「ワイドスクランブル」で報じていた安倍さん批判 ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 「ワイドスクランブル」で報じていた安倍さん批判ホーム > マスコミへの不満 > 「ワイドスクランブル」で報じていた安倍さん批判

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ワイドスクランブル」で報じていた安倍さん批判

9月27日放送の「ワイドスクランブル」で、
いろいろな新聞の見出しを紹介していました。
その見出しは以下の通りです。

////////////////////////////////////////////////////////////////////
◎スポーツニッポン 9月27日 夕刊
●進次郎氏も入れた石破「幹事長」負けても満足「男冥利」
●自民56年ぶり決選逆転 安倍新総裁〝民意なき返り咲き〟
////////////////////////////////////////////////////////////////////

民意なき、民意なきうるさいですね。
民主党が政権を取る前、
「民意、民意」とうるさかったことを思い出します。
党員の意見も民意かもしれませんが、
安倍さんに期待する国民の意見だって民意です。
党員の意見はあくまで党員の意見です。
〝民〟という言葉の意味を都合よく使い分けないでほしいですね。

////////////////////////////////////////////////////////////////////
◎読売新聞 9月27日 
●安倍氏 議員票手堅く 決選 町村派まとまる 石破氏は「脱派閥」響く
////////////////////////////////////////////////////////////////////

派閥、派閥とうるさいですね。
確かに派閥に問題もあると思います。
あるとは思いますが、
派閥なくまとまることもできない民主党を見れば、
派閥にメリットがあることもわかるでしょうに。
ゼロかヒャクかで語らないでほしいですね。
それから「脱官僚」「脱小沢」…
「脱~」なんてただの選挙目当ての言葉だろうに…
敢えて言うなら「脱マスコミ」ですかね(笑)

////////////////////////////////////////////////////////////////////
◎サンケイスポーツ
●石破氏と40年ぶり決選投票 56年ぶり2位が逆転勝利
不安拭えぬ再登板 安倍新総裁
////////////////////////////////////////////////////////////////////

不安拭えぬねぇ…
そうですね、確かに不安があります。
なんたってマスコミは安倍さんが嫌いですからね。
安倍さんを嫌いなマスコミがくだらない批判で邪魔をする、
或いは見方であるはずの人間が後ろから石を投げる、
その点が1番の不安な点です。
そして同時に、逆に聞きたいですね。
「誰だったら不安がないんだよ!」って!

////////////////////////////////////////////////////////////////////
◎毎日新聞
●課題山積 「責任感を」市民ら注文相次ぐ
////////////////////////////////////////////////////////////////////

責任感ねぇ…
もちろん安倍さんには日本のリーダーとして責任感を持って頑張って頂きたいですよ。
そんなことあたりまえの話です。
民主党の様に自分たちの言葉(マニフェスト)にさえ責任感を持たないような、
そんな責任感のない見込みの甘い政治はやって頂きたくないですよね。
安倍さんがまるで無責任とイメージさせるような表現は止めて欲しいものです。


結局のところ、
やっぱりマスコミは安倍さんが嫌いなんでしょうね。
日本を良くしたいとかそういうことではなくて、
安倍さんの再登板を批判したいだけとしか思えないですね。
意見が全然建設的じゃないです。
そんなくだらないマスコミの意見に騙されないようにしましょう。


ちなみに同番組で、
コメンテーターの川村氏が以下のようなことを言っていました。

////////////////////////////////////////////////////////////////////
テレビ朝日コメンテーター川村晃司氏
そうですね、一方では石破さんもですね、最初に議員から得た票が34だったですね、しかし、その後の決選投票の時には、55票・・・安倍さんも基礎票より上積みしましたけど、54票という形で議員の心理として揺れた動いた票は1票ほど石破さんの方が多かったということもありましてね、これはやっぱり民意、つまり党員、党友ということを考えたらば、石破さんがきちんと今後ルールを変えて総裁になるべきではないかという声も未だに残ってますね。
////////////////////////////////////////////////////////////////////

だから何?って感じです。
もっともらしいことを言いながら、
要は安倍さんが総裁になったことを批判しているだけですよね。

それから少し見方を変えれば、
もし派閥の論理だけで今回の代表選が決まるのであれば、
とっとと石原さんで決まったんじゃないですかね。
決選投票にしてもそうです。
こちらも派閥の論理だけだったら、
決選投票の上積み票が石破さんが勝つのはおかしいんじゃないですか。
そして何より、
派閥の論理だけだったら安倍さんは出馬できなかったんじゃないですかね。
マスコミはこぞって自民党が変わるとか変わらないとか言ってますが、
今回の代表選は過去の代表選とはだいぶ違う側面があったと、
私の素人考えでは思いますけどね。

それにしても…
総裁になっただけでこれだけの反応なのですから、
安倍さんが総理になったらもっとひどくなることでしょう。
安倍さんの発言通りの政治ができるためには国民が応援するしかありません。
マスコミに負けないように応援しましょう!
脱マスコミ!


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2012/09/28 10:45 ] マスコミへの不満 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/458-f414e59f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。