森さんの適切な判断 ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 森さんの適切な判断ホーム > 未分類 > 森さんの適切な判断

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

森さんの適切な判断

2009/02/13 11:39 iza記事によると、
カルデロン一家の家族3人での在留特別許可は認められなかったようですね。
妥当な決定だと思います。
というか遅すぎるぐらいですね。
そういえば2月10日放送の『NEWS23』で、
支援する弁護士の言葉を膳場さんがナレーションで紹介していました。

膳場貴子アナウンサー
支援する弁護士は、ヨーロッパの多くの国では、不法滞在であっても一定期間居住している家族は人道的な観点から合法化する政策をとっていると述べ、日本にもそうした政策が必要だと訴えました。



まあ、こういった政策を求めるのは自由なのでしょうが、
それを今回のケースに当てはめることはできませんよね。
今は今の法律があるのですからそれに従うだけです。
それに、ヨーロッパがそうだから日本もなんて、
そんなに単純に考えることができるはずもありません。
文化も歴史もまったく違うんですからね。
それからこの弁護士の方は決定が出た後、
子供1人を残して帰れという入管の姿勢が理解できない
といったことを仰ってました。
しかしちょっと冷静に考えれば、
ここで入管を責めるのはどう考えても筋違いあり、
そんなことは止めてほしいですね。
この一家(特に女の子)が可愛そうなのはわかりますが、
それは入管の方々も同じでしょう。
それでも感情を殺してその仕事をされてるんでしょうから、
それを非難するなんてとんでもないと思います。


話がちょっとずれますが、
今回は森さんがきちんと判断してていただいたようですが、
もし法務大臣が違ったら・・・
もしも以前の民主党の〝次の内閣〟のネクスト法務大臣、
少年犯罪の被害者の前で、
『むしろ、そういう悪いことをした子供達は、まぁそれなりの事情があってそういうことなったんだろうと思いますけれども。』
なんてとんでもない発言をした平岡議員だったら・・・
『不法入国にはそれなりの事情があってそうした』
とか何とか言って在留特別許可を認めてしまいそうですからね。
法務大臣によって判断が変わる可能性があるのも問題だと思います。


最後にこの件をずっと追ってる『NEWS23』ですが、
もちろんこの決定も報道していました。
2月13日放送の「NEWS23」より、
VTR後の後藤キャスターのご意見を引用します。

膳場貴子アナウンサー
この判断の背景には、子供さえいれば滞在資格が認められるとなっては、不法滞在の呼び水になってしまうのではないかという思いがあるんですよね。

後藤謙次キャスター
今日のこの一家ですけども、16年間日本でまじめに働いて地域社会に定着してたんですよね。ですからこれを認めたら不法滞在のケースが増えるって言う議論っていうのがどうなんでしょうか?ここで一番考えなければならないことは、のり子さんの未来ですよね、これをどうするのか?イギリスではですね、子供がいれば多少、例え違法滞在でも永住権を一定期間認めるというケースもある訳ですね、

膳場アナウンサー
子供の福祉を優先するんですよね。

後藤キャスター
日本はその線引きも非常に曖昧っていうことがありますんで、国際社会、国際化というのならですね、もう一度このケース考え直すこともあるんじゃないかと思います。



確かにこの一家の方々の場合は真面目に働いていた方々なのでしょう。
そういった方々だけであればそれを認めるのもありなのかもしれません。
しかし、この一家だって元は不法入国です。
不法入国してでも日本に来たいということでしょうし、
既成事実があれば堂々と日本に住めるようになるのであれば、
日本に来る魅力は益々増加することでしょう。
やはり不法滞在の呼び水になるとしか思えませんし、
更なるブローカーの暗躍にもつながるかもしれません。
後藤さんが仰るように国際化するからこそ、
そこにはきちんとした〝ケジメ〟が必要なはずです。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2009/02/14 09:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)
国際化というのなら、母国は何をやっているのかと。
「外国では~」ってのが、情報鎖国時代の発想ですね。
しかもその類の例は大概、嘘か曲解でした。
[ 2009/02/14 12:17 ] [ 編集 ]
>『子供1人を残して帰れという入管の姿勢が理解できない』
だから3人そろって出て行けと。奴らが日本にいることは天賦の権利ではないのです。これまで無事に日本国に鎮座できたにもかかわらず、それに対する感謝もなければ、不法入国に対する謝罪もない。あまつさえ、親自身が一手に罪を受ける覚悟もないくせに、子供をだしにして滞在を正当化するのは卑怯者の振る舞い。人間のくずであります!
[ 2009/02/14 19:52 ] [ 編集 ]
感情論が先行して法が無視されるという感じがしますね。
よく言えば「優しい」のですが、優しさが結果「良い」わけではないと、早く多くの人が気づいて欲しいですね
[ 2009/02/14 21:37 ] [ 編集 ]
支援者の方々が、日本語しか話せず(ここにも計画性がが臭います)、自分は日本人だというこの子の将来のことを、本当に考えてあげているのなら、カンパを資金にしてどなたかが里親になってあげればいいのでは?
そんな覚悟もなくて、運動をしているなんて、アサハカです。
[ 2009/02/14 21:51 ] [ 編集 ]
子供をダシに法律違反を正当化しようとしているフィリピン人両親、弁護士、マスコミに強い憤りを感じます。
[ 2009/02/14 23:52 ] [ 編集 ]
>16年間日本でまじめに働いて地域社会に定着してたんですよね。

これが肯定されるのでしたら、名医と評判の良かった無免許の医者は、どうなるのでしょうか?
マスコミが公平を標榜するのなら、彼の釈放キャンペーンと、記者会見を開くべきだったでしょう。

それに「外国に倣え」というのは、その論理から言えば、日本も諸外国と同じように「交戦権」「国軍」「集団的自衛権」「スパイ防止法」をそろえなければいけません。

今回のカルデロン一家騒動は、雇用者、学校、入国管理局、法務省、すべてが責任と義務を放棄した着たために、ぼやが大火災になってしまった好例です。

今後の教訓とするためにも、迅速に、厳正に法で定められたことを行うべきです。

私は、アイルランド長期滞在経験もあり、外国人とも多く交流しているので、決して外国人嫌いから発言しているわけではないことを申し上げておきます。
[ 2009/02/15 01:06 ] [ 編集 ]
可哀そう、不憫だ、と得意のすり替えは要りません。

不法入国は犯罪です。彼等は犯罪者なのです。
マスコミの下らない「コメント」には辟易します。
[ 2009/02/15 05:37 ] [ 編集 ]
新しいポスティングの方法をここにも貼っておくよ!

blog.livedoor.jp/rasyou1a/
[ 2009/02/15 05:55 ] [ 編集 ]
この家族を保護する義務は祖国フィリピンにあるのですよ、法律知らずの弁護士さん。
まあ、アメリカが落とした爆弾によって被災した都民が日本を訴える手伝いをしたり、
アメリカ軍が投下した不発弾が出てくれば「日本は賠償しろ」と言ったり、
中国が日本軍より引き取った兵器の処理を日本がするのが当然、と自称被害者中国人の手伝いをするのが本職だしね。

自分達に都合が良いものだけ「欧米並みにしろ」と言われてもねえ。
[ 2009/02/15 15:07 ] [ 編集 ]
フランスは何十年も前から正規入国でも出稼ぎ女は3毛月毎、妊娠検査を義務付け
妊娠してたら即、退去
植民地政策をしてたからこそ貧しい国の女が何を企んでるかお見通し
モテないフランス男を引っ掛け居座ろうなんて出稼ぎ女は置いておかない
見習ったのがシンガポール
同じヨーロッパでも貧しい東欧は物価が安く日本どころか韓国・香港人も旅行
東欧の若者がひがんでアジア人を取り囲んでぶん殴ったり女の子の顔を割ったりしてる
[ 2009/04/03 14:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/72-7247573c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。