やっぱり安倍さんの復帰を切望します。 ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > やっぱり安倍さんの復帰を切望します。ホーム > 未分類 > やっぱり安倍さんの復帰を切望します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっぱり安倍さんの復帰を切望します。

日本に留学中の1998年(平成10年)1月に
一時北京に帰国中に突然、中国当局に身柄拘束・逮捕され、
〝国家分裂煽動罪〟で懲役11年の判決を受けた、
ウイグルの歴史研究家のトフティ・テュニアズさんが
今月10日に刑期を終出所されたようですね。
少し前ですが、2月6日放送の「NEWS23」で、
日本に住んでいる、妻と娘に再会できるのか?
という人権問題について、詳細を取り上げていたので、一部書き下ろします。

※この件は、トフティさん冤罪事件とも呼ばれている。



News 23 1

ナレーション
ラビアさんの夫、トフティ・ティニアズさん(49歳)は、自らのルーツである。ウイグルの歴史・文化を研究する為、1995年から東京大学に留学中でした。

(中略)

ナレーション
ところが、98年1月トフティさんは一時帰国した北京で、突然警察に身柄を拘束され、懲役11年の判決を受けました。

(中略)

ナレーション
11年もの間、一家を引き裂いた逮捕。容疑は日本留学中に著書「ウイグルの静かな暴動」の出版を計画し、中国の分裂を企てた、国家分裂煽動j罪と国家秘密に相当する資料を国外に持ち出そうとした罪でした。しかし、当時その様な出版計画はなく、持ち出そうとした資料とは、正規の手続きを経て入手したものと言います。

トフティさんの指導教官・東京大学:小松久男教授
そういうことはありえないというのが、私の率直な印象ですね。これは何かの大きな間違いがあるのではないかと・・・最初にそう思いましたね。

ナレーション
中国共産党委員で、エリートだったトフティさんの身に一体?何が起きたのか?そこには中国が抱える複雑な民族問題が関係していました。
新彊ウイグル自治区。830万人のウイグル語を話すイスラム教徒が暮らし、石油や天然ガスに恵まれた、中国にとって戦略的に重要な地域です。

News 23 2

ナレーション
しかし中国政府が、〝漢族の大量移住〟などを通じ、「同化政策」を進めたことなどから、トフティさん逮捕の前の年(97年2月)自治区で大規模な暴動が発生しました。

News 23 3

ナレーション
トフティさんが当時、危険人物と見なされた可能性があるのです。

アムネスティ・インターナショナル日本・寺中誠事務局長
普通の(ウイグル)の歴史研究をやっている人でも、それが「危ない」という風に思われてしまうような、政治的な風潮というのがその時にあったと・・・まぁ要するに監獄から出て、その後ずっと監視下に置かれるんですね。

Q:トフティさんが出所した後ですね、日本の方に来るということについては、やはりむずかしいのでしょうか?

寺中事務局長
あの・・・簡単ではないと言わざるを得ないと思いますが・・・

ナレーション
東京大学は、トフティさんとの面会を求めて関係者が繰り返し現地入りする一方、トフティさんの学籍を例外的に毎年、更新してきました。しかし、大学も家族も獄中のトフティさんの身を案じて、表立った救援活動には踏み切れませんでした。

ラビア・トフティさん
向こうの(中国)の公安の人が、「お前の奥さんに注意しろ」と「下手に行動したら、彼女まで片付けできるから・・・」という話は、その(拘束中の夫から届いた?)手紙に書いてありました。
                 ・
                 ・
                 ・
※2007年4月、ラビアさんが出席した
東京・千代田区で開催されたシンポジウムの模様が映し出される。

ナレーション
去年4月、大きな転機が訪れます。北京オリンピックを控え、中国の人権問題が改めて注目される中、一部の国会議員が、トフティさんの救援活動に意欲を示したのです。

News 23 4
画像・左上:中川昭一議員 右上:麻生太郎(現・総理)
左下:鴻池祥肇議員 右下:ラビアさんを励ます。安倍晋三元総理


ナレーション
ラビアさんは初めて公の場でトフティさんの救援を訴えました・・・

ラビアさん
来年(2009)2月・・・何とか力を貸して下さい。よろしくお願いします。

安倍晋三元総理
ご主人の解放するための国会議員の集まりみたいなのをやりますから、頑張って下さいね・・・

ラビアさん
やっと聴いてくれる人が出てきたので・・・ちょっと泣きたくなっちゃった(泣笑)。出てきた後にパスポートなしで中国から日本に戻ってこられるか・・・それが一番の心配事ですね。夜も眠れないほど・・・

ナレーション
この次の週・・・安倍元総理は来日中の胡錦濤・国家主席に対して、トフティさんの話を切り出した。「無事釈放されることを望む」と伝えました。

News 23 5

安倍元総理
彼(トフティさん)の奥さんをはじめ家族も日本にいるので、彼が無事に釈放されることを希望したいと言う話を致しました。胡錦濤主席から「その件については、自分は知らないので調べてみたい」と「しっかりとした法の執行が行われているかどうか調べる」と・・・

ラビアさん
10年以上経ってやっとここまで来たんだって・・・まぁ・・・胡錦濤(主席)まで知らせるのは、私個人の力、東大の力ではとても出来なかったので・・・

ナレーション
ラビアさんは今、自分と子供たちの日本国籍の取得を申請中です。政治犯だったトフティさんの出国が認められない場合。日本人の配偶者として、夫の出国を要求しようと考えているのです。

ラビアさん
日本の国籍を取れば、日本の法律が私を守ってくれるし、子どもも守ってくれるし、日本人の家族として(夫を)呼ぶのが(帰化申請の)一番、ベストの理由になりますね。

ナレーション
日本で11年ぶりの再会を果たせるのか?家族はそのときを待ち続けています。


izaによると、
安倍さんの発言以降トフティ氏の刑務所内での待遇が改善され、
ラビヤさんは長男とともに今月5日付で既に日本国籍を取得されてるようです。

上記トフティ氏の例は一例であり、
未だに人権問題が多数存在する中国です。
中国国内だけでそれを改善できるのか・・・
それだけではなかなか難しいと思います。
だからこそ世界からの発言が必要なはずです。
そして安倍さんはそれを実践されてる方です。
少し振り返ると彼は、
靖国参拝するかしないか言わないという戦略で、
中国との関係を表面上は改善しました。
私も安倍さんには堂々と靖国参拝してほしかった1人ですから、
正直言えばそのときは少し残念でしたが、
総合的な判断だろうと納得しています。
それに、言うべきことはきちんと言いつつ、
中国包囲網を作り上げながらの中国外交でしたからね。
安倍さんの戦略は国益を考えた上での行動だと信じています。
話が飛びましたが要するに世界が中国の人権問題に対して、
しっかりとものを言っていかなければならないはずです。
もちろん日本の役割も大きいでしょう。


ここでいくつかの例を思い出していただきたいと思います。
まずは2007年11月28日に予定していた、
ウイグル人の人権活動家(ラビア・カーディル氏)による勉強会を、
中国当局の民主党幹部への圧力で急遽中止したこと。
本会議を理由に大量訪中を中止することはなくても、
中共の圧力で勉強会を中止するわけです。
次に国会をサボって大量訪中したときの小沢さんの対応です。
普段見せたことがないようなデレデレした態度と猫なで声で、
『みんなと握手までして頂きまして、先例のないサービスをして頂いて、本当に感謝しております。』
なんて仰ってましたね。
これが民主党の中国への対応です。
蛇足ですがもう1つ付け足します。
胡錦濤氏の来日の際の懇談に参加した田中真紀子議員の話です。
普段色々と言いたい事を仰る田中真紀子議員ですが、
その後の記者からの「チベット問題については意見交換は?」という質問に
『私は敢えて申し上げませんでした。』
なんて仰ってました・・・
安倍さんを毒舌で罵る田中真紀子議員、
彼女に安倍さんと同レベルのことができるなんて到底思えません。
それに民主党が政権をとった場合も・・・
一体どんな日中関係になるんでしょうね。
冗談じゃないです・・・
現実的に考えて中国との関係を一切切るなんて不可能でしょうから、
媚びへつらうのではなく国益を主張する外交をしてほしいです。
だからこそ安倍さんの中枢への復帰とともに、
中川昭一さん率いる真・保守政策研究会の方々に頑張っていただきたいです。
中国の人権問題に対しても、
はっきりとものが言える政治家が必要です。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2009/02/12 11:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)
 ごめんなさい、わたしは麻生さんがいいです。
 安倍さんは良い人です。わたしの弟が北海道療育園という施設に入所していますが、昨年安倍元総理の突然の訪問があり、両親がサインしてもらって喜んで帰ってきました。安倍元総理のお父さんの岸信介元首相の発案で建ててもらった施設に入っていたのですね。
 だから我が家の恩人の息子という訳です。
 娘が今年クリスマスカードを出したらお礼状も届きました。本当に政治家としては優しすぎるくらいの人だと思います。
 今は誰が首相になってもコテンパンにやられてしまうじゃないですか。麻生総理のようにいくら叩かれてもニヤニヤ笑っていられるくらいタフでないと潰されてしまいます。
[ 2009/02/12 16:03 ] [ 編集 ]
こういう人は、本国にいれば弾圧の対象となっていますから、わが国が助け舟を出すのがよろしいでしょう。それに比べて、その他多くの例では、別段、本国で弾圧されているわけではなく、たんにより良い条件を追求するためだけにいんちきをしてまで日本に居座る連中が多すぎます。それらとは一線を画すべきでしょう。
[ 2009/02/12 19:11 ] [ 編集 ]
Wikiの田中真紀子の項ご覧下さい。
発言集に
「人間には、敵か、家族か、使用人の3種類しかいない」
とあります。こんな人のどこに公共の利益、国益を考える人間的資質があるとお思いですか?
むしろ独裁者の素質を表しているのでは?
私には小泉政権時に人気があったことすら信じられません。日本人の民度の低さを象徴しているようで恥ずかしいくらいです。安部前総理はもちろんのこと、どうかまともな人とは比べるようなところにあげないで下さい。
[ 2009/02/13 13:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/64-89fb4ee9


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。