野田総理の想定外発言 ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 野田総理の想定外発言ホーム > 民主党関連 > 野田総理の想定外発言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

野田総理の想定外発言

9月19日放送の報道ステーションでの、
野田総理の発言を書き下ろします。

書き下ろしここから////////////////////

古館伊知郎氏
あの今回ですね、尖閣の国有化に出た。専門家の中でも〝それは良し〟と・・・しかしながら、固有化するに場合に中国側に対してそこで根回しをして、国が管理するんだとさまざまなパイプを通じて中国とネゴ(ネゴシエーション)をやっておけば、こういう強い行動を多少は抑止できたはずだという風に批判をする専門家もいるわけですが、今回、そういうことがちゃんとできていましたか?総理・・・

野田義彦首相
今回ですね、私も国有化をするという意味は、長期的にこの尖閣諸島を平穏かつ安定的に管理する。維持管理をするということが目的であるということは、これは再三、あらゆるルートを通じて説明をして参りました。もともと領有権の問題は存在しないんですが、しないんですが所有権が変わると、平成14年以来、あの・・・国としては、まぁ・・・所謂、借りてる立場でした個人から・・・そうではなくてより長期的に平穏かつ安定的に維持管理をする。そのために国有化するのであるということを常に、言い続けてきけてたつもりなんです。で、そこはコミュニケーションが決定的に足りなかったというと・・・意志は伝えてきました。しかし、残念ながら(中国側が)充分理解をされなかったということでございます。

古館氏
じゃあ・・・逆にいうとそれは想定の範囲内なんですか?こんなに酷いことになってますが?

野田首相
いやっ・・・これは想定を超えてます。ただ、どちらにしろですね、(中国側が)独自の主張をされてる中で、国有化するということになっても、やっぱり一定のハレーション、摩擦は起こるだろうということは勿論、考えられました。ただ、ま・・・この規模であるとか、等々については想定を超えていました。

書き下ろしここまで////////////////////

なんだかなー
中途半端な行動というか、
見込みが甘いというか…
強かな中国のことですから、
尖閣を盗る絶好のチャンスとばかりに行動してきますよね。

もちろん尖閣諸島の国有化に反対するわけではないし、
寧ろ遅すぎたぐらいと思います。
しかし、民主党政権で尖閣諸島の国有化を行うべきだったかどうか…
そこには大きすぎる疑問が残りますね。

きちんとした目算があっての計画的的な行動でもない!
せめて強い意志と腹括りでもあればいいものの、
そこに中国と正面から対立するという意思も感じられない。
野田政権云々ではなく民主党の体質そのものですね。

日本の総理大臣だったら、
既に国有化を決めたんですから、
想定外とかそんな頼りないこと言ってないで、
きちんと日本の意思を発言して欲しいですね。





ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2012/09/21 10:33 ] 民主党関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/453-d0d48772


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。