みのもんた氏の発言、『秋葉感覚の総理大臣』こそ問題発言では? ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > みのもんた氏の発言、『秋葉感覚の総理大臣』こそ問題発言では?ホーム > マスコミへの不満 > みのもんた氏の発言、『秋葉感覚の総理大臣』こそ問題発言では?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

みのもんた氏の発言、『秋葉感覚の総理大臣』こそ問題発言では?

5月6日放送の『朝ズバッ!』で、
麻生さんの発言について報道していました。
VTR及びコメントを引用します。


ナレーション
昨日衆議院予算委員会で、日本の少子化対策について、民主等の西村(智奈美)議員から

民主党 西村智奈美衆院議員
日本の社会全体が、子育てに対してあまり優しいとはいえないのではないか、

ナレーション
と質問され、

麻生太郎首相
私は、43(歳)で結婚して、ちゃんと子供は2人生みましたから、一応最低限の義務は果たしたことになるのかもしれませんよ。

ナレーション
と、問題発言。少子化問題に関しては過去にも、当時の柳沢厚生労働大臣が、「女性は産む機械」と発言。当時の安倍総理が、不適切な発言と述べるとともに、柳沢大臣が陳謝したことがありました。今回麻生総理は質疑の終わりに、

麻生太郎首相
正直、産みたいと思っても産めない、もしくはいろいろなことがあって肉体的な理由で産めないとか、いろんな理由があろうかと思います。義務という言葉は不適切だと思うんで撤回いたします。

ナレーション
と、直ぐさま自らの発言を撤回しました。更に麻生総理は発言について記者団から問われ・・・

麻生太郎首相
それは発言が適切じゃないと思ってその場で撤回したと思います。それで不愉快なご迷惑をかけました方がいらっしゃるならお詫びをしたいと思いますが

VTR終了

みのもんた氏
でも、あの場でああ仰るという事は、常日頃から、考え方の根底にああいう思想というか考えが麻生さんお有りなんでしょうね。

吉川美代子さん
でも・・・これ・・・麻生さんだけじゃなくて、日本の社会の男性の大部分と、女性の中にもやっぱりそう思う方って多いですよね。そういう方がね。やっぱり病気だとかいろんなので産めない方とか、子宮を病気で取った方に対して、本当にそういう不用意な発言って、フッと言っちゃう方って多いですよね。

みのもんた氏
日本のトップの方ですからね。昨日西村議員がね、民主党の、日本で少子化が進んでいることについて、「社会全体が子育てに優しくないからじゃないんですか?」と優しく問いかけました。麻生さん、「ボクは43歳で結婚してちゃんと子供は2人産んだ。一応最低限の義務は果たした。」

吉川美代子さん
最低限って・・・

みのもんた氏
何?って誰でも思いますよ。で40分も経たない間に、「肉体的な理由で産めないなど、いろんな理由がある。義務という言葉は不適切だと思うので撤回いたします。」って、確かにそうですよね。でもこういうところに秋葉感覚の総理大臣が出ちゃうんですよ。ハッキリ言いますけど。今回の補正予算だって、何でここで漫画博物館が必要なのかな。文化だ。いや文化は結構です。でも同じ文化だったら、国立博物館の雨漏り直してうやってくださいよ。国宝が沢山納まってんですから。もっとすごいのは、ビックリしました。日本中から国立博物館に「預かってくれ、この仏像を、この銅像を」と持ち込まれる。「何故ですか?」「いやうちは耐震装置もない。火事になった重要なこの重文が焼けちゃう。国立博物館に頼るしかない。」国立博物館も断れないから預かる。ロビーまでいろんな預かり物でいっぱいだよ。ところが雨漏りでしょ。これはねぇ、少し考えなきゃいけないんじゃないかと思いますが・・・どうでしょうかね。




まずは私の考えを述べますが、
私自身は子供を産み育てることは〝義務〟だと思っています。
自分が育ててもらったのと同様に、
今度は自分が親となり、子供を授かりそして育て、
それが自然な姿であることを子供に教え、
次は子供へとバトンタッチしていくものだと思っています。
もちろん〝義務〟といってもそんなに堅苦しいものではありません。
麻生さんも仰ってた通り(みのさんがそれを聞いてるかは知りませんが)、
子供を育てる過程では苦しいこともありますが、
同様に楽しいことも山ほどありますからね。
もちろんだからといって、
いろいろな事情で産めない人を責めるつもりもありません。
多分麻生さんも同じような気持ちだったのではなかろうかと私は想像します。
ですから別に撤回するほどの発言じゃないと思うんですけどね。
しかし撤回したのは、
やっぱりマスコミの〝言葉狩り〟による、
〝言論封殺〟が進んでいる証拠でしょうか。
困ったものですね。
この程度のことが言えない世の中なんて私はゴメンです。


ところでこの発言を批判しているみのさんと吉川さんですが、
この程度の発言でこれだけ言うのだったら、
(余りに汚い言葉なので書きません)
田中真紀子議員の安倍さんに対する発言には何て言うんでしょうね。
聞いてみたいものです。
私にすれば田中議員の発言こそ差別発言であり、
政治家、いや人間としてどうかという発言です。
それから、みのさんの発言の中で、
秋葉感覚の総理大臣〟って言葉が出てきますが、
これこそが問題発言ではないでしょうか。
問題発言をしながら問題発言と批判されても・・・
話になりません。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー



お知らせ

5月16日にNHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動が全国で行われ、それが福岡でも行われるそうです。私自身は仕事の都合で参加できませんが、近郊にお住まいの方で参加可能な方はぜひご参加ください。同じことを繰り返させないためにも、抗議の声を上げるべきだと思います。

日時 5月16日 15:00
場所 場所:福岡市中央区六本松1-1-10 NHK福岡放送局前

詳細はこちらをどうぞ。
トノゴジラの放言・暴言-大和櫻塾



[ 2009/05/08 23:00 ] マスコミへの不満 | TB(0) | CM(4)
 お久しぶりです。
 子供を産みたくて産めない人は、むしろ子供を産むのが義務だと思っている人に近いと思います。問題は結婚する気も子供を産む気もない女が、自分たちの都合のために産みたくて産めない人を利用していることです。その人たちを食い物にしていると言っても過言ではないでしょう。子供を作るつもりがない連中に教育その他の問題についてコメントさせる腐れマスゴミにも腹がたちます。そんな連中が自分の子供たちの税金で養われるような事態を阻止できないものかと考えてしまいます。彼らはそのためにも、産みたくて産めない人を楯に使っているわけです。何とも卑劣な連中だと思います。
[ 2009/05/09 01:53 ] [ 編集 ]
私は残念ながら『義務』を果たしていないクチですが、麻生さんの発言に何か問題があるとは思えません。
会社などでも普通に「社会に対する義務を果たしてないな」と言われたりしますが、それを理不尽だなどと思うことはありません。

身体上や経済上の理由が有る場合は、その事情を尊重するのは当然の前提であり、《それを踏まえた上で》、格別の理由がない限りは次の世代を産み育てるのが社会的義務と考えている。 麻生首相の言葉を素直に聞けば、そのように受け取るのが自然な日本語の解釈というものです。

それでも気にする人がいるかもしれないからと配慮して、「義務」という言葉を自ら撤回した訳ですから、その気配りに感心こそすれ、責めるのは筋違いです。


こうした社会一般の常識といってもいいことを論う、みの・吉川両氏の発言の方が余程問題です。


>やっぱり病気だとかいろんなので産めない方とか、子宮を病気で取った方に対して、本当にそういう不用意な発言って、フッと言っちゃう方って多いですよね。

…「多い」ですか? そんな状況は滅多にないと思うけれど、TV業界では多いんでしょうか?

>今回の補正予算だって、何でここで漫画博物館が必要なのかな。

国立博物館の事情を聞けば、なるほど対策が必要でしょうが、みの氏は、れっきとした現代日本文化であり重要なコンテンツ産業でもある「漫画」を見下しているとしか思えませんね。
あの場でああ仰るという事は、常日頃から、考え方の根底にそういう蔑視する考えがあるんでしょうね。
[ 2009/05/09 04:38 ] [ 編集 ]
 デモ周知のご協力ありがとうございます。
 マスコミの代表NHKに対する抗議、他のマスコミがどう報道するか、黙殺するかも見極めなければなりません。

 みのもんた氏は、最近自分の立場を勘違いする発言が多いですね。
 芸能界では、仕事の付合い上、周りは「そうだそうだ」と持ち上げるでしょうが、一般国民に対しての上から目線は寧ろ嫌悪感のみが感じられます。

 今日は「拉致問題」の署名・街宣活動に行きます。
 福岡市天神ソラリアステージ前、14:00~16:00の予定です。
[ 2009/05/09 10:25 ] [ 編集 ]
このまま少子化が進むと、千年後に日本人は26人になるという試算がある。滅亡だ!!バカ野郎め!!
[ 2009/05/09 17:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/189-df46ab6c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。