一部外国人の希求に応える小沢民主・・・ ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 一部外国人の希求に応える小沢民主・・・ホーム > 未分類 > 一部外国人の希求に応える小沢民主・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

一部外国人の希求に応える小沢民主・・・

鳥越さんが〝辛口で鋭い切り口を持ってる〟と称する、
田中真紀子議員の代表質問の一部を、
1月30日の国会中継 衆院代表質問より引用します。

田中真紀子議員
今や世界中の国々が急激な経済環境の悪化に対応するため難儀をしています。先般お会いした、ある外国の方が「日本は更に大変ですね?」と仰られたので、「お互い様でしょう。」と語り掛けましたところ、「いえいえ私が言いたいのは、日本の真の危機は国内政治でしょう。グローバリゼーションの今、麻生政権の存在そのものがリスクなんです。私たち外国人にとってもリスクなんですから、日本の存在がまるで感じられない。」と言われてしまったのです。日本国民は、政治に温かさ、安心を求めています。温かさと安心です。そして諸外国の人々も同じことを希求しております。その声に情熱を持って具体的に準備のあるベテラン政治家・小沢一郎代表が率いる民主党に政権を委ねたいという声が、日本全国津々浦々に満ち満ちていることは、いやでも麻生総理のお耳にも達しているはずでございます。いつまでもグズグズと場所塞ぎをして、醜態を天下に晒していることは、日ごろスタイルを気にしておられる麻生総理には、似つかわしくはございません。



確かにグローバル化は裂けては通れない道でしょうね。
そして真の危機が国内政治であることも事実でしょう。
しかしその意味は・・・
少なくとも田中真紀子議員が引用した言葉のような理由ではありません。
〝国家〟という意識が薄れた上でのグローバル化、
或いはそういった意識が希薄そうな政党が政権を取ろうとしていること、
これこそが真の日本の危機です。
公明党にも同じことが言えますが、
地方とはいえ外国人選挙権を推進しようとしている時点で、
明らかに〝国家観〟が喪失している政党です。
ついでに言わせていただくならば、
〝諸外国〟ではなく〝一部外国〟の要求に応えようとしています。
私は悪戯にナショナリズムを煽るつもりはないのですが、
グローバル化をするからこそナショナリズムは必要なはずです。
そんな政党に日本を任せても、
日本の未来が明るいとは思えません。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/01/30 11:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
醜態を晒しているのは、田中真紀子さんの方でしょう。悪口を言わせる時にしか、テレビから及びがかからないのですからー。他人の目から見て、悪口ほど見苦しいものはありません。政治家としての理念も思想もなく、そのヒキガエルのような声で、嫌みを言いながら、その実、泥を呑み込んでいるのに気付かないとは・・・・。
[ 2009/01/30 14:55 ] [ 編集 ]
給油を政争に使っているような政治家が海外基準で
評価されるわけがないです。
そもそも小沢さん真紀子さんの大親分である角栄さん自体が
外国人から見てどうなのかと…。
[ 2009/01/31 11:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/53-89b06765


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。