小沢代表の質疑応答全文 ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 小沢代表の質疑応答全文ホーム > 未分類 > 小沢代表の質疑応答全文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小沢代表の質疑応答全文

3月4日の西松建設に絡む政治資金規正法違反で
公設秘書が地検に逮捕による小沢氏の会見(民主党本部)の
質疑応答部分を主に書き下ろしたいと思います。

 ここに今回の会見の冒頭発言が紹介されています。
        
                asahi.com(朝日新聞3月4日付)



時事通信:氏名聞き取れず
党内、党外から今回の逮捕といった事態を受けて、代表の辞任であるとか、あるいは議員辞職を求める、あるいはそういうのは不可避であるという声もを上がっておりますが、現時点で代表と致しましては、ご自身の出処進退についていかがお考えでしょうか?

小沢一郎:民主党代表
今、申し上げましたように、私自身と致しまして何ら・・・やましいこともありませんし。また、私の秘書の行った行為は・・・政治資金規正法に則って適法にきちんと処理し届け出た、そして公にされているのでありますので・・・私としては・・・それによってどうこうということを考えてはおりません。

テレビ東京:大浜氏
念のため確認なんですけども、当時、大金を受けた時はお金の出所が西松建設であるということは、ご存知だったのか?それとも知っていたけれども、政治団体を経由していたから問題ないんだという判断だったのか?のどちらなんでしょうか?

小沢代表
私が直接やったわけじゃないけれども・・・すべての・・・献金について、えー・・・秘書ないし担当者がやっておりますが、あぁー・・・今回の・・・大久保(逮捕された秘書)の話によれば、さっきから説明している通り政治団体からの献金である。という認識であったから、政治資金管理団体でそれを受領したと言うことに尽きると思います。

朝日新聞:松田氏
(聞き取り不可)公設第一秘書がですね逮捕された事態というのは、政権交代を目指す民主党でもですね、大きな衝撃を与えています。今後のですね次期衆議院選挙への影響、特に政治と金に纏わるですね、こうした事件が起こると政治不信もですね・・・国民の政治不信も高まると思うんですけども、この点について代表としてどのように考えまた、選挙に向けてですね今後どういった訴えをされていくのか?それについてお伺い致します。

小沢代表
私は先ほどから繰り返して申し上げておりますように、政治献金については収入・支出、入りも出もすべて公開を致しております。今回の問題になっておる献金についても、これも全部報告してきちっと処理をして、適法にしております。従って、大久保が今、逮捕されておりますけども、遠からずその嫌疑は晴れるもの、そのように信じておりますので、私はそのことによって・・・少なくとも私自身と民主党に対する、そういった国民の皆さんの疑念は晴らすことができるとそのように思っております。

TBS:三沢氏
今回ですね、小沢さんではなくてですね、与野党問わずですね、多くの議員がこの2つの政治団体から献金を受けておりますが、何故?今回、検察のターゲットが小沢さんの秘書になったのか、ご自信ではどういう風に思ってらっしゃるでしょうか?

小沢代表
まったくわかりません。先ほど申上げた通り、私は今、民主党野党第一党の党首であり、代表を致しております。そして政治献金に対して、何度も言うようにすべて・・・法に則って報告しオープンに致しております。う~ん・・・たぶん収支をオープンにしているのは私だけでは内科と思っておりますけども、それがどうのという意味ではありませんが、うちはそのように明朗にきちんと致しております。それにも拘らず、このような一方的な・・・所謂、こじつけたような理由でもって検察権力の発動ということは、あぁー・・・非常に公正を欠く政治的にも、法律的にも、公正を欠く行為ではないかという風に感じております。

テレビ朝日:秋山氏
検察権力の横暴だという発言がありますが・・・



    ここでフジテレビでは中継打ち切りとなる。慌ててNHKに切り替える



小沢代表
必ず、近いうちにその嫌疑が晴れ、私どもの正当性が証明されるものと思っておりますので、そういう意味において今、お詫びするというその意味に於いては・・・理由は・・・私は見当たらないと思っております。

西日本新聞:久保田氏
今、代表が仰っていたように〝近いうちに嫌疑が晴れるだろう〟ということで、謝罪も特にないということなんですが、今後捜査が進んで、送検、それから起訴なりされた場合というのは、考えられると思うんですけど、その時点でも基本的にそのお考えは変わらないということで・・・今のところはそのような認識でよろしいでしょうか?

小沢代表
私は起訴などということがないっ!という風に信じております。そして起訴に値するような法律違反、違法なことはやっていない。そういう風に思ってそう認識しております。

毎日新聞:渡辺氏
今回の件について、献金の出処はどこであったか?代表が把握なさってらっしゃらなかったということですが、結果的にゼネコンからですね、非常に多額の資金が小沢代表の政治資金団体に来ていたという事実がはっきりしました。もしくはどこから献金を受けてはいけないという話は、まったくありませんが、国民有権者の中に代表が変えようとしている自民党の政権をですね、変えようとする中で、同質だといいますか、同じような体質があるのではないか?という声が昨晩、国民の声を聞いても広がってますが、その辺について代表はどいう風にお考えですか?

小沢代表
あなたはっ!そのゼネコンだけの話を致しますけれども、私は・・・たいへん大勢のみなさんからも献金を頂いておりますし、ゼネコンだけではなくその他の企業からも身に余るほどの献金を頂いています。心から皆さんに感謝しております。従いまして私の旧来から、この政治資金に関してあるいは、その他の日本社会全体に関しての私の考えですけども・・・献金を・・・企業はいけないとか、誰はいけないとか・・・そういう意味で制約するやり方ではなくて、献金は・・・どこから受けたって構わないけど、それはすべて、どこから頂いて何に使ったか、すべて公開しろとそしてそれを国民が見て「あぁーこういうところから貰っているのか・・・」 「こういう風に使っているのか・・・」ということが判断できるような仕組みに所謂、ディスクロージャー・・・あの・・・一般の会社でも何でも同じですけども、行政でもそうです。なかなか真実をオープンにしないそういう私は、社会の体質がいけないという風に思っております。従いまして、従来からの私の主張はあくまでも明朗、そして公開、オープン・・・何事も・・・そしてそれは・・・妥当かどうかは国民が主権者が審判を下すというのが・・・私は民主主義のあり方だという風に思っておりますので・・・その・・・自民党と同じ体質だというような類の意見はまったく心外であります。私はずっと以前から全部公開しろというようなことを言ってきました。自民党はそれをひたすら嫌がってきたわけであります。それは年金や医療、社会保険庁の行政を見てもそうじゃないですか、全部隠してきたじゃないですか、これがオープンになっていたらもっと、もっと早く改善ができたろうと思っております。今、もう行政、各省庁みなそうです。ですから、私はディスクロージャー、より日本社会をオープンな社会にして、国民が判断する材料を資料をきちんとみんなが国民の前に提供する。という社会にすべきだというのが私の持論であります。

ジャーナリスト:上杉氏
小沢事務所の方で、政治団体の方に4年間で2100万円という献金が入ってその後、政治団体、政治資金管理団体に入るんですが、その政治団体のその大きな献金額をチェックする機能とは、一体どういう形で敷いていたのか、要するにノーチェックで政治団体の方から入ってくるお金を政治資金管理団体に入れていたのか?どうか・・・そのシステムを教えて頂けませんか?

小沢代表
チェックちゅうのはどういう意味ですか?

上杉氏
政治団体の方から献金を受けますよね?

小沢代表
はい、はい・・・

上杉氏
その政治団体の背景というのは、例えば一体どういう背景があるのか・・・例えば個人献金は額が小さいですが、やはり4年間で2100万円って大きな額なんで、その背景を小沢事務所では調べていないのか?あるいはノーチェックなのか、あるいは調べたのか?そのシステムを聞いているんですけど・・・

小沢代表
一般的に言って、私の事務所だけじゃなくして・・・献金をしてくると・・・いう方について・・・このお金は、さっきもちょっと申上げましたけど、どういうところから出てるのかとかという類には、普通の一般常識として個人間でもみんな同じだと思います。「どこから持ってきた金だっ!」とそういう類の詮索はしないのが、私はだいたいそうだと思っております。従いまして、その意味で・・・献金してくれる皆様の善意を信じてやってきているというのが、現状だと思います。個人でいえばまったくもう、知らない人からもたくさん献金を頂いております。そういう意味において・・・私が、先般も申し上げました通りに・・・その献金そのものが、お金そのものが違法であるということが明らかに、違法なものであることが明らかになった時には、それは返却するということにして、そのけじめをつけているつもりであります。

日本テレビ:七尾さん
小沢代表自身がディスクロージャーをきちんとされた政治資金を目指していることは、周知の事実だと思うんですけども、問題になっているのはその・・・企業のをていうのを(というより)・・・個人の献金ではなくて・・・実は企業の献金だったという・・・そういう疑惑が今回持たれている訳ですけども、そういう脱法的な献金のあり方が、まぁ・・・可能性が示唆されていて、それが国民に不信を与えているんだと思いますが、ご自身はあの・・・政治改革を進められてきた政治家として、今この、上がっている疑惑についてはどのように思われていますか?

小沢代表
ですから、私どもの政治資金の処理の仕方としては、その政治団体への原資が、どういう形で、どういうところから、入っているのか?それは知る術もありません。ですからそういう意味におきまして、政治団体というからの寄付という行為だったので、政治団体で 受領したということであります。 そしてもし、今あなたが仰っているように、西松建設の中でそのような・・・脱法といいますか、というような形で作られたお金であったということが、はっきりした時点において、さっき申し上げましたように、それは返却するつもりであります。   

共同通信:名前聞き取れず
昨日・・・午後になって・報道から始まって秘書が逮捕という展開になった訳ですけども、今日の説明まである程度時間が掛かりました。 今日のお聞かせ頂いた内容ですと、昨日すぐにですね、お話頂いても良かったようにも思えますけれども、そういうその説明が遅れた理由、あるいは判断についてご見解お願い致します。

小沢代表
別に意図的に遅らした訳でも、何でもありません。まったく予期しなかったことでありますから・・・大久保がどうなったのか、それさえもわからないし、そういったことを・・・問い合わしたり、何なりしている間に時間が経過したということだけでございます。ですから今日は、役員会で話し、すぐ後で皆さんにご報告を説明しているということでございます。

産経新聞:斉藤氏
代表のご説明であの・・・今日は、政治団体の献金という認識であるということと、便宜供与はなかったというお話ですけれども、捜査の過程でこれが覆った場合、代表としてはどのような対応を取りますか?

小沢代表
私は覆ることはないと、さっきから言っている通り必ず近いうちに嫌疑は晴れると・・・正当に適法に対応してきたということになるものと信じております。

TBS:名前聞き取れず 三沢氏ではない
一つだけ確認ですけども、あの・・・嫌疑は晴れるという風に仰ってますが、原資が脱法的であれば返却するということですが、その確認でちょっと・・・

小沢代表
ふぅん?!

TBS:名前聞き取れず
原資そのものが、脱法的行為によって利用されたということが、確認されたならそのお金を返却するということで・・・?

小沢代表
そうです。そうです。あの過去にも、確か・・・水谷建設の時だったかな?それも嫌疑が確定した段階できちんと返却致しました。今もまた確定してないでしょ?確定した時にはそのつもりでおります。

読売新聞:小関(尾崎?)氏
小沢代表は陸山会の代表者でいらっしゃって法律上は会計責任者、あるいは事務担当者の行為を監督をする責任がおありだと思うんですが、それで毎年、収支報告はなさる・・・その際に代表者としてどこまでチェックし、あるいは担当者から聞き取りし、関係帳簿まで目を通らせるのかどうか、どのような・・・ご自身として、代表者としてチェックをなされていたのか?教えて下さい。

小沢代表
政治家は、一人で政治活動を全部やることは不可能です。ですから、スタッフ、秘書のサポートを借りながら、活動を入れているわけであります。この政治資金に尽きましても私も、皆さんご承知のように非力ながら民主党の代表として選ばれて務めさせて頂いております。全国、一生懸命国民の皆様に語りかけ、話しかけ、あるいは我々の政策を理解して頂く努力が最大の党首代表と致しましての任務だと思って、ずっと就任以来やって参りました。民主党になってからだけではありませんけれども、私も40年やっておりますので、最初の当選した時よりも段々そういう仕事が増えて来ておりますので、細かな政治献金の一つ一つについて、私が全部チェックするということは致しておりません。秘書を信頼してやる以外に現実問題として、不可能なことでありまして報告は・・・あの・・・受けて・・・全体の報告は受けて、それを良としてきておりますけども、個別の一つ一つについてまでの目を通す時間的、能力的、余裕は現実にはないということであります。

よみうりテレビ:中山氏
多額の献金を出す場合にですね、やはり企業側としても〝自分たちが出してるんだ〟というような、なんとなくでも、わかっておいて欲しいかな?と一般的には思うかと思いますけども・・・

小沢代表
何?

中山氏
大きなお金をですね献金するからには、〝自分たちが出しているんだ〟というのはわかって貰いたいと思うんじゃないかと素朴思うんですが、その西松建設の匂いすらしないという状況だったのでしょうか?

小沢代表
私が直接、窓口としてやっている訳ではありません。従いまして、大久保の・・・話を・・・報告を聞けば、自分としては政治団体としての寄付行為、献金だという認識で法律に則って処理したという報告を受けておりますので、私はその意味でさっきから申し上げておりますようにどういう風にしてそのげんしが作られたか?ということまでは知りうる術がありませんので、私は秘書が担当者が、そういうことをそのまま受け取ったということについて至極自然のことだと思っております。

はい、どうもありがとうございました。以上を持ちまして会見を終わらせて頂きます。ご苦労様でした。

小沢代表
はいっどうもありがとうっ!



といった小沢氏の会見ですが・・・
何を根拠に国策捜査なんて仰ってるのか・・・
記載をオープンにすればよいという問題じゃないし、
返却すればそれでよいというものでもないと思います。
それからゼネコンという話が出れば、
個人献金という話で肝心なところには答えてらっしゃいません。
しかも『私が直接、窓口としてやっている訳ではありません』
と、結局問題があれば秘書の責任で自分の責任ではないと言いたげです。
こんな会見で納得できるはずがありません。
いままで〝説明責任〟とか念仏のように言ってた民主党の方々は、
これで納得したんでしょうか?
えらくもの分かりがよくなりましたね。
他の野党の方々も、
共産党以外はよくこの会見で納得できたものですね。
『今後一切〝説明責任〟なんて言葉を使うな!』
って言いたくなります。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/03/05 09:00 ] 未分類 | TB(1) | CM(4)
「何ら、やましいことはない」・・?

なんか、そうもいいましたよね。
ちゃんちゃらおかしい。

小沢さんが、そう言いきるところが,
尚更,、うさんくさい・・・。
これほど疑惑にまみれ、
疑わしい人はいないだろうに・・・・。

此処で認めないと、さらに追求されて、
「辞任」どころか、政治家生命だって
危うくならないか?

それほど、ちょっと軽く肩をたたいただけでも、
ほこりが舞いまくる人だろう、と思うから。
往生際が、悪いと言うか、
この際、ここで認めたほうが、
余生は穏やかな心の人生になるよ・・・と思った

[ 2009/03/05 09:58 ] [ 編集 ]
 私、この会見後の共産党の意見を聞いて、共産党を見直しました。国民新党は民主党を擁護しているようですが、共産党は同じ野党でも民主党すらも批判対象にするという徹底振りでした。

 共産主義には同意しませんが、こういった原理原則に基づいた批判を行える野党というのは貴重に思います。
[ 2009/03/05 10:07 ] [ 編集 ]
どうみても国策捜査でしょう
ネットウヨク・・・
[ 2009/03/05 16:37 ] [ 編集 ]
いいえ、国恥捜査ですよ。!!
[ 2009/03/05 23:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/103-fc9a807b

 民主党代表の小沢氏、世間を騒がせています。第一秘書が逮捕されるとなると、その捜査は小沢氏本人に渡り、最悪の場合は国会が終わったと...
[2009/03/05 10:33] 労働問題中心、ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。