鳥越氏の小沢氏擁護の熱弁 ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 鳥越氏の小沢氏擁護の熱弁ホーム > 未分類 > 鳥越氏の小沢氏擁護の熱弁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鳥越氏の小沢氏擁護の熱弁

3月9日放送の「スーパーモーニング」で、
鳥越俊太郎氏が熱弁を振るわれてました。
引用します。


鳥越俊太郎氏
僕はね、ちょっと1つだけ言いたいことがあるんですけど、政治資金のね流れの透明化については、小沢さん・・・一番中心でやってきたんです。ずぅーと・・・やっぱりロッキード事件とか・・・あのぉー金丸さんの事件とか・・・あらゆるいろんな政治資金の絡んだ事件を見てきて、やっぱりこのままではダメだと政治資金を透明化して、外に出すと内側に隠したり、誤魔化したりするんじゃなくね、全部出そうよと・・・そういう形でされてきて小沢さんは自分はやってきたつもりでいるわけなんだよね、だからあの強気で、あの正面突破の発言をされたのは、自分はそういうことをやってきたんだから全部オープンにしてるんじゃないかと・・・それなのにどこが悪いんだということをあの・・・今までも仰ってるから、だから一歩も引く気がないというのも当然だと思うんですよね。国民の目から見ると、〝いやぁ・・・検察がやっているし、何かやっぱり後ろ暗いところあるんじゃないの?〟というぼんやりした疑惑が残っている。その辺のこれからの問題ですよ。あの本当に小沢さんにとってもうどうしようもない、逃れられないほどの問題が出てくるのかね?それとも形式的な問題、形式犯、さきほど浅尾さんが仰ったね、形式犯としての政治資金規正法違反だけで終わるのかね?これは郷原さん、元特捜のOBがここ(スタジオ)に来られて仰ったことがそれですよ!!これで終わるんだったら検察は大失態だと、もし何かあるんだとすればやるでしょうけど・・・だからねぇ、そこが見えてこない。
(かなりの熱弁でした!)



少し前に入院されてた鳥越さんですが、
完全に復帰されたようですね。
鳥越さんらしさ?全開のご発言でした。
まあ、それはそれでよいのですが、
これだけ露骨に小沢さんの応援をする以上、
ジャーナリストという名前は捨てて、
〝小沢親衛隊〟と名札でもつけて
発言していただきたいですね。
いや・・・


おとなしく引退してもらったほうがいいかな・・・


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2009/03/10 10:30 ] 未分類 | TB(1) | CM(3)
事実に基づかない勝手な戯言述べまくりお金をがっぽり頂いているのだから、もし大外れだった時はその責任もコメンテーターにも当然及ぶべきであると思います。お金もらってるってことはプロってことであり、持論を展開してスッキリして終わりじゃあ、井戸端会議のオバチャンと一緒のレベルよね。報道のプロって言えるのは私見を加えず視聴者に事実を正しく伝える箕輪さんレベルの人のこと。はっきり言ってコメンテーターの戯言には辟易ですから。
しかし、小沢さんは会見で国民には何ひとつ詫びることはないって言ってたような…。でも今日民主党の党員にはお詫びしてたけど。気のせい?もう喋る程に本性がポロポロですよ。マスゴミもあちらの国の子分達も。
[ 2009/03/10 14:28 ] [ 編集 ]
鳥越さんは、自分はジャーナリストだと、格好つけているようだけけど、私にはシロナガスクジラに似た、ただの普通のオッサン否、ジイサマにしかみえない。とはいっても、テレビを使っての発言なので、その影響は大きい。国民は、テレビの中の少数のコメンテーターの意見を、民意のように語られ、錯覚させられ、望むとも望まないにもかかわらず、押し付けられているのだから、結果次第ではコメンテーターはその言論に責任を取るべきだと思う。
[ 2009/03/10 14:59 ] [ 編集 ]
鳥越氏は、体に障るから早いとこ引退した方がいいよ。
日本もガンに蝕まれてます。抵抗はされるでしょうが、とっとと全摘しちゃいましょう。
[ 2009/03/11 07:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/108-5299c81f

一般的に人間というものは、自分がやろうとしている行動と表面上は同じ行動を他人が行った場合に、 その裏の意図まで同じだと思い込んでしまいがちである。 そして小沢一郎の秘書が逮捕されて以降、小沢を筆頭に鳩山由紀夫や山岡賢次が血相を変えて言い立てている「国策?...
[2009/03/10 11:07] 加賀もんのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。