鳥越氏と松尾氏のやり取りを聞いて・・・ ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 鳥越氏と松尾氏のやり取りを聞いて・・・ホーム > 未分類 > 鳥越氏と松尾氏のやり取りを聞いて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鳥越氏と松尾氏のやり取りを聞いて・・・

少し前の話になりますが、
1月5日放送の『スーパーモーニング』で、
〝派遣村〟に関して以下のようなやり取りがありました。
引用します。

鳥越俊太郎氏
東京でこれだけでしょう。実は派遣切りっていうのは地方で起きてるんですよね。地方にいっぱいこういう所(派遣村)にも行けない人が放り出されているわけで、それはもっと深刻なんですよね。だから・・・麻生総理大臣がこの年越し派遣村に行ってないですよね。行ってやっぱり実情を見てもらった方が、僕はわかるんだけど、安心と活力という何かサインをされてましたけどね・・・

松尾貴史氏
麻生さんここに行ってもねぇ、友好的に迎え入れてもらえないのは本能的にわかってらっしゃるのかもしれないですけどね。

鳥越俊太郎氏
そうか。

松尾貴史氏
ただ、今、本当に食べるものもあんまりなくて、衰弱してる人も多いから、病気にかかって入院されたりとかそういうことも増えてるわけじゃないですか。で、この絵面を見てわかる通りこれは災害ですよ。完全にね。でもそれは人災であってね、その構造を作った人たちの責任はどうなのかとかっていうことも気になるんですけど、今政治家がその二次災害を作り出しているって言うことをね、真剣に取り組んで見つめなおしてほしいですね。



私は捻くれてますから、
単なるアピールにしか見えませんでしたが、
確かに野党の幹部の方々は〝派遣村〟を訪れてらっしゃったようですね。
で、鳥越さんや松尾さんは、〝派遣村〟を実際に訪れたのでしょうか・・・
もし訪れたとしたら、
この〝派遣村〟の違った側面も見えたのでは・・・


話は変わりますが、
1月6日の『スーパーモーニング』でもこの話題は取り扱っていました。
物腰の柔らかい、
良い印象を持たせるような老人でした。
ところが、1月7日、8日はこの話題には一切触れず・・・
この問題が終わったわけでもなく、
年が明けてまだ2日しか放送してないのに、
一切触れないのは何故でしょうね。
〝派遣村〟という名前で派遣切りされた人たちが集まってるはずなのに、
そうではない人も沢山混ざっていたとか、
或いは言葉は悪いですが、
厚生労働省に大挙して押しかけ金(交通費等)の要求をするような場面は隠し、
より哀れな被害者という演出をしたいとか・・・
もちろんそれは定かではありませんが、
どうもこの〝派遣村〟には胡散臭さを感じてしまいます。
嫁の友人の知人は、
せっかくこの〝派遣村〟にボランティアに行ったのに、
その住民の様子に呆れて帰って来たなんて話も聞きました。


私も鬼ではありませんから、
いきなりの派遣切りで住居まで失った方々に、
炊き出しをしたり、雨露をしのげる住居の提供はいいでしょう。
しかし、それに便乗して生活保護の集団申請を促したりとか・・・
それは行き過ぎであり、
本来支援すべきことは仕事の斡旋のはずです。
そしてその応援であればTVでもどんどん放送すべきです。
それがマスコミの役割であり、
心象の悪い場面は放送せず、
結果的に生活保護の申請を助けるようでは話になりません。
もちろん本当に生活保護が必要な方への生活保護には反対しませんが、
安易に生活保護の人を増やすことの方が二次災害です。
そしてマスコミは、
その二次災害を作り出す手助けをしてる様な気がしてなりません・・・


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2009/01/08 11:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
カンパが2000万円以上集まっているのに、それを使わず交通費等合計1500万円を税金で賄うのは疑問に感じます。
一人5万円貸しても返ってくる可能性は低いんじゃないかと・・・。
[ 2009/01/08 15:56 ] [ 編集 ]
米国債を大量に買い込んだ自民の責任は大きい。政府は直ちに米国債を全額即時売却し、ドル経済圏から脱却するべきだろう。我々は米国の奴隷ではない。
[ 2009/01/08 19:24 ] [ 編集 ]
いろいろと言われる派遣村ですけど、胡散臭さが漂ってきたのはやはり左派陣営による政治利用が根底にあるように思われます。政治家、マスコミなど現政権打倒を訴える者達が利用していることでしょうか。たしかに身寄りもなく、急なことで次の仕事が見つからないなど本当に困っている方もいるのでしょうが、そのような本当に困っている方を自身の思想宣伝に使っているあたりが厭らしく見えるのではないでしょうか?本当に気の毒に感じ少しでも役に立とうと思うのであれば、労組組合やら政治色の強い幟や旗をひらひらさせたりせず、困窮者の就職、住居の世話などに奔走すべきところです。折角の好意もそれがため台無しになっているようです。それどころか派遣村に集まってきた方々自身が不逞の輩のように思われることもあるかもしれません。
[ 2009/01/09 00:00 ] [ 編集 ]
 派遣村は既に左翼に落ち、本当にボランティアの方も居たようですが、すぐに幟が増えたり・・
 はなうさぎさんが偶然見かけた、派遣村からのデモ!

 http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/864889/

 金も無く 家もなけれど 旗はある

 
[ 2009/01/09 10:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/22-2b3b4c78


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。