『怒っとJAPAN』を見て・・・ ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 『怒っとJAPAN』を見て・・・ホーム > 民主党関連 > 『怒っとJAPAN』を見て・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『怒っとJAPAN』を見て・・・

10月1日放送の『サプライズ怒っとJAPAN』で、
カメラマン宮嶋茂樹氏の〝怒り〟の指摘は、
鳩山内閣の就任記者会見の壇上に上る際に、
国旗に一礼をしない閣僚が多かったということ。


一礼した閣僚
鳩山総理、平野官房長官、原口総務相、川端文科相、前原国交相、中井国家公安委員長

会釈
福島消費者相

無視
菅副総理、亀井郵政・金融相、千葉法務相、岡田外務相、藤井財務相、長妻厚労相、赤松農水相、直嶋経産相、小沢環境相、北沢防衛相、仙谷行政刷新担当



そしてスタジオでは・・・


高橋ジョージ氏
あのねぇ、怒りっていうよりも、何で統一しなかったんだろうっていうそれだけなんですよ。どっちでもいいんだけど、しないんだったら、あのねぇ、していいのか悪いのかって、こういう議論になること自体分かってたはずじゃないですか。
※確かに議論になることがおかしいですね。議論すべきことでもなんでもなく、一礼して当たり前の常識です。

大竹まこと氏
っていうかさぁ、この宮嶋さんの見方ねぇ、俺は思うんだけど、多分こういう事になる時にはここで一礼してこういうので、それがシステム化してると思うんだよね。それが初めてなった為に、そこが統一してなかった、国家を嫌いな人とかね、こういうことでその意味合いがここで強くなるって、宮島さんがここで判断するのは俺は絶対違うと思うなぁ。
※システムとかじゃなくて、単なる常識だと思いますが・・・

勝谷誠彦氏
それはそう思った。ちょっと宮嶋、今日の宮嶋さんは言い過ぎだと思う。

大竹氏
そうだねぇ。

勝谷氏
1つはまだ不慣れだと、不慣れであるということと、しかしそういう思想・心情を乗り越えてでも、国家緊急の時には人材が必要だということがあるのかもしれないですよ。
※相変わらず民主党擁護しますね。

大竹氏
もちろんね。

真鍋かをりさん
旗についてそんなに真剣に考えたことがなかったから・・・
※〝旗〟じゃなくて〝国旗〟です。

大竹氏
いま何て言った?

真鍋さん
旗について真剣に考えたことがなかった。

大竹氏
俺ね、若い人ってね、これ普通だと思うんだよ俺は。今真鍋が言ったみたいに、普段そんなに意識してないよっていうのが、とっても素直で、しかもそれがこの国が良い国の証だと思ってんだけど・・・
※大臣の就任記者会見は日常の場ではありません。良い年した人の意見がコレかと思うと、情けなくなりますね。本来なら大竹さんの年齢であれば、ここできちんと真鍋さんを諭さなければならないはずです。良い大人がコレなのだから、真鍋さんからも〝旗〟なんてとんでもない言葉が出るのでしょうね。



やっぱり教育は大事ですね。
改めて実感させられました・・・
と同時に、
大臣就任記者会見という特別な場でさえ、
国旗に一礼することもできないような非常識な人たちが閣僚って、
不安は募るばかりです・・・


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2009/10/02 10:00 ] 民主党関連 | TB(0) | CM(8)
評論家の皆さんは何でも世界・正解と比較したいくせに世界の常識である「国旗」の扱いも知らない議員を民主応援団と言うだけで甘やかすのは感心しない。
国旗を尊重・国歌を尊重、世界の常識、国際化を言う前に国際礼儀を身につける事。
[ 2009/10/02 10:20 ] [ 編集 ]
できれば鹿児島での【国旗切り刻み事件】も取り上げて欲しかった。(テレビが取り上げるわけないが。)

国旗に対して敬意を払えない人間が、国民を護れるわけがないという宮嶋氏の意見はまさに正論であり、国際常識です。
それがわからないようなパネリストはテレビで偉そうなことをぬかすなと言いたい。

特に眞鍋かをりは絶対に許せん。
城内実氏の選挙妨害のこともあるし、国旗を貶めようとは。

残念ですが、GHQの戦後教育の成果が確実に出ているということでしょう。
[ 2009/10/02 12:26 ] [ 編集 ]
同感です。宮嶋さんの感覚こそが正常で
国旗にこだわる事もないよ、みたいなスタジオ出演者の
言い分は非常識すぎます。公共の電波で放送しているのだから、茶の間の戯言で済まないんですよ。子供も見てるかもしれませんし。勝谷もクソサヨクですね。普段
憂国の士、みたいに自分の事を言うくせに
それがあのレベルですよ。
国旗に対する態度で国家への意識がわかります。
本当に腹立たしかった。
[ 2009/10/02 18:12 ] [ 編集 ]
自分より年上の人達が、あんな意見しか言えないのかと
悲しくなりました。
仮にも国会議員ともあろう方々が、自国の象徴である国旗に対して
なんの敬意も抱かない事があるなんて。信じられません。
また、「旗」発言の眞鍋さんも、デビュー当初好きだっただけに
とても残念でなりません。国に興味がないと言ってるのと同じという事に
彼女は気付かないのでしょうか。とても腹立たしい番組でした。

その後の「取調べ可視化」についての番組構成も、警察の乱暴さを
取り上げたかっただけとしか思えません。
見ていて何だか、とても恐ろしくなりました。
[ 2009/10/02 19:24 ] [ 編集 ]
「普通の若い人」がそうだからといって、国の行く末を決める国会議員が「やるべきこと」というのがあるでしょう。
国旗に一礼などは国際常識なのですから、「普通の若い人」がおかしいのです。
ましてや、国際社会で日本を進路を決める国会議員が国旗に敬意をはらわないことを、「おかしい」と感じないことが「おかしい」のです
[ 2009/10/02 23:48 ] [ 編集 ]
辛棒さんも司会でいましたよね。あの方は、ズームインで民主不祥事に関して、普通だったら政権を揺るがす事態だが、皆民主に期待しているからこの程度と発言していました。今回の国旗の件では、なぜひとことも意見を言わなかったのでしょうか。10月から昇進したようですからますます会社の犬として民主擁護、自民貶め、ついでに中川昭一氏侮蔑発言は続けると思います。勝谷同様、保守層をとりこんで見事寝返った裏切り者としてこいつは許せません。また司会の大谷も交通事故の加害者で酷いことをした過去があるような話を聞きかじりましたが、典型的団塊左発言は、テレビタックル以上に酷いですね。テレビで保守発言する人間がでないことがよくわかりました。せんべい高橋ジョージが1番まともに見えてしまう悲しさ。真鍋かおりは以前はフジおずらの番組では比較的まともだったと思うのですが、選挙直前の城内氏とのやりとりをみていると、なんだか妙な人間がバックにいそうです。
しかしここまで自分の国の国旗に対して敬意を払えず、問題視する人を問題だといいはるテレビ番組が存在することが日本のがんです。
これこそ視聴者のアンケートとるべきだったのに、意図的にやらなかったようですね。
[ 2009/10/03 16:09 ] [ 編集 ]
日の丸に礼をするのは、「先輩に挨拶をするのと同じ!」
中学生達に教えました。
先輩達の事を内心では、どう思っていようが、挨拶さえすれば?無用なトラブルを避けられるなら?
とりあえずは、しませんか?
先輩の中でも「お前!」「しちゃえよ!」と言える人物を、探せ!
これが、人権教育!
「全然!違う!」
先生は、言ったけど、中学生は、皆納得して下さいました。
「旗なんて意識した事が、なかった!」
これは「標識に気が、つかなかった!」と言うのと同じ言い訳では、ないですか?
そのモノが、何故?そこにあるか?
考えても、見ない!
生き方を、して来たと言う事ですね?
[ 2009/10/04 05:01 ] [ 編集 ]
今でも民主党びいきはひどいよ。
[ 2011/08/16 20:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/299-34c6b239


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。