鳥越氏の週刊新潮の検証記事への発言 ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 鳥越氏の週刊新潮の検証記事への発言ホーム > 未分類 > 鳥越氏の週刊新潮の検証記事への発言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鳥越氏の週刊新潮の検証記事への発言

朝日襲撃手記の誤報を認めた週刊新潮が、
検証記事を載せるようですね。
それに対して鳥越さんが物申してらっしゃいました。
4月16日放送の『スーパーモーニング』から引用します。


鳥越俊太郎氏
あのねぇ、僕も週刊誌やってたからわかるんですけど、週刊誌の世界で、1番訴訟を抱えてる、1番多く抱えてるのは週刊新潮だといわれてるんですね、それぐらい名誉毀損とか何とか多い。今はどうか分かりませんけども・・・と言われていた。で、そういう裁判沙汰になっても絶対に謝らないのが週刊新潮と。ところが今回謝った、誤報を認めた、これはもう大変、週刊誌の世界でも珍しいことなんです。このこと事態がニュースなんです、ものすごい・・・ところがですね、この今日発売のですね、週刊新潮のお詫びというか謝罪の検証記事を読むとですね、自分たちは騙されたと、で、自分たちは捏造してないと、捏造は否定してる。しかし捏造というのはですね、こういう偽の記事を、まったく事実無根の記事を週刊誌に載っけたことを捏造というんですよ。だから捏造についてはですね、週刊新潮編集部と嘘の告白をした人ね、とはですね、共同正犯つまり共犯なんですよ。犯罪で言えば共犯、だから捏造してるんですよ。ところが「自分たちは騙された」と、「騙した奴が悪くて私たちは騙された被害者だ」という立場をずーっと取り続けてる。これだ第1点。それからもう1点はですね、検証は第三者にやらせないとダメなんですよ。編集長がやったらダメなんですよ。編集長はGOを出したひとだから。自分で誤報を造った人が、誤報の言い訳をしてるんでこれはね、まったくね、検証記事としてはまったく不十分。これは第三者のまったく関係のない人に取材してもらって、第三者の目で検証するというのはこれは常識です。



いやぁ・・・
やっぱり鳥越さんは〝プロ〟ですね。
見事に期待通りの発言をしてくださいます(笑)


ところで、鳥越さんの発言の後半はともかく、
前半に関してですが、
〝誤報〟と〝捏造〟は違いますよね。
私のイメージでは、
〝誤報〟は誤って伝えることであり、
〝捏造〟は嘘だと分かってて伝えることです。
もっと言うなら、
テレ朝の『ウソバスター』での報道のようなものが〝捏造〟です。
それを一緒にしてもらっては困ります。
もちろん週刊新潮も批判されても仕方がないとは思いますが、
鳥越さんが週刊新潮に対してここまで言うのだったら、
この勢いでまずは〝テレ朝〟を批判したらどうなんでしょうね。
他人に厳しく身内に甘い!
まるでどこぞの政党みたいですね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/04/16 11:00 ] 未分類 | TB(1) | CM(5)
これが日本のTBSの知識人ですから救い様が有りません。自分に言い聞かせるのが良いと思いますが、エコーも日本のマスコミの「耳」では「効く耳持たず」ネット知識には到底追いつけません。
[ 2009/04/16 11:54 ] [ 編集 ]
チョン太郎にそんなこと求めても無駄。
クビにしろって。オオダニと一緒にな。
[ 2009/04/16 16:41 ] [ 編集 ]
鳥越さんね?金が有り余っているみたい。癌になっては、癌保険の広告に出て、最近BMWの広告にもでてました。ドイツの車は良いって。このひとは労働貴族ではない、マスメディ貴族でしょうか。渡来人系ぷんぷんの人物ですね。
[ 2009/04/16 17:33 ] [ 編集 ]
最近、横浜でタクシーから降りようとしない泥酔したテレ朝職員が警察に対しヘルメットが壊れる程行った暴行事件について、まずはじっくりと検証して頂きたいですね。報道すらされてないのでは?そして脱税は犯罪であることについても。
[ 2009/04/16 20:26 ] [ 編集 ]
第三者による検証なんて例はまずないでしょう。
大体、どうやって検証するのかと
この人、平気で嘘つきますね。
共犯とか断言していいんでしょうか?
[ 2009/04/17 08:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/159-68131533

その5  新教育基本法の規定を反映して「宗教教育」の尊重と充実が規定されました。 ●宗教教育の尊重と充実を規定する新基準です    ...
[2009/04/16 18:24] 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。