これぞ電波発言・・・ ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > これぞ電波発言・・・ホーム > マスコミへの不満 > これぞ電波発言・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これぞ電波発言・・・

放送冒頭から、小沢代表の辞意表明についての
川村晃司氏の発言があまりにも???だったので書き下ろさせて頂きます。
5月12日放送の『ワイドスクランブル』より引用します。



大和田獏氏・大下容子アナウンサー
こんにちは

大和田氏
昨日ですね、突然でした・・・小沢代表の辞意表明ということで・・・川村さん?これちょっとびっくりしましたけど・・・このタイミングっていうことなんですがねぇ・・・

川村晃司氏
やはりあの・・・絶妙なタイミングだったっていう感じがですね・・・するんですけど、何故かって言うと〝党首討論をやる〟って呼びかけてOKしたのが小沢さんなんですね。党首討論でみんなで頑張ってくれって形で党首討論に出れば、そのままどんな形でもまぁ・・・突っ込んでいく続行ということでしたけれども、連休中、それぞれの議員が帰って・・・地元に帰って反応や世論調査の結果を見て、辞めるんであれば〝党首討論の前〟というこの選択肢しかなかった時期に辞めたということですね・・・


ここから正午から再び放送開始となった『ワイドスクランブル』からの引用

岩見隆夫氏(政治ジャーナリスト)
私はね、辞めることに対して驚きはないんですよ・・・これは辞めざるを得ないと思いますが・・・辞める理由がね、こりゃちょっとねヘンだなって、つまり挙党一致に差し障りが・・・少しでも差し障りが出るンなら本意じゃないと・・・だから辞めるんだと・・・何故?差し障りが出るか?こりゃメディアがいろいろと批判するんで、メディアによって党内が不安になると・・・これ、差し障りだと・・・私がそれを避けたんだと・・・んで、メディア対策のために辞めるような論法なんですよ・・・ね?で、肝心のその・・・世論が求めている説明責任ですか?これについてはなんの説明もないということですから・・・

川村氏
いや・・・それはやっぱり・・・検察を意識しているんでしょうね、私は昨日の小沢さんの会見を聞いて、一番ほっとしているのは、検察だったと思います。ね?検察はその当初から言われていたように、最初に起訴の段階あるいは、前の逮捕の段階で小沢さん辞めるだろうと・・・いう風に思っていたら、小沢さんが検察に対して〝挑戦状〟っていうんですか?検察の方としてはその時に、きちっとした証拠、つまり小沢さんを例えば狙うっていうことであれば、裏金が小沢さんのところに行ってるとか、そういう物はない訳ですから、その後、地方の検事を応援で全部呼んで(捜査を)やり出したと、でそこはやっぱり、本来の検察の常道、地検特捜部の経験者が仰ってましたけど、王道を行く捜査じゃなかったと、すべて与野党の今、同じような形式犯で疑いを持たれている方と全て洗い出してですね、濁った水を全部きれいにした上で、こことここという形で逮捕するのが常道であって、そういう捜査の王道を外れたやり方に対して、小沢さんは辞めるべきではない!ここで辞めたら、つまり裁判も控えているということだったんだと思うんです。ね?そこで捜査の進展を見るとどうも、やっぱりあの〝検察の暴走〟ってこともあるんじゃないかと、世論も言い出したという中では、結局放り出したんではなくて、今度の政権を交代する為に辞めるんだっていうその理屈でしか、辞めれなかったんだろうと思うんですよ、後は検察から小沢さんの問題が裁判の外で話すっていうのは、これはやっぱり相手の土俵に乗ることになりますから、検察も従って説明責任は、今話していませんし、公判の中でやるっていう・・・こちらも公判の中でやるっていうそういうことだと思うんです。で・・・だから説明責任という意味がですね、どこか一人歩きしていて、その人の立ち居地がどこにあるのか?まったくよくわからないで、麻生総理が言っているような気がしてならないですね・・・

岩見氏
まぁ・・・だから、いっぺんのやましさもないって言ってるけども、私なんかが見てると、いっぺんの反省もないんだね・・・やっぱりこれだけ世論が求めているんですから・・・

(中略)

川村氏
岡田代表が本当に実現すれば、今度逆にブーメランのように、自民党で麻生総理で選挙を戦えるのか?という支持率も逆転する可能性もありますから、そうなると〝麻生おろし〟って言うことだって起き兼ねないですよね、だから自民党にとってみれば、岩見さんが仰ったように「岡田さんは嫌だな」と思っていて「鳩山さんだったら」まぁ・・・これまでの長いお付き合いもあるでしょうから、やりやすいという風に思うかもしれませんけど、どちらがなっても、誰かがなっても、もうポスト小沢っていうのは、選挙に挙党一致で政権交代目指してやるんだという意味ではね、これは世論との兼ね合いも含めて、昨日メディア批判をあれだけしたっていうのは、やはりそれは、あの小沢さんにとってみれば、ま、今朝も言ったんですけど、ニーチェ的に言えばですね〝神は死んだ〟と〝我々が殺したんだ〟と小沢さんの頭の中には、民主党代表・小沢一郎は死んだとメディアが殺したんだという風に思っているかもしれませんから、そこのところはメディアにとって一番、あの、まぁ・・・ウケがいい人っていいますか、支持を得られる人っていうことが、適切なんでしょうけど、私今回、どうやって選ぶんだろうと・・・

大和田氏
どうなんでしょうねぇ・・・

川村氏
選出方法によってかなり変わってくるんじゃないかなと思いますよ




川村氏の発言、まったく意味不明です。
結論ありきの無理やり発言です。
政党の代表と一国の内閣総理大臣という
立場の違いは、雲泥の差があるのかもしれませんが・・・
しかし、任期の途中で首相を辞した安倍元首相・福田元首相に対して
当時、かなり辛らつな発言をされていた記憶がある川村氏です。
ところが野党第一党の代表が辞したら、
〝絶妙なタイミング〟とは・・・
辞することになった原因や何故?今、辞任するのか?
という説明責任に対しては、〝地検を意識してる〟だの
〝捜査の王道を外れたやり方〟だの都合の良い理由を無理やり付け、
挙句の果てには〝地検の暴走〟
そして・・・ニヒリズムの哲学者の名言まで飛び出す始末です。
政権の長が追い詰められ、
体調の問題とはいえその座を断腸の思いで辞した人には
〝放り投げ〟〝無責任〟〝逃亡〟などと囃し罵声を浴びせかけ、
野党第一党の代表の突然の辞意表明は
〝神は死んだ〟〝政権交代を果たす為の殉教〟
とでも言いたげな、薄気味悪い言動に終始する。
ついでになぜそこで麻生さんの名前を出すのか・・・
とにかく理解不能です。
私に言わせてもらえれば、
既に死んでるのは日本のマスコミ、特にTVメディアであり、
日本のTVメディアにこそ
 『お前は既に死んでいる・・・』
と言いたくなるのは私だけでしょうか・・・


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー




お知らせ

5月16日にNHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動が全国で行われ、それが福岡でも行われるそうです。私自身は仕事の都合で参加できませんが、近郊にお住まいの方で参加可能な方はぜひご参加ください。同じことを繰り返させないためにも、抗議の声を上げるべきだと思います。

日時 5月16日 15:00
場所 場所:福岡市中央区六本松1-1-10 NHK福岡放送局前

詳細はこちらをどうぞ。
トノゴジラの放言・暴言-大和櫻塾



[ 2009/05/13 11:00 ] マスコミへの不満 | TB(0) | CM(1)
この男(川村氏)公平さのかけらもない。あれでジャーナリストと本人は思っているのだろうか?v-12まあ、最近は、自称○○の仲間が多いから、恥ずかしくもないのでしょう。
しかしテレビのこちら側では、ただのミドリムシに見えてきて、理由もなく鬱陶しい。
[ 2009/05/13 14:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/197-d4aea731


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。