バカな批判の大合唱 ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > バカな批判の大合唱ホーム > 未分類 > バカな批判の大合唱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バカな批判の大合唱

昨日(4月4日)、
北朝鮮の飛翔体?発射との誤報があったようですね。
時事ドットコムによると、
例によって野党は批判の大合唱のようですが・・・

  野党、誤発表を一斉批判=「いいかげんな政府」「大失態」

確かに誤報は問題です。
しかしこの野党の批判の内容は・・・
先制攻撃になってたかもしれないなんて意味不明な批判や、
どさくさに紛れて政権交代の必要性を訴えてみたり・・・
要するに批判のための批判ばっかりです。
日本の安全保障に関わることなのですから、
こんな時ぐらい批判ばかりではなく、
ある意味北朝鮮のおかげで、
『日本の安全保障に関する問題が浮き彫りになった』
と考えることはできないのでしょうか。
別段被害があったわけでもなく、
ある意味とても良い実践訓練だったのですからね。
そして大事なことは、
機械的な面も人為的な面も含めて、
今回発覚した問題点をどう改善していくかということであり、
それを政局に利用するなんてもってのほかです。
本来であれば1枚岩で当たらなければならない安全保障の問題です。
こんなときまでそれを政局に利用して、
建設的な議論さえできない輩に、
日本の国会議員たる資格なし!


因みにどさくさに紛れて政権交代を訴えた民主党の鳩山さんですが、
「万一発射されれば、迅速に党としての対応を考える」
なんてのんきなことを言ってる政党に、
日本の安全保障を任せられるはずがありません。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


民主党はなぜ、頼りないのか 不毛の二大政党制の根源を探る民主党はなぜ、頼りないのか 不毛の二大政党制の根源を探る
(2007/04/13)
田村 重信

商品詳細を見る


[ 2009/04/05 10:00 ] 未分類 | TB(3) | CM(8)
とりあえず、テポドン発射による日本への被害はなかった様ですね。今後は外交交渉が焦点になりますが、国連決議がどうであれ、日本としてきっちり制裁を科すべきと思います。


さて、昨日の誤報について。
確かに誤報が無いに越したことはないですが、誤報であれ情報を即時に発表できる、また、すぐ訂正できるということは、少なくとも迅速な情報分析・伝達ができているということでしょう。

そして、誤報の原因をきちんと調査して今後の作業に反映すれば、情報収集システムの信頼性向上につながる。課題抽出ができて、よい実地訓練になったと思えばいいんです。

そんなことを考えもせず、自前の対策案もあるではなく、なんでも政府批判に持っていくような野党には、そもそも危機管理能力なんかありはしません。
誤報を出したから「いいかげん」というのなら、警戒態勢の足を引っ張ることしかできない有象無象など「論外」でしょう。これでよく政権交代などと言えたものです。

「迎撃」と「攻撃」(しかも「先制攻撃」)の基本的な違いすら理解できないお馬鹿さんにも呆れます。
ネタとしてなら、またアイツか!でいいんですが、こんな非常識な人間にも歳費を払っているかと思うと…(-_-;
次は落選して欲しいものです。
[ 2009/04/05 14:06 ] [ 編集 ]
この種の連中にとっては、自国の安泰よりも、現政権の転覆のほうを欲しているとみなしても差し支えありますまい。
[ 2009/04/05 15:08 ] [ 編集 ]
日頃は私を冷ややかに見ている連れ合いが
「何もしない日本は、世界から馬鹿にされる」
と言っています。

その内、本物の核ミサイルが発射されれば、この素晴らしい日本は消える。
この簡単な想像さえ出来ないマスコミは、大馬鹿です。
[ 2009/04/05 18:29 ] [ 編集 ]
どのチャンネルも、自衛隊のPAC3が桜の季節に似つかわしくない、
誤報がどうたらこうたらと、日本の政府に文句たれていますが
本当に怒るべき相手は北朝鮮なのに、北朝鮮に対しての怒りの発想はないようで、
テレビを点けていて北朝鮮にもテレビメディアにも腹が立ってしかたありません。

NETに繋がっていない人々はこの北朝鮮の日本国を舐めきった行為を、
どのように考えているのか知りたいものです。
民主党小沢の悪事が隠蔽されていたように、日本が悪いで洗脳されるのでしょうか
いつになったら日本は普通の国になれるのでしょうか。
ブログがんばって下さい。お願いします。
[ 2009/04/05 20:20 ] [ 編集 ]
 安全にかかわるモノの場合、例え誤報であっても警報が出た方が良いに決まっている。加えて、今回は良い訓練になったと言える。
 非難するだけで済む商売は、この不景気の時代に不要だ。

  ・・・と、厳しいことを言ってみたくなる今日の気分。
[ 2009/04/05 21:51 ] [ 編集 ]
今回のことで気づいたのは、いくら発射時間を知らせてもらっても、避難場所がないとどうすることもできないということ。地下鉄や地下室がいいと言われても、それ用に作っていないのだから、どんなアクシデントがあるやら想像すると、閉塞されている空間だけに怖い。また、そういった設備がない田舎では地面に伏せろだそうである。あまりに原始的で、情けない。世界でも金持ち国であるはずの日本になぜシェルターがないのだろうか。それこそが危機管理がなってないと問題にすべき点だと思うのですが。
[ 2009/04/05 22:31 ] [ 編集 ]
朝からTBSは誤報について地元の住民特に秋田県に迷惑をかけたと政府批判のオンパレードだ。
ちょっとしたミスを何とかして麻生政権を引きずりおろそうとしていますね。
今回の誤報は単なる人的ミスです、決して制動的なミスではありません。言うなれば個人的なミスです。
[ 2009/04/06 08:44 ] [ 編集 ]
優秀な器械ほど感知能力は鋭いから如何でも良いのですが、人の頭の上を土足で歩いた北朝鮮に文句を言うのが先でしょう。
又アメリカは「傍観」日本で撃墜するチャンスも作れなかった上、危機感も世界に発信で来て居ない事の方が問題。
今「世界」に日本の立場と被爆国の上にミサイルをぶち込んだ北朝鮮からの危機感を知らしめ、国防に役立てるチャンスもミスミス逃がした事に成ります。
[ 2009/04/06 12:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/144-467e057e

月刊軍事研究での特集記事「領土審判に対処できるか自衛隊/我が国の防衛には盾(BMD)だけでなく安価な矛(SSM)こそ不可欠だ」を紹介。何号だ...
[2009/04/05 21:20] 憲法改正社
※画像についての解説 朝日新聞記者がまたやってしまいました。 朝日新聞、意味不明の連続書き込みで2ちゃんねるの運営を妨害 - Technobahn http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200903311708 asahi.com(朝日新聞社):本社編集局員、差別表現をネットに...
[2009/04/05 17:10] 帝國ブログ
野党、誤発表を一斉批判=「いいかげんな政府」「大失態」  野党各党は4日、北朝鮮の弾道ミサイル情報に関する政府の誤発表について「いったい(麻生)政権は何をやっているのか」(鳩山由紀夫民主党幹事長)などとそろって批判した。徹底した原因究明を求めるととも...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。