有権者を馬鹿にした発言 ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 有権者を馬鹿にした発言ホーム > マスコミへの不満 > 有権者を馬鹿にした発言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

有権者を馬鹿にした発言

9月4日放送の『ワイドスクランブル』で、
八代英輝氏が以下のような発言をされていました。
書き下ろします。


八代英輝氏
あの・・・国民の側から、凄く不全感を感じるのが、石破さんご自身も言われましたように、小泉さん以降、今回の自民党の大敗の原因の1つになっているであろう、まぁ・・・福田さんであったり、安倍さんの問題であったり、この方々小選挙区でも支持があの・・・強いんだと思います。で、やっぱり当選されているんですよね。で、この方々、或いは森さんと言った旧態型の政治家の方々が、後ろでいろいろ操り人形のように、この・・・表面に出ておられる方を操作するんであれば、自民党にとっての変わりようが無いと思うんですよね。で、もう1つ自民党は、今、惨敗、惨敗って言ってますけども、民主党がこれだけ権限が大きくなってしまったら、野党第一党として、民主党の政治をチェックする大切な権限がある訳なんですね。ですから早く、通常体制に戻って貰いたいですよね。



要するに安倍さんらに何も言うなということでしょうか。
でも、彼等は皆自力当選ですよ。
比例復活であればまだ分かりますが、
自力当選なのに何も言うなとは、
地元の有権者の方々を馬鹿にしすぎでは?
安倍さんは支持されて当選してるのですから、
国会議員として発言していく責務があるはずです。
八代氏に悪気があるのかどうかは知りませんが、
もっともらしくこういったことを発言しないで頂きたいものですね。
安倍さんにおかれましても、
メディアのネガキャンに二度と負けることがないように、
体勢を立て直してしっかり頑張っていただきたいです。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2009/09/06 16:00 ] マスコミへの不満 | TB(1) | CM(4)
この八代という国際弁護士はどうも知ったかぶりの文化人きどりに見えて仕方ありません。
チェックするほど追いかけてテレビを見ているわけではありませんが、たまに見かける政治に関するコメントが中身がなく、そこらの大して何も考えていない人と変わらないコメントばかりで、「コメンテーター」になっていないと思っていました。(ま、他の出演者も似たりよったりですが)
見た目よくて国際弁護士って肩書きで畑違いの政治関連にまで「分け知り顔」で語り、その内容のなさを見かけると怒りを覚えますね。
[ 2009/09/06 23:56 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/09/07 08:41 ] [ 編集 ]
民主党の「脱官僚政治」ですが、お手本にしたのはイギリスだと言われています。
この件は、「読売新聞」だけではなく、「朝日新聞」も以前紙面で報じていましたが、イギリスの場合は、政治家が人気取りの為に滅茶苦茶な政策の実行を押し付けるなどかなり弊害も報告されています。
民主党の政治家はそこまで腐敗はしていないと思いますが、今後どうなるかは分かりませんので、ぜひイギリスの例を反面教師にしていただきたいものです。

鳩山政権のお手本…英国「政治主導」のゆがみ
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090830-592896/news/20090906-OYT1T00832.htm
[ 2009/09/07 08:42 ] [ 編集 ]
イギリスだ、アメリカだと他国の議会の事が出てきますが、少なくとも自国が嫌いで自国を罵倒する議員は居ないでしょう。他国の新聞社の支局長が帰化してテレビに出て即「参議院議員」が出来上がる国もほとんどないでしょうね。
民主党で日本を壊すのか?この党に「反省」を求める一票は大きな負担を残すでしょう。
[ 2009/09/09 11:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/286-ec53d5f9

鶴田浩二~同期の桜(台詞) 昭和20年3月21日 陽光うららかな日 美しく立派に散るぞ そう言って 一番機に向かう友の胸に 俺は まだつぼみだった桜の一枝を 飾って贈った 明日は俺の番だ 死ぬ時は別々になってしまったが 靖国神社で会える その時は ....
[2009/09/07 18:31] 憂国、喝!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。