古館氏はどうしても国策捜査と言いたいようで・・・ ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 古館氏はどうしても国策捜査と言いたいようで・・・ホーム > 未分類 > 古館氏はどうしても国策捜査と言いたいようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

古館氏はどうしても国策捜査と言いたいようで・・・

3月12日放送の「報道ステーション」で、
西松建設の事件に絡み、
民主党の小沢代表の元秘書の石川議員が、
参考人として事情聴取されたことを報じていました。
新たに個人献金も手口が発覚したことなども報じていましたが、
そのVTR後の古館氏の発言を引用します。


古館伊知郎氏
まぁ・・・あのぉー皆さんどういう風にお考えになりますか?それぞれあると思いますが・・・どうも今回の捜査の範囲がだんだんだんだん狭まってきている様な印象を受けませんか?これそもそも西松建設の莫大な裏金づくりということに端を発して、政界に及んできた。それが捜査の範囲が狭まっているとすると、大変な政治に影響を与えてる捜査なわけですよね?これ一体?何のための、何が狙いの捜査なのか?これ・・・この検察はですね、捜査の進展具合を見ながらですが、これはもうちゃんと機会を見ながら国民に対してどういう捜査なのか?ということをですね、詳しく伝える責任があるんじゃないでしょうか?



捜査の範囲が狭まってるも何も、
献金の問題に関しては小沢氏の秘書逮捕から始まってるわけですからね。
どこが狭まってるのか・・・
寧ろ自民党議員に広がってるように思えますけどね。
ところが古館さんはそれを狭まってるという・・・
どうしても国策捜査というイメージを植えつけたいようで・・・
意図的かどうか知りませんが、
民主党を国策捜査の被害者にすることで、
今回の小沢氏の件によるイメージダウンを、
最小限に食い止めるお手伝いをしてるように思えてなりません。
国策捜査と非難しつつ、
自分たちがやってることはメディア策印象操作です。
本当にいい加減にしてほしいですね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー



反日マスコミの真実 2009-メディアの情報支配へ反乱が始まった! (OAK MOOK 264 撃論ムック)反日マスコミの真実 2009-メディアの情報支配へ反乱が始まった! (OAK MOOK 264 撃論ムック)
(2008/12/18)
西村 幸祐

商品詳細を見る



[ 2009/03/13 10:30 ] 未分類 | TB(1) | CM(3)
たいへんに良い機会ですから、一人の悪徳政治家『小澤一郎』をあり地獄に引きずり込み、ついでに民主党を叩き潰すには良い機会です。
しかししかし、自民党所属の複数の「それなりの政治家」にも一緒に潰れて欲しい、そんな時代遅れ且つ自己資本蓄積に狂気しつつ左右のアイデンティティーを見失った5流政治家の存在あり。
さて、
古館にいちゃんのこと。
これまた賞味期限過ぎている。
TVにてトークするときに、彼の視線はあらぬ方向に沈み澱んでいるか!
と、
思いきや、
あれ、間違いなくテレビカメラのやや下をみているのですな。 テレアサ編集部の書いた台本セリフを見ながらしゃべっているわけで、どうしようもない無思想風ノーテンキ的な「操られた御喋り人形であること」間違いないのであるが、操り人形といえども「とある思想」を佩びたセリフを毎晩読んでいると、それが正常な思想発想方向と思うようになるから我国テレビ報道は怖いのであります。
「やたら好き嫌いにてTVアナウンサーの職を奪ってハイカン!」と、仰せか?100年に一度の大不況の折、それもそうだ。 
そうそう、まだ古鼬君(furuitachiと、発音する)の仕事場はあるぞ。 今、是非是非、報道番組辞退して、あらためてプロレス専門アナウンサーに戻ったら如何か。
[ 2009/03/13 12:55 ] [ 編集 ]
古館氏ですが、常々の発言は自身の意見なのでしょうか?
テレ朝での報道を前提として述べているのでしょうか?
[ 2009/03/13 14:23 ] [ 編集 ]
最近「ニュス・ステーション」は見ていません。
テレ朝らしい?偏向報道に我慢できず、見ていても腹が立つばかりで耐えられないので。

独談雑記さんの記事いつも読ませていただいていますが、古館氏は相変わらずのようですね。
「オットー・ヤットー」とプロレス中継などで叫んでいた彼はどうしたんでしょうね?。

「人は変わるんだ」と彼の沈毅な顔を見るたび思いました。

[ 2009/03/14 14:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/115-beb0f81b

 検察が政治・行政上、中立な立場だと誤解している人々がいるが、それは間違いである。  検察が中立な立場になりえないから、特捜部なる部署が検察内部につくられた。  もともと、法務省と検察庁は一体の関係であり、法務省の上層幹部は検察官たちが占める。 ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。