『報ステ』の立ち位置は・・・ ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 『報ステ』の立ち位置は・・・ホーム > マスコミへの不満 > 『報ステ』の立ち位置は・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『報ステ』の立ち位置は・・・

自民党の世襲制限の見送りが決まりました。
そのことに関して6月2日放送の『報道ステーション』でも取り扱っていました。
VTR後のやり取りを引用します。


古館伊知郎氏
一色さん・・・あのぉーひとつはですね、これぇ・・・世襲制限見送りに関しても、実に〝ブレ〟ていると・・・感じられる方は多いんではないかと私は思います。そしてもう一つは、やはりこの時期になったら、もう本当に解散をいついつするということを、〝ピシッと〟出すべきじゃないか?とこういう風に思うんですがね・・・どうでしょう?

一色 清 朝日新聞編集委員
あのー世襲制限のまぁ・・・先送りと言いますか、ま、見送りですよね・・・今回のは、あのぉーこぉ・・・世襲隠しであると、姑息であるという様な批判をかなり受けた。これがまぁ・・・考慮されたと思うんですけども、ちょうど今日があの・・・衆院議員の任期満了まで、後100日という、ちょうど日ですよね・・・ま、これから、本格的な選挙モードに入るんだと思うんですけども、この100日の間でどこで解散するのか?わからない状態の中でですね、ま、本当にあの・・・こういう政策が、選挙目当ての政策何だと思うんですけども、そういうものが出たり、引っ込んだりするって言うことがありうると思うんですけど、それは本当は、大きなマイナスになると思うんですけどねぇ・・・

古館氏
まぁ・・・あのー国会の会期延長も60日だ、50日だ、その間を取ってすり合わせる様にして、ぎりぎりの策として55日と出てきた、その会期がだらだら続くことを有権者が望んでいるかどうかっていうのは、再度考えなければいけないのにね、あのーやっぱりこれから夏、秋、来年度の今度は、予算編成、こういうことも始まってくるという風に考えたら、とにかく経済だ、景気対策を優先するのであれば、補正も通ったというこの時期にね、はっきりさせなきゃいけないのではないでしょうか?

一色氏
早くこう・・・選挙を離れた、堂々とした政治といいますかね、政策というかそういうものを早くして欲しいんですけど、どうしても我々の感じ方も含めてですね、どうも選挙との関連をすべて考えてしまうという、やっぱりあまりいいことはないですから、とにかく早くやったほうがいいと思いますね。

古館氏
そうですね。あの多くの働いている方が、今まぁ、例えば残業代がつかない、本当に減給というような状態になっていって家計きびしさ、経済のきびしさ本当に身にしみている時期だけにですね、先のことを考えてやるならやるっ!という方針を見せて欲しいと思うんですけどね。




麻生政権になってマスコミはよく〝ブレ〟という言葉を使います。
実際今回も古館さんが使ってますね。
でもね、よくよく考えてみると、
別に麻生さん自体世襲制限に乗り気だったわけじゃないし、
反対議員も沢山居たわけで・・・
マスコミはそうなって欲しかったのかもしれませんが、
別に1つの案が出たけど通らなかっただけの話であり、
どこぞの独裁政権じゃあるまいし、
民主主義であればそれは当然のことですね。
ところがそれを〝ブレた〟と表現する・・・
おかしな話ですね。
過去の発言を忘れいろいろとブレてる民主党の代表は非難されませんけどね。
さすがに櫻井よしこさんはきっちり〝正論7月号〟で、
痛烈に鳩山氏の〝ブレ〟を批判されてるようですが・・・

正論 2009年 07月号 [雑誌]正論 2009年 07月号 [雑誌]
(2009/06/01)
不明

商品詳細を見る



話を世襲議員に戻しますが、
果たして世襲議員がそんなに悪いのか・・・
確かに問題点がゼロではないかもしれません。
しかし、世襲であってもそうでなくても、
最終的には〝人〟だと思います。
そしてそれを判断する役目は有権者にあると思います。
もっとも横○氏のような人が当選することを考えると、
そこに不安があるのも事実ですし、
今の選挙制度だと投票したい人がいないような可能性もありで・・・
まあ、それを言い出したらきりがないので言いませんが、
とにかく世襲だからとかそういった基準で、
党が公認するとかしないと決めるのもおかしな話なんです。
それよりも何も出来ないタレント議員の方が問題です。
そして何より、今回のこの世襲制限の話は・・・
言い出した発端は民主党です。
民主党が国民受けしそうな自民党の批判材料を考え、
そしてマスコミがそれに乗った
・・・
自分たちの党の代表も世襲議員なのに・・・
それだけの話です。
そんなことよりも他に争点にすべき内容があるはずです。
自民党の議員の方々も、
妙なことに乗せられ浮き足立たずに、
どっしり地に足つけて政策で勝負していただきたいですね。


そして最後にもう一言、
もう任期まで間もないのに、
最近また〝解散〟という言葉を聞き始めました。
西松問題で民主党の旗色が悪くなってた頃はあまり聞かなかったのに、
代表が鳩山さんに代わって旗色が良くなった途端にです。
それから、障害者団体向けの割引制度を悪用した郵政不正事件に関して、
民主党議員が関係してることも報じない。
一部マスコミの立ち居位置がとても分かりやすいですね。
報道と名乗る番組が不公平な応援をしてるのだから話になりません。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/06/03 11:00 ] マスコミへの不満 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/220-950762ce

 今朝のテレ朝の「スーパーモーニング」で「みなと・しごと55]の紹介をしていました。 そのセンターは港区、東京都、東京しごと財団、ハローワークの支援・連携による2月2日にの方を対象とした無料職業紹介所だそうです。 対象も55歳以上なら、同センターを運営...
[2009/06/03 15:38] 無党派日本人の本音

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。