拉致問題を政治利用する田中真紀子議員 ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 拉致問題を政治利用する田中真紀子議員ホーム > 未分類 > 拉致問題を政治利用する田中真紀子議員

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

拉致問題を政治利用する田中真紀子議員

田中真紀子議員といえば・・・
拉致問題の被害者のご家族を選挙用のパフォーマンスに利用したり、
或いは様々な暴言で家族の方々を傷つけたりしたことで有名な方です。

  電脳保管録

そんな田中真紀子議員が1月29日の代表質問で拉致問題にも言及していました。
その部分を引用します。

田中真紀子議員
次に朝鮮半島問題です。総理はどのようにすれば朝鮮半島の安定が実現するとお考えでしょうか。拉致・核・ミサイル問題を包括的に解決し、不幸な過去を清算し、日朝国交正常化を図る。この為には全ての拉致被害者の早期帰国が前提であるというフレーズを安倍、福田、麻生内閣と三代に渡って繰り返し繰り返し述べてきておられます。総記の施政方針演説にもまったく昨日も、まったく同じ文言がございました。全ての拉致被害者の帰国実現に向けて、早期に全面的な調査のやり直しを開始するよう北朝鮮に求めていく、と相も変わらず発言されておりますが、そうであるならば、六カ国協議の場において、どれほどの主導権を日本が発揮してきているのですか。と申しますのも肝心の金正日総書記は、2004年の5月、二度目の小泉の訪朝の時から、既に、頻繁に、「もう拉致問題はおわったはずだ。」と折に触れて平気で発言し、今日に至っているからであります。金総書記の発言は、拉致問題の解決がなければ云々という我が国の主張と、整合性が取れておりません。私は拉致問題の解決が極めて重要であると思うからこそ総理に伺っております。六カ国協議の中で、我が国が積極的かつ具体的な言動をしていると言う証拠を国民の前にお示し下さい。こと外交に関しては、外務委員会等での答弁でも、返答に窮すると必ず「外交というものは相手があることでもあり、差し障りがあるので答弁は差し控えたい」といった答弁ではぐらかして来ております。総理、あなたは本気で残された拉致被害者の救出の為に、拉致問題に風穴を開けるつもりがおありでしょうか。血の通った言葉で正直にお答えください。



選挙用のパフォーマンスに利用してみたり・・・
政局に利用してみたり・・・
『拉致問題の解決が極めて重要であると思うからこそ』とか、
『血の通った言葉で』とか、
過去の自分の所業を棚に上げてよくこんなことが言えますね。
田中真紀子議員がいくら綺麗事を言おうと、
本音は既に過去の所業が物語っていますから、
結論として彼女にこんな発言をする資格はないと思います。
前記事の引用部分で田中真紀子議員は麻生総理に対し、
『醜態を天下に晒していることは』なんて仰ってましたが、
こんな発言をして醜態を晒しているのは田中議員の方だと思います。
それからもう1つ、
田中真紀子議員はそれが1番の望みかもしれませんが、
日本国民の大多数は北朝鮮との国交正常化なんて望んでません。
拉致問題の早期解決のみです。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/01/30 12:00 ] 未分類 | TB(1) | CM(4)
私も見ていて、同様に思いました。この女性は、自分のことは棚に置いて、拉致問題を平気で人を批判するための道具にさえ使います。その心情の醜さは、声だけではなく姿もヒキガエルではないかと思われます。一度、己の姿を三面鏡?否、それでは物足りない、六面鏡でじっくり見られる事を真紀子さんにはお勧めしますね。v-11
[ 2009/01/30 15:14 ] [ 編集 ]
初めまして。
拉致事件を闇に葬ろうとした政治家を決して許すことは出来ません。
田中真紀子、石井一、菅直人、小沢一郎、他、現職で今だ国会にのさばる
多数の卑劣極まりない政治家の正体を今一度明らかにしていかなければ
ならないと思います。

拉致事件が多くの国民の知るところとなってからもう既に六年。
ごく最近、マスコミを見て何かがおかしいと思ってネット検索をして
訪れる多くの人達に改めて真実を知らせる窓口として、誠実な語りで
真実を知らせてくださる貴ブログは、きっと力になると思っています。

刀舟さまのブログをこれからも応援しています。
[ 2009/01/30 16:44 ] [ 編集 ]
地盤が強固なイメージなんですがパフォーマンスばかりやっているところを見ると割と脆いんでしょうか?
[ 2009/01/30 19:53 ] [ 編集 ]
仮にも元外務大臣であり、与党の一員だった人が予算審議の大事な時期に選挙とか言って、かっこうをつけて拉致問題まで出すんでしょうね。予算が通らないと国民全員が困るんですよ。4月から政府機関全てが困るということを一般国民も気がついてほしいものです。

拉致も麻薬も全ては北朝鮮と朝鮮総連に通じます。わたしとしては本当は拉致よりもへたしたら麻薬汚染のほうが問題が大きい気がするのですが誰も言ってくれないんだなぁ。朝鮮総連は巨大な組織です。財源はパチンコ産業です。その金が日本組織の上部を腐らせています。
麻生総理は朝鮮総連にガサ入れしました。(あと、安倍元総理も)そんな度胸のない政治家は拉致など語ってはいけないと思いますよ。
[ 2009/01/30 20:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/54-5c838602

2009/01/29-19:56 時事通信 記事の一部抜粋 田中真紀子氏(無所属) 拉致被害者の救出のために風穴を開けるつもりはあるか。 首相 日朝平壌宣言にのっとり、拉致、核、ミサイルといった諸懸案を包括的に解決し、不幸な過去を清算して日朝国交正常化を図...
[2009/01/31 00:32] 夢遊人の独り言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。