安倍昭恵夫人の言葉 ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 安倍昭恵夫人の言葉ホーム > ワイドスクランブル > 安倍昭恵夫人の言葉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

安倍昭恵夫人の言葉

9月27日放送の「ワイドスクランブル2部」で、
昭恵夫人にインタビューしていました。
その一部を書き下ろします。


書き下ろしここから////////////////////

昭恵夫人
(2007年の)参議院選挙で大敗を自民党がした後から、少しずつ調子が悪くなってきたような感じで・・・その後まぁ・・・アジア歴訪の最中に調子悪くなってきて・・・そばで見ていて気の毒のような感じでもありました。私としては最後の最後の・・・もぉ、本当の苦渋の選択だったのを〝放り投げた〟と言われたことがとてもすごく心外というか・・・

  ここでインタビューのVTRが中断 安倍氏の総裁選出馬時の映像が挿し込まれる。

書き下ろしここまで////////////////////

安倍さんの辞任会見の悔しそうな様子…
今でも忘れません。
本当に悔しそうでした。
そして間近に病気に苦しむ安倍さんの様子を見ていた昭恵夫人。
他の人には使わないくせに、
未だにマスコミが使う〝放り投げた〟という言葉に、
本当は心外なんて言葉では全然足りないぐらいでしょうね。

だからこそ思います。
今度こそマスコミの好き嫌いによる邪魔をさせずに、
安倍さんには日本の国益のために全力で頑張っていただきたいと思います。
そしてその日本のために頑張る安倍さんを、
昭恵夫人には支えていただきたいと心から思いまね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2012/09/29 10:53 ] ワイドスクランブル | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/459-581cb692

・実現性の低い維新八策・橋下さんのツイッターでの問題発言・公約は公務員制度改革など出来ることに絞れ 維新人気もう陰り…目玉公約に「地方偏重」批判 (読売新聞より)  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。