「報ステ」の報道姿勢にもの申す! ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 「報ステ」の報道姿勢にもの申す!ホーム > マスコミへの不満 > 「報ステ」の報道姿勢にもの申す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「報ステ」の報道姿勢にもの申す!

少し遅くなりましたが、
5月5日放送の『報道ステーション』で、

~〝核保有論〟から〝核軍縮〟へ
  麻生外交 問われる本気度~


といったコーナーがありました。
引用します。


古館伊知郎氏
この間ですね、オバマ大統領が〝核軍縮〟これを訴えた訳ですね。ま、冷戦はとっくに終わっているとは言うもののアメリカとロシアだけで、一説によれば一万発の核弾頭があると言われます。米・露が政略兵器削減でどういう風に本気で動いていくのかが一点、それからですね、麻生総理が国際舞台そこでですね、〝核軍縮〟を高らかに訴えた訳ですね、もしですね、これを本気でやろうというのなら、〝広島〟〝長崎〟を経験している国、日本がどう動いていくのか?よく見る必要があると思います。

VTRスタート

麻生太郎総理大臣(ベルリンにて)
核軍縮を進め、不拡散体制というものを強化することが重要なんだと申し上げております。核兵器のない世界を目指すというゴールに歩みを進める

ナレーション
ドイツを訪問中の麻生総理。スピーチで訴えたのは〝核軍縮〟だった。きっかけとなったのは、この演説・・・

オバマ大統領(4月5日 チェコ・プラハでの演説)
アメリカは核兵器から自由な世界の平和と安全保障を求める決意だ。核兵器を実際に使用した唯一の国として、アメリカには行動する道義的責任がある。我々は主張する〝Yes We Can〟

ナレーション
核のない世界を訴えた、オバマ大統領・・・
核軍縮を急ぐには理由がある。冷戦時代、軍拡を競い合い現在でも世界の核兵器の9割を保有するアメリカとロシア・・・冷戦後、この両国が結んだ核兵器の削減条約が今年期限を迎える。先月、ロシアのメドネージェフ大統領との首脳会談では、新たな核軍縮条約を年内に結ぶことで合意した。しかしアメリカにとっての核の脅威を高まりつつある。

オバマ大統領
世界的な全面核戦争の危険は消えた。だが核攻撃を受けるリスクは増大している。核を入手した国が増えているからだ。

ナレーション
オバマ大統領の念頭にある〝脅威それは・・・

人工衛星のようでミサイルのようなもの

朝鮮中央テレビの女性アナウンサー
国連安保理が直ちに謝罪しない限り、核実験と大陸間弾道ミサイル実験を行う!

ナレーション
ミサイル発射を非難した国連安保理に反発し、核実験の再開をちらつかせる北朝鮮。先月稼動した核燃料工場を大統領自ら視察し、核開発の進展をアピールするイラン。
NPT核拡散防止条約では、アメリカやロシア(米・英・露・仏・中)など5ヶ国のみに核兵器の保有を認めている。しかし、核兵器を保有した、インド・パキスタンなどはNPTに加盟しておらず、北朝鮮は脱退宣言をしたままだ。

NPT核拡散防止条約加盟国(黄)非加盟及び脱退国(赤)
黄色い部分が加盟国 非加盟国のインド・パキスタンと脱退を宣言したままの北朝鮮は、赤で示されている。

春名幹男教授(名古屋大学大学院)
イランだとか・・・北朝鮮だとか・・・そういう国々が核兵器を持とうとする動きをですね、抑えたいという気持ちを(オバマ大統領は)強く持っていると思います。アメリカが、先頭に立って核軍縮をして、他の国々に対しても、核を持とうとする芽を摘んでいく努力をしている訳なんです。

ナレーション
ブッシュ政権時代、核を持つ国と核を持たない国が対立し、決裂に終わったNPTの再検討会議が来年5年ぶりに開かれる。オバマ大統領はこれを機に世界の核拡散の動きを抑え込もうとしているのだ。更にアメリカには、もう一つ念頭に置いている国がある・・・

春名教授
中国はアメリカに到達するですね、ICBM(大陸間弾道ミサイル)を持っている訳なんですね、中国に対してですね、核兵器の削減圧力を加えるということは、アメリカにとって非常に重要だと思います。

ナレーション
こうした流れに乗じたのか?日本が核軍縮を訴える訳には、台頭する中国の危機感がある。

麻生総理大臣
中国の国防費は、20年連続して前年比で2けたの伸びを示し、その内容は透明性に欠いております。

中曽根弘文外務相(4月27日)
(中国)核軍備の近代化を進めておりまして、これまで核兵器削減に取り組んでおりません。

中国の軍事費の推移

ナレーション
中国の軍事費は右肩上がりを続けている。その実力も飛躍的な進歩を遂げている。日本の批判に中国側は強く反論した。

日本の批判に反論する姜瑜 中国外務省・副報道官

姜瑜 中国外務省・副報道官
中国はこれまで、核兵器の全面禁止と廃棄を積極的に提唱している。中国の核戦略と核政策は明確で透明。日本の批判は道理がない。

ナレーション
ここにきて〝核軍縮〟を唱え始めた麻生総理。しかし、3年前に北朝鮮が核実験を行った直後は、こんな発言をしていた。

麻生太郎総理(外務相時代)
隣の国が(核兵器を)持つというようなことになった時に、一応そのことに関して検討するというのもダメ。話も出来ない。何もしない。というのはあれなのであって・・・1つの考え方として、いろいろな議論もしておくというのは大事なことだ(カット入る)だんだんだんだん隣がみんな(核兵器を)持っていく時に、日本だけ何の検討もされていないというのは如何なものか?

ナレーション
総理就任直後の所信表明演説でも、〝核軍縮〟の言葉はなかった。変化の兆しが現れたのは、先月のオバマ大統領の演説からだ・・・

春名教授
麻生総理はですね、かつてこの日本でも「核兵器の保有論議」をしてはどうかという風に言っていた訳なんですけども、やはり国民は乗らなかったと思います。その辺が非常に一番重要なところではないかなと・・・核廃絶に向けてですね、平和を主張するというのがですね、日本の強みだと思います。麻生さんはですね〝ぶれないで〟やはり核軍縮を地道に実行されるような外交を進めて欲しいと思います。




本題に入る前に一言だけ。
中国様って、
核兵器の全面禁止と廃棄を積極的に提唱してたんですね・・・
さすが中国様です。
良くこんなことがいえますね・・・


ここからが本題です。
このVTRの作りを見てると、
〝核保有論〟を訴えていた麻生さんが、
〝ぶれて〟今度は〝核軍縮〟を訴え始めた・・・
といった印象です。
しかし麻生さんは以前も、
核を持つべきと仰ってた訳ではなく、
議論・検討さえ出来ないのはおかしいと仰っていただけです。
それがいつの間にか〝核保有論〟にされています。
麻生さんは上記発言の際、
「非核三原則を維持する政府の立場は変わっていない」
といった前置きまでされてるのに・・・


上記引用部の発言を、
外務大臣時代の麻生さんがされたことは確かに事実ですから、
発言の事実を事実として伝えることはかまいませんが、
勝手に断片化した言葉足らずな伝え方では誤解を生みます。
特に今回の方同様な形で伝えると、
まるで麻生さんが核を保有すべきと発言したかのような印象を与えます。
しかし実際は核保有を匂わせただけであり、
その結果として、
上記発言の直後、当時のライス国務長官が飛んできました。
そして改めてアメリカの〝核の傘〟を確認した訳です。
もっと言うならばそれをすることで、
北東アジアの更なる核保有論をけん制した形でもあったわけですからね。
〝保有〟ではなくとも、
1つの目的を達成出来た訳です。
それに核廃絶を訴えるから議論してはならないなんて事はありません。
核廃絶を訴えるなら訴えるで、
単なる感情論ではなく、
安全保障の面まできちんと考えて訴えるべきです。
そこをタブー化して碌な事はありませんからね。


話を戻しますが、
私は今回麻生さんが〝核軍縮〟を訴えたのは正解だと思います。
例えば日本だけが核廃絶を訴えるのでは、
日本だけが核攻撃を受けるリスクがあり話になりませんが、
今回の場合はアメリカやロシアも絡んでいますから、
こんな時こそ核廃絶を主張するチャンスであることは確かだと思います。
〝脅威〟がなくなれば別に核保有なんてしなくてよいのですからね。
結局、総理大臣や国会議員の最終目的は、
日本の国益でなくてはならないのですから、
その時の応じた戦略を持って望むべきです。
それは〝ブレ〟でも何でもありません。
もちろん核放棄がかなわず〝脅威〟を払拭できないければ、
改めて核保有の議論をすべきだと思います。
いぜれにせよ、
〝ブレタ〟って印象の報道はすべきではないと思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー



お知らせ

5月16日にNHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動が全国で行われ、それが福岡でも行われるそうです。私自身は仕事の都合で参加できませんが、近郊にお住まいの方で参加可能な方はぜひご参加ください。同じことを繰り返させないためにも、抗議の声を上げるべきだと思います。

日時 5月16日 15:00
場所 場所:福岡市中央区六本松1-1-10 NHK福岡放送局前

詳細はこちらをどうぞ。

トノゴジラの放言・暴言-大和櫻塾



[ 2009/05/08 09:00 ] マスコミへの不満 | TB(1) | CM(2)
核軍縮~一種の「念仏」に過ぎません。日本は唯一の被害国、二度と御免だから設計図は作成する努力をする。
と言って欲しいですね、それ位の能力は有るでしょう。
[ 2009/05/08 14:30 ] [ 編集 ]
ムルロア環礁で行ったフランスの核実験で被爆した住民が、先日フランスを訴えています。
また中共は、46回以上もウイグルで核実験しています。
中共はフランスと違い、避難命令を出さずに爆発させていて、より悪質です。
つまりフランス領ポリネシアの人々、ウイグル人(数十万人)にも被爆者がいるのです。
(ところで日本の被爆者は、何故か日本政府ばかり訴えていますね。)
上記の事実を知ってから「日本は唯一の被爆国」という言葉が、中共の悪事を隠す「お題目」にしか聞こえません。

それにしても、いつもながら中共は「言行不一致教」の宗主国です。
[ 2009/05/08 21:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/188-79f432d0

原子炉製造技術:ロシア企業取得狙う 日本、官民で防衛  世界随一の原子炉製造技術を持つ日本メーカーをロシア企業が買収しようとし、日本が官民挙げての防衛策で阻止していたことが7日、明らかになった。麻生首相は11日から来日するロシアのプーチン首相と日露原子?...
[2009/05/08 11:18] 無党派日本人の本音

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。