竹島の日 ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 竹島の日ホーム > 竹島問題 > 竹島の日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

竹島の日

長崎市長選で、自公支援の中村市が当選いました。
東京都町田市長選も、自公支援の石阪氏が再選しました。
そして鳩山政権の支持率は・・・
朝日新聞調べで37%。
最大の味方だったはずのマスコミも庇いきれなくなって、
どんどん化けの皮が剥がれてきましたね。
民主党にはこの調子でどんどん頑張って欲しいですね(笑)


ところで今日は2月22日、竹島の日です。
竹島の日の存在を含めて、
改めて竹島が日本領であることや、
韓国に不法占拠されていることを周知・確認しましょう。
日本人であれば当然そう教育すべき話なのですが、
北教祖の教員は違うようで…
2010.02.16zakzak記事に以下のような記事がありました。

(前略)
一方、韓国の有力紙「朝鮮日報」は昨年末に「独島 北海道教職員組合『韓国の主張が正しい』」との記事を掲載。北教組が一昨年11月、竹島(韓国名・独島)の領有権問題で「韓国側の主張が事実に基づいている」という資料を作成し、組合員らに配布したとして、「教育現場では『韓国の主張が正しい』と生徒たちに教えるよう指示するものだった」と報じている。

 北教組の小関書記長は「韓国の組合との交流で、向こうで学習した内容の報告を内部の資料に載せただけ。『生徒に教える』という意図はない」と否定するが、一事が万事、こんな調子で“独自教育”が行われているのが北教組の実態のようだ。


何やら言い訳がましいことを言ってるようですが、
はっきり言って信用できませんね。
こんな感覚で大切な教育に携わられることが大きな迷惑です。
竹島の問題に限らず、
それから日教組も含めて、
北教祖のような存在をいつまで放置するつもりなのか。
こういった存在を野放しにしていてはいけないと思います。
そんな団体に支持されている民主党も同様ですね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


続行中です → 自衛隊にエールを送りませんか

[ 2010/02/22 09:02 ] 竹島問題 | TB(3) | CM(4)
皆さんが「鳥越」の事を良く記事にされますので興味が有り「長崎」「町田」選挙の放送をどのように伝えるか興味を持って見てやりました。

「検察の強引な捜査が民主党」を貶めた原因だそうです。イヤイヤこの人の頭の中は我々と回転が逆なのが良く判りました。笑えたのは危機感をあらわにして保護に懸命。
[ 2010/02/22 10:38 ] [ 編集 ]
民主党の政策は日本共産党より、さらに悪質である。
それは共産主義思想のほかに、中国への属国化を
進めていることである。
このような日本にとって、取り返しのつかない
政策を進めている「恐怖政党・民主党」を
国民が認識していない、
それが、恐ろしいのだ。

民主党がマニフェストに載せた、表の政策は
実は国民をだます目くらましのための政策である。
民主党の本当の政策は、日本解体、中国属国化が
本当の政策である。
民主党という党は日本を破壊するために
存在する政党であることを、
日本国民は認識しなければならぬ。

中国共産党のしかけた、巧みな罠である。

日本国民の皆さん。
早く気がついてください。
何度でも言います。
日本国民の皆さん。
早く気がついてください。
[ 2010/02/22 21:56 ] [ 編集 ]
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100223k0000m010092000c.html

山岡氏は事態打開のための与野党国対委員長会談の開催を拒否。
その後、記者団に「国会は基本的に政策を議論するところだ。
『政治とカネ』の問題に終始すると、国民の国会に対する信頼を失う
のではないか」と語り、自民党をけん制した。

1億2000万日本国民の総力を挙げて亡国内閣を
打倒して衆議院解散を実現しよう。

あなたは現内閣を支持しますか?
あなたは現内閣総理大臣を支持しますか?
http://www.jra.net/ank/online/naikaku.php

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
[ 2010/02/23 00:52 ] [ 編集 ]
でっち上げでもわが国を悪しくしたいために、無意味によその国におもねる。こんな事で真なる友好があるとは思えません。いつまでたっても、外国のわがままに追随するだけで、自国の利益にはなりません。
[ 2010/02/23 18:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/383-11ec8fc6

 本日2月22日は竹島の日です。 今年もこの日がやってきました。毎年このBlogでは竹島の日の記事を書いていますが、昨年はその記事の中で、まずは国民一人一人が感心を持つこと、そしてその為には国が動くことが第一であるとし、その為に島根県の定めたこの2月22日
[2010/02/22 19:56] アジアの真実
この女将と京都から進出してきた「おそめ」のお菊ママとの戦いは、 川口松太郎が小説「夜の蝶」(昭和32)で書いて人気になりました。 それはやがて吉村公三郎監督の映画「夜の蝶」になり一世を風靡します。 まち子役が京マチ子、お菊役が山本富士子でした。
【主旨】 ・明日、2月22日に選択性夫婦別姓問題議論の予定が立てられたこと、 ・この土日で可能な限り拡散が必要なこと ・議員に反対の声を...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。