしここまで//////////////////////////////////////////////////


確かに政権が不安定だと足元を見られるでしょうね。
それはそうかもしれませんが、
せっかく捕まえた船長を圧力に負けて無罪放免してしまう、
しかもその責任を那覇地検のせいにするような政権では話になりませんよね。
政権が安定しているとかしていないとか、それ以前の問題です。

じゃあ、どうすればいいのかって話で、
前原さんがどういう意図で上記発言をされたのか知りませんが、
支持率10%ちょっとの安定政権なんてありえないわけですから、
前原さんの言う通り今のままではどっしりと相撲が取れないからこそ、
ウダウダせずに速やかに解散選挙をすべきだと思います。

ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

スポンサーサイト
[ 2011/02/27 13:02 ] 民主党関連 | TB(1) | CM(0)

『スパモニ』より、敵は誰?

2月25日放送の『スーパーモーニング』で、
民主党の内輪もめについて報道していました。
その後のコメンテーターのやりとりの一部を書き下ろします。

/////書き下ろしここから///////////////////////////////////////////

長嶋一茂氏
あのー、違う話なんですけど、この間僕沖縄行ってきて、中日の落合監督とお話をして頂いて、まあ、非常にその、チーム内でのライバル争いの話が出てですね、各選手に「敵を間違えるな」という話をよくしているらしいんですよ。落合監督曰く、民主党の話しになって、「みんな敵間違えてんじゃないか」と。それを「ぜひTVで言ってくれ」と。まさしくその通りだと思いますよ。党内でこんなことやってる場合じゃないと、たぶん日本国民みんな思ってる。我々もみんなそれ言い続けて、もう何か月経つんですかっていう話なんで、VTRも、もういい加減にしろっていう声が本当に多いと思います。

松尾貴史氏
でも今となってはもう民主党の中の敵を間違えるなっていう話ではなく、本当に日本のという国全体のことを考えての敵っていうものは何なのか考えないと、敵は野党でも何でもないという状況にもなってしまってるわけですからね。

長嶋一茂氏
そろそろ何と戦ってるんだかよくわかんないっていう状況だと思いますよ。結局自分の保身のために戦ってるって状況になっちゃってもしょうがないわけで、政治家の方たちもねぇ。

松尾貴史氏
いい政策を立案して実行するっていうことで戦ってるだったらまだいいんですよ。つまり、仲間を落としめるということでしか点数を稼いでこなかったっていうことが、もう今はそれをやっても点数稼げない状況にまで来ちゃってるわけですよね。

/////書き下ろしここまで///////////////////////////////////////////


確かに今の民主党の内輪もめを見ていて「いい加減にしろ!」って声多いでしょうね。
でも、この権力闘争って、容易に予想できたことですよね。
政権奪取を目指している時は、
みんな1つの交通の目標があるから1枚岩になっていましたが、
その目標が達成されてしまえば所詮は寄せ集めの集団です。
うまくまとまるはずがありませんね。

それから、上記コメントの中で〝敵〟って言葉が出てきます。
無理して〝敵〟を作る必要がるのかとも思いますが、
本当の国民の〝敵〟は何なのでしょうね。
悪徳政治家?、それとも官僚?
みなさんは何だと思われますか?

私には無責任なマスコミと思えてなりません。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2011/02/26 12:13 ] スーパーモーニング | TB(2) | CM(0)

無責任発言!

菅直人総理は衆院本会議で、
子ども手当の26000円という金額を小沢一郎元代表から聞いたとき、
「小沢代表当時に聞いた時、一瞬ちょっとびっくりした」
と答弁したそうです。

26000円を民主党のマニフェストとして掲げていたくせに、
相変わらず無責任な発言ができる方ですね。
脱官僚、脱小沢・・・
悪いことは何でも人のせい。
今度は子ども手当まで小沢一郎元代表のせいにするつもりなんでしょうかね。

「『びっくりした』のはこっちの台詞だよ!」
って感じです。

ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2011/02/25 08:28 ] 一言 | TB(1) | CM(2)

菅総理の発言を聞いて

昨日は党首討論でした。
その党首討論の中で菅直人総理が谷垣氏の解散要求に対して、
「予算も通さず、何もしないで解散することが国民にとってプラスになると思っているのか」とか何とか言ってましたね。

せっかくの菅総理のお言葉ですが、
解散することが今の菅総理の最大の役目であり、
解散することが国民のプラスになると思っています!

これって私だけでしょうか?
きっと違いますよね。

ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2011/02/24 11:07 ] 一言 | TB(0) | CM(2)

枝野幸男官房長官の記者会見

昨日は竹島の日でした。
島根県では、「竹島の日」の記念式典が開催されました。
前原誠司外相、高木義明文部科学相、鹿野道彦農林水産相が招待されていたようですが、
例によって日程の都合がどうのこうのとかで欠席。
しかも、2011.2.22 11:07産経ニュースによると、
枝野幸男官房長官は22日の記者会見で、
「わが国の立場は従来、明確に申しあげてきている。改めて繰り返すことは、わが国の国益に沿ったものではない」
竹島に対しての政府の見解の表明さえ拒否したのだそうです。

また、「配慮」ってやつですかね。
配慮だか何だか知りませんがいつものように一方的な配慮です。
この配慮が全く意味がないことは今までに十分証明されていますよね。
実際、韓国側の竹島への態度は、
前記事でも書いたように、
こちらがそういった態度をしている間に着々と実効支配を進めようとしているのですからね。
枝野さんの考える国益がまったく理解できません。

しかも、2011/02/22-17:34時事ドットコムの記事によると、
韓国側は島根県が竹の島の日の記念式典を開催したことに対して、
「独島(竹島)に対する不当な領有権の主張を即刻中断するよう改めて強く求める」
と遺憾の意を表明しているようですね。

この声明に対して政府や外務省はどうするつもりなのか。
講義・反論しないつもりなのか。
事なかれ主義にもほどがありますね。

民主党政権を繰り返すことは、
我が国の国益に沿ったものではない!


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2011/02/23 08:45 ] 民主党関連 | TB(0) | CM(0)

韓国は竹島に対して着々とことを進めている!

2月22日、今日は竹島の日です。
まあ、期待はしていませんでしたが、
TVメディアはパンダパンダとパンダばかりで、
この「竹島の日」についてはほとんど触れませんね。
大切な領土問題に関することなのに、
毎年のことながら呆れる限りです。

ここからが本題ですが、
まずは次の動画をご覧ください。

竹島における韓国の施設建設計画について(2011.2.10)

上の動画によると韓国が竹島に対して、

竹島のヘリポートの30年ぶりの改築
 ※発注されたが着手はされていない
・竹島の沖合1kmに韓国海洋科学基地の建設計画
 ※今年の1月24日にこの施設建設のための契約の発注事務が始まった
・太陽光の発電所が建設されている
・宿泊所の改築工事が始まっているて4月に完成予定で5月に完成式典の予定

などのことを着々と進めているとのことです。

それに対して民主党や外務省はいったい何をやっているのか。
例え適切に対応していると答えようが、
韓国側にこうやってことを進めさせている以上、
それは何もしていないに等しいですよね。

尖閣の問題、北方領土の問題、そして竹島の問題、
民主党政権になってどこも同様に大変な状況になっています。
ところが民主党は、
内輪もめで一生懸命な状態です。
話になりませんね。
自民党時代の対応も満足とまではいきませんでしたが、
ここまで好き放題にさせてはいませんでしたね。

とても大切な領土問題に対し何の対策もできない政府と政党。
一刻も早く交代させるべきです。


※今日2月22日は〝竹島の日〟です。
竹島の現状への認知を深めてもらうことを目的として、
島根県議会により〝竹島の日〟に関する条例が可決されました。
周りに知らない人がいたら現状をどんどん周知しましょう。
一人でも多くの方に竹島の現状について考えて頂きたいと思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー



[ 2011/02/22 12:01 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

『報ステ』より、寺嶋実郎氏の発言を聞いて

2月18日放送の『報道ステーション』に、
コメンテーターとして寺嶋実郎氏が出ていました。
書き下ろします。

/////書き下ろしここから//////////////////////////////////////////

古館伊知郎
民主党には裏切られた。」という風に感じてる方もいらっしゃいますよね?寺嶋さん。

寺嶋実郎
一昨年ね、日米共に民主党政権に政権交代しましたよね。
アメリカの場合ね、じっと見てると分かりますけど。
オバマ政権はですね、自分がやると言ったことをやることによってですね。
苦しみながらも戦ってるわけですよね。例えば、健康保険の国民皆保険とか
金融改革規制法だとか、あるいはイラクからの撤退だの、核なき世界だの・・・

古館
共和党に折り合ったりしながらも・・・

寺嶋
しながらもですね。苦しみながら中間選挙に負けながらもですね。
だけども、日本の民主党と言うのはですね。もう限りなくね。
僕に言わせて貰えば麻生政権の時の政策論と今の菅政権の政策論
何か本質的に違いがありますか
って言うことをですね。
疑問に思うぐらいにですね。んもう、同じようになってきたんですね。
例えば、やるといったことをやらない。
例えば、国会議員の数を120人減らすって言ったけどやらない。
例えば公務員の給料カットって言って踏み込まない。
例えば、いつの間にかですね、アメリカと真剣に向き合うようなことをしないままですね。
思いやり予算を先月ですね。1800億円を5年間固定すると、
前(政権)の自民党でさえ3年間だったものを固定するという形で
スッと踏み込んでやってるんですよね。
これがね、政治主導の結末なのかな?っていう哀しみというのがですね・・・
まぁ要するにですね、政局の話を言われると我々ぐっと引き寄せられるけれども、
政策の軸っていうところを国民はちゃんと見てんですよ。結構・・・
要するに、この国をこう変えるって言ってたことがですね。どう変えるんだというところを見てる訳で
あまり政局話に右往左往するっていうのも、我々踏み込んじゃいけないと僕は思ってるですよね。

/////書き下ろしここまで//////////////////////////////////////////


寺島氏の民主党への不満は分かります。
確かに仰る通り、
やると言ったことをやらないし、
国会議員の数を減らそうともしない、
公務員の給料カットをしようとしない、などなど、
民主党の嘘付き具合は凄いですよ。
その民主党批判には納得できます。
しかし、何でそこで麻生政権の話が出てくるのか。
菅政権と鳩山政権とダメ度でくらべるならわかりますが、
麻生政権と菅政権なんて比べるに値しないでしょう。
一体いつまでこういった発言をするのでしょうね。
インチキ政権を応援して政権交代のお手伝いをし、
ダメダメ政党に政権を与えてしまった自分たち(マスコミ)の責任をどう思っているのか、
麻生政権云々じゃなくて、
まずはそこを反省するところから始めてもらいたいですね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー



[ 2011/02/21 12:01 ] マスコミへの不満 | TB(0) | CM(1)

国民の世論の支持率は・・・

民主党の枝野幸男内閣官房長官が、
世論調査についてどう思うかというインタビューに対して、
「世論調査は)国民の世論を認識する上でひとつの有力な”材料”であると思っているが、(新聞の世論調査と国民の世論が)イコールだとは考えていない」
と答えたのだそうです。

 枝野官房長官、新聞の世論調査と国民の世論は「イコールではない」

はい、枝野さんの言う通り、
確かに新聞の世論調査と国民の世論は違うと思います。

国民の世論での菅内閣の支持率はもっと低いですよ!
20%とか到底信じられません。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2011/02/20 09:40 ] 一言 | TB(1) | CM(0)

原口氏が菅政権を打倒って…

2011年2月17日22時04分 読売新聞記事によると、
民主党の原口一博氏が月刊誌のインタビューで、
『分党論』を提唱したのだそうです。
政権交代の原点に回帰しようとするグループを民主党A、
菅総理を支えるグループを民主党Bとするのだとか。
そしてそのインタビュー記事のタイトルは、
「菅政権は打倒せねばならない」との題名なのだそうです。
まあ、言いたいことは分からないではないですが、
破たんしたマニフェストに回帰してもらっても困るし、
菅政権を支えてもらっても困りますよね。
民主党Aだろうが民主党Bだろうが話になりません。
それが国民の意見だろうと私は思います。
そして最後に、原口さんは1つ大きな勘違いをしています。

打倒すべきは、菅政権ではなく民主党政権です!


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2011/02/19 11:38 ] 民主党関連 | TB(0) | CM(0)

蓮舫行政刷新担当大臣が小沢発言を一蹴

2011.2.15 11:20 産経新聞記事によると、
小沢一郎氏が、菅政権のマニフェスト見直しを批判したことに対して、
蓮舫行政刷新担当大臣が
「私たちは国民の生活を守るために全力で仕事をしている。小沢氏の指摘は当てはまらない」
と一蹴したそうですね。
確かに民主党のマニフェストに問題があって、
それを見直すべきということは事実でしょうね。
できもしないマニフェストであることは選挙前からわかっていたことですからね。
だから見直すべきは当り前のこと。

とはいえ、それをマニフェストとして国民との約束とし、
選挙に勝って政権交代を行ったのですから、
別に小沢一郎氏の発言の肩を持つつもりはありませんが、
「無理でしたからじゃあ見直します!」で済むはずがありません。
改めてマニフェストを作成し、
解散して国民に尋ねるべきですよね。
それが道理です。

それから、蓮舫氏は、「国民の生活を守るために仕事をしている」とか言ってますが、
どう見ても菅政権あるいは民主党がそんなことをやってるようには見えませんよね。
守ろうとしているのは『生活』じゃなくて『政権』です。
国民のために仕事をしているのであれば、
事業仕分けなんてどうでもいいから、
はやく解散総選挙をしたらどうでしょうね。



ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2011/02/16 11:24 ] 民主党関連 | TB(0) | CM(0)

小沢一郎元代表の処分は党員資格の停止

民主党執行部が、小沢一郎元代表への処分をやっと決めたようですね。
しかも書の処分の内容が、
民主党の処分の中でいちばん軽い党員資格の停止なのだとか…
笑わせてくれますね。
もしかしてこれで国民が納得して支持率が回復するとでも思っているのか…
年頭の会見で、小沢一郎元代表の議員辞職にまで言及していたはずの総理は一体どこへ…
相変わらず二枚舌の政権ですね。

脱官僚と言ってみたり、
その次は脱小沢と言ってみたり、
結局どちらもできずに次は見せかけのパフォーマンス処分。
それだけ信念もなく、
また何もできずに総理の椅子にだけはしがみついていたい総理大臣。
私には史上最低に見えて仕方がありません。

そういえば別件ですが、
初の党首討論の際に、
菅さんはカンペを準備していたようですね。
この人たち野党時代になんて言ってましたっけ。
マニフェスト破りももちろん駄目ですが、
せめて自分の言葉で答弁するといってたことぐらい守れないんですかね。
どこをみても褒めるところがない政権ですね。

今菅政権が最もすべきことは、
解散総選挙だと思います。
とても大切な役目ですね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2011/02/15 14:30 ] 民主党関連 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。