究極の民主党応援番組? ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 究極の民主党応援番組?ホーム > マスコミへの不満 > 究極の民主党応援番組?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

究極の民主党応援番組?

10月29日放送の『スーパーモーニング』で、
代表質問の内容が取り上げられていたのでその一部書き下ろします。


政治評論家:有馬晴海氏
野党慣れしていない、つまり与党ボケと、まぁ・・・言うことになるんだろうと思います。人を追及する、追い込むというような作法が身についていないと言っていいんだろうと思います。

政治評論家:伊藤惇夫氏
これまでの内閣の動きの中ではあまりリーダーシップを果たしていなかったんですけども代表質問に関しては、割とリーダーとしての強烈なイメージっていうのを少し増やしてきたかな?と思います。

ナレーション
本格スタートした国会論戦!今度、どのような議論が展開されていくのだろうか?

鳩山由紀夫総理大臣
今までよりは、少なくともかなり自分の言葉で、お話したつもりですし自分なりの思いというものも込めながらお答え申し上げた・・・まず、今日は1日目ですから、更に強めていければいいナと思っております。

赤江珠緒アナウンサー
初の国会論戦となりました。何かちょっと返す刀で斬る、斬られる見たいなところが感じられましたけども、所さん、本会議場での雰囲気っていうのは、どんな感じだったんですか?

レポーター・所太郎氏
今、まさに返す刀って言葉がね、出ましたが・・・返す刀がちょっと斬れ過ぎたんじゃないかっちゅうぐらい、鮮やかな感じもありましたが・・・本会議場はあの・・・今週の所信表明演説の時も、謂わば一種の熱狂みたいなものがああいうもの、まだまだ冷めてないのもあるんですけど、少し落ち着いてきたから、与党は与党なり、野党は野党なりになってきたのかな?と思ったんですが、やっぱりその議場に出入りなさっている民主党の皆さん方、足どりが軽いという感じがする中で、その反面、自民党の皆さん方が、入り口がゴロっと変わったしまったっていうせいもあるんでしょうけど、何かちょっと同じ空気が流れている風にはちょっと思えないというような足どりだったという感じもありまして、やはり与野党、攻守ところ代えるというのは、こういうことなのかな?って感じもあったんですが、今、VTRでご覧頂きました、その斬り返し、斬って、いっぺん返す刀で斬って捨てるってような話もありましたが、まとめましたんでご覧頂きます。

ここで、論戦のまとめのフリップボードにて、所氏説明が入る
そのまとめには・・・
(所太郎氏の説明どおりに書き下ろします。)

来年度の予算要求についてですが、
谷垣さん、とてつもないばらまきを行い、一気に100兆円に迫ろうという勢いってのはどうなってるんですか?っていう話に・・・

102兆円の補正と合わせた予算を提出されたのはどちら?っていう風に、どちらって言った時にちらっと見る方向は、あれ、自民党の席・・・はい、みんなわぁーとなると・・・

次は財政への問題・・・
埋蔵金をあてるというフィクションで、世を欺くことがない責任ある政治を!っていう風に谷垣さんが迫ると・・・

埋蔵金はないと言ってたのはどちら?ちらっ・・・我々があると申し上げた途端に飛びついたものもどちら?ちらっということでカメラが麻生さんをポンと抜いたと・・・そういうことです。

普天間基地移設問題に関しても・・・
一歩間違えれば日米の信頼関係に亀裂を生じる。新政権発足以来、閣僚発言に食い違いがあるじゃないですかという指摘に対し、

10年以上結論をださなかったのはどの政権?最後の意思決定は私が行う。これ、10年以上結論を出さなかったっていうのはこの移設の問題に関しては、時の橋本政権、それを決めたという経緯があった、それ以来決まってないじゃないかという指摘があったんですが・・・

もう1人自民党で、西村さんが質問に立ちました。
日本郵政の社長人事に関して・・・
脱官僚・天下りを根絶に声高に謳いながら大物官僚の天下り、渡りそのものではないか?というこれは、あの斉藤次郎さんの就任に関してですが・・・

それに対して総理は、14年間民間で勤務した経験を持っている方、仕事の出来る方を適材適所で配置したんですよということで、逆にあの・・・民主党のその若手の議員さんたちの活躍にエールを贈りますという風に、西村さんがまず仰ったんですけど、そういう西村さんに総理が、是非、古い体質から飛び出す覚悟で頑張って下さいと返すなど、どうなのかなって感じました。


(中略)


レポーター:所氏
質問者の時間よりも、答弁なさった総理の時間の方が長かったという、ちょっとこれも・・・ねっ三反園さん、予想されていたことではありましたけども・・・

三反園 訓氏
そうですよね、あのぉ~歴代総理にいくとですね、まぁその・・・代表質問って緊張するんだそうですよ、ただしやっぱり、鳩山さんは宇宙人の性格かわかりませんけども自分の言葉でいろいろと話をしてましたよね、でぇ~私非常にねぇ~真正な感じを受けたんですけども、その一方で、こぉ・・・自民党のですね、長老とか総理経験者を見るとですね、何となく冷めた雰囲気がありましたよね。えぇ~それがやっぱりあるのかというとですねぇ・・・これまで何を言ってもですよ、政権与党を担ってきたわけですから何を言ったとしても、あなたたち、あなた方に言われたくないって言われたらですよね、返す言葉もない訳ですよね、そこでどうやってね、谷垣さん含めて切り替えしていくのかそこを問われてくるでしょう。

小木逸平アナウンサー
これ、どうしてもですねぇ・・・見てると、まぁ~あのぉ~鳩山さんが仰ることもその通りなんだけれども、どうしても議論としては、(東)ちづるさん何か、本質的なところにはいかないどうしても、「あなた方に言われたくないよ」で終わっちゃうって感じにはどうしてもなりますよ。

東ちづるさん
まだ、40日間なんで、こうなるんだろうなと思っていたんですが、自民党与党が長かったんで、もうちょっとねぇ・・・切り込んでいって、そして民主党にも、総理にも具体策で述べて頂けるのかなとちょっと期待してたんですが、でもまぁ・・・あのぉ~官僚が作った文を棒読みでなかったことが、確かに変わったなと思いました。ちょいちょい抜かれる、元総理、元々総理たちのあのトホホな感じ・・・新政権なんだなと、本当に交代したんだなと、本当に思いました。

赤江珠緒アナウンサー
やくさん、今後の論戦をどういう風にこうなって言ってほしいと思われますか?

やくみつる氏
自民党が、やっぱりあの自己批判をしつつという形でやらないと、全てこう・・・否定されちゃう。自分たちはこういう失敗をしでかしましたが、このままだと二の轍を踏みかねないのでえぇ~我々も協力するから、こうこうこうしようという言い方をやっていかないと、全否定されちゃうんじゃないかなと思いますけどね。

三反園氏
そこ(?)がないですよねぇ・・・

東ちづるさん
自分たちが政権を取ったらこういうことができるんだということを言ってくるのかなと思ったんですよねぇ・・・

三反園氏
1つは、まだ与党になりきってないんですよね、でぇ~もう1つはその立ち位置というか、自民党は何を目指すというのか、そこがないじゃないですか、代表質問ですから、まず予算委員会があった時に、「あなた方に言われたくない」って言った時に、どう反応するかね、自民党がねどう反応できるかね・・・

レギュラーコメンテーター一同
そうそうそう・・

赤江アナウンサー
鳥越さん、野党としてはやり難い野党ですねぇ。

鳥越俊太郎氏
何十年にも渡ってね、政権を担ってきた政党ですから、今ある問題は絶対、全部その政権の責任ですからね、何を言っても虚しいところがあるんですよね。まぁ・・・僕はあの、ちょっと気をつけてみてたのが、やっぱりあの自分の言葉、政治家っていうのは、自分の言葉を堂々と所信を述べるというのが、当然なんですよね、今までが当然じゃなかったんですよ。鳩山さんがね、まぁ一応ペーパーは見ていますけど、自分の言葉で述べようとする。その気持ちは僕は、政治家としては当然だし・・・まぁ・・・ようやくこれで正常な・・・路線に・・・戻って・・・きたのかな?って言う感じがします。




返す刀が切れ過ぎたって・・・
全文をきちんと読めば鳩山総理の答弁なんて、
具体的な内容はほとんどなく、、
質問をはぐらかし、
マニフェストの矛盾点を前政権のせいにしているだけです。
こんな言い訳がましい答弁がいつまでも続くはずもなく・・・
支持率も順調に下がってますからね。


自民党を与党ボケといいつつ、
未だに民主党の矛盾ではなく自民党を叩く番組、
自民党に対して与党気分が抜けてないのは自分たちでは?
民主党政権に一体何を期待してるのか知りませんが、
どう見てもグダグダです。
不安はあっても期待は出来ません。
こういった番組を流されることが迷惑な話です。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2009/11/02 12:00 ] マスコミへの不満 | TB(0) | CM(6)
政権交代して前政権を批判したのが回答で有れば、俺でもやれる。自民党ができなかった事をどのように変えるのかが「脱官僚」「脱ダム」以外は何も見えない様な回答が回答と言えるのでしょうかね。

マスコミがバカなのは当然ですが、いつまでもバカなままで居座るのは傲慢すぎる。同じような議論しか出来ない阿呆なコメンテイターなんて英単語人種は自民党が下野した今、次世代に交代するのが筋でしょうな。
[ 2009/11/02 13:52 ] [ 編集 ]
マスコミにとっても、民主党にとっても与党はいまだに自民党なのでしょうかねえ。
[ 2009/11/02 21:20 ] [ 編集 ]
刀舟さん、
マニフェストは実行しないくせに、マニフェストに書いてないことは全力で遂行しようとしている民主党。
こんなことも進められてるようです。
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-310.html
このような法案を考え付く議員がいること事体、おかしい。
日本は日本人の国です。
[ 2009/11/02 22:46 ] [ 編集 ]
かちどきで 挙げた拳が 下ろせない。

  サラ川に応募してみようかなぁ。v-16
[ 2009/11/03 00:17 ] [ 編集 ]
論戦の模様を見ていないので、その内容についてはなんとも言えないところですが、論点ずらしや責任転嫁を「返す刀」というのは違う気がします…。
むしろ、いつもの「ブーメラン」になるんじゃないでしょうか。

「自民党も補正を含めて100兆円の予算だった―」と言っても、問題は中味です。景気・雇用対策をグダグダにしておきながら、100兆円って、無駄遣いを増やしているとしか思えないんですが…(´・_・`)
予算を組み替えれば出てくるはずの《21兆円》はどうしたんですかねぇ?
もしかして、実は二十一ではなく2+1で3兆円でしたとか?
民主党が現与党となったからには、その杜撰さをこそ指摘すべきであるのに、いまだに自民叩きしかできないコメンテイターって、あまりにも質が低すぎると思います。
[ 2009/11/03 01:22 ] [ 編集 ]
論調がインターネットの煽りあい系の
書き込みそのまんまですよね
ネットで頑張っておられたんだろうなぁとしか…
しかも番組を構成するレベルの人が
自民で金をばら撒いていた亀井静香が閣僚にいるわけで
まともな人間なら恥ずかしくてこんな番組は作れません
[ 2009/11/03 22:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/321-ed0b74fb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。