どう考えても無理があるでしょ! ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > どう考えても無理があるでしょ!ホーム > 民主党関連 > どう考えても無理があるでしょ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どう考えても無理があるでしょ!

衆院鹿児島3区補欠選挙で、
70.694票対65,025票という結果で、
自民党前職の宮路和明氏が当選しました。

時事ドットコムによるとその結果に対し国民新党の下地幹郎幹事長が
「自民党に風が吹いていないことがはっきりした。野田佳彦首相は自信を持ってこれからの政局に臨むことができる」
と発言しているようですね。

接戦だったから自民党に風が吹いていないと仰りたいんでしょうが…
ということは冷静な状況の中で自・公側が勝利したということ。
そしてこの結果をどう解釈すれば、
「野田佳彦首相は自信を持ってこれからの政局に臨むことができる」
ということにつながるのか…
まったく意味不明ですね。

そしてTVや新聞の論調の中で、
「選べなかったから仕方なく…」とか、
「自民が勝ったから『自民の勢い』と勘違いするな」とか・・・
そういった感じがあるようですが…
政権交代前は国政の選挙じゃない地方の選挙でさえ、
民主党が勝利したら何と言っていたか…
おかしな話ですね。

話を戻しますが、
参議院で所信表明さえさせてもらえない総理大臣が、
自信を持ってこれからの政局に臨めるはずありませんよね。
もう、解散するしかないんですよ。
「いい加減あきらめろ!」って言いたいですね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2012/10/29 11:56 ] 民主党関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/483-12ef3448


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。