入管GメンGJ! ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 入管GメンGJ!ホーム > 未分類 > 入管GメンGJ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

入管GメンGJ!

1月27日放送の『NEWS23』で、

〝熱烈歓迎〟
中国人観光客に熱い視線

といった特集がありました。
いろいろと紹介されていましたが、
以下のような観光庁の長官の本保芳明氏の発言が紹介されていました。
引用します。

観光庁長官 本保芳明氏
ビザの緩和ってのは避けて通れないと思ってますし・・・

〝平和外交の礎〟だと思っているんです。近隣の国との友好関係をどう築いていくかと、我が国の安全保障とか将来にとってもっとも大事なことだと思いますんで・・・



ちなみにキャスターの後藤さんの見解も、
規制を緩和すべきといったものでした。
確かに観光客を増やす必要もあるでしょう。
だからこそいろいろな取り組みをしてるわけです。
そこには何も言う気はないし、
きちんとした方であれば中国人であれ韓国人であれ歓迎します。
ただし、特に来日外国人犯罪NO1の中国に対して、
安易なビザの緩和には絶対に反対です。
それが〝平和の礎〟になるなんて思えませんし、
現実に旅行中に行方不明になる中国人も多いそうですからね。
不法滞在となれば、
より犯罪に手を染める確率は上がることでしょう・・・


話は変わりますが2月3日放送の『ワイドスクランブル』で、
入管Gメンについての特集がありました。

激撮!衝撃の現場
     入管Gメンの戦い
暗躍する不法滞在ブローカーの闇

といったコーナーで、
不法滞在の外国人を取り締まる入管Gメンの様子です。
いろいろな取締りの様子が取材されていましたが、
一部やり取りの様子を引用します。

★11年前に観光ビザで入国し、1999年に出された出国命令を
無視し、10年間不法滞在をしていた韓国人女性のケース


入管Gメン
何で帰らなかったの?

韓国人女性(不法滞在10年)
空港までいったんですけど・・・
飛行機が遅くなって・・・

入管Gメン
飛行機が遅れたから帰らなかったの?
本当?違うんじゃないの?

韓国人女性
仕事をやっていたので・・・

入管Gメン
でしょっ!そっちでしょっ!
飛行機が遅れたからじゃないよな・・・
韓国に帰りますからね。分かりました?

韓国人女性
しょうがないですか?

入管Gメン
うん。



★1999年に観光ビザで入国 2003年からかばん工場を経営していた
韓国人男性のケース


韓国人男性(かばん工場社長)
申し訳ないですけど(かばんを作る為の)機械は(韓国に)
もって帰らないと自分のものなので・・・

入管Gメン
それは誰かに頼むしかないね。

韓国人男性
でもこれ、自分が買ったんですよ・・・

入管Gメン
うん。だから?

韓国人男性
頼む人がいないんですよ。

入管Gメン
本来あなたを帰すのが仕事であってね、
荷物を返すの仕事じゃないから。

別の入管Gメン
あなたに収容令状を執行したので
これから収捕します。

※この時、韓国人5人を不法残留・不法就労の容疑で摘発
国外退去処分となった・・・



最後に不法就労と偽造滞在をしていたマレーシア人姉妹摘発後の
記者と入管Gメンとのやり取り部分を引用します。

記者
(捕まった)妹の方はボロボロ泣いていましたが・・・

現場統括入管Gメン
法に基づいて違反者を摘発していくのが職務ですので、それらの感情に捉われることなく違反者については摘発を進めていくと

記者
涙はあまり気にしない?

現場統括入管Gメン
私は一切気にしません。



上記引用部分での韓国人の不法滞在者を摘発する場面だけを見ても、
確かに気合の入った方でした。
頼もしい限りですね。
ところが残念なことに、
人によってはそれを〝ひどい〟という感覚で見る人がいるようで・・・
例えばカルデロン一家の退去期間が1ヶ月延長された時も・・・
法務省に対して鬼とか悪魔とか罵ってみたり、
或いは死刑執行を行った鳩山さんに対して、
〝死神〟なんて表現がなされる事件もありました。
死刑反対を訴えるのは自由ですが、
職務を忠実に遂行した大臣を非難するなんておかしな話です。
法務省だって法に従って判断しているだけです。
特にカルデロン一家に対しては、
〝同情心〟から来るものなのでしょうが、
それを許してたら法治国家ではなくなってしまいます。
そんな中ですから入管Gメンの方々もいろいろあるでしょうが、
今後も頑張って頂きたいと思います。
同時に中国人に対する安易なビザの緩和にも反対です。
規制すべき理由があるから規制こそしてるわけですから・・・


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/02/05 10:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)
女の涙は、往々にして、自身のエゴをごまかすための場合もあります。いちいちそんなのを気にしてはいけません。
[ 2009/02/05 19:29 ] [ 編集 ]
記者も、
涙は気にしない?
なんて、何聞いてんだか。
感情にとらわれたらどんな職務も遂行できないっつうの。

ビザの緩和はほんとにやめてほしいです。
[ 2009/02/05 20:01 ] [ 編集 ]
我が国は不法者のゴミ箱じゃないんだから。
右クリックして(B)ボタン押したいところですけどね。
[ 2009/02/06 10:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/61-221a88c3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。