『たかじん』より、「軍=悪」発想に凝り固まった方って・・・ ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 『たかじん』より、「軍=悪」発想に凝り固まった方って・・・ホーム > 未分類 > 『たかじん』より、「軍=悪」発想に凝り固まった方って・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『たかじん』より、「軍=悪」発想に凝り固まった方って・・・

2月15日の『たかじんのそこまで言って委員会』で、

“自衛隊の役割”
今後どうすべき?

といったコーナーがありました。
その中でのやり取りの一部を引用します。


(軍隊を持つべきというざこば師匠の主張を踏まえて)

小牧薫氏 大江・岩波沖縄戦裁判支援連絡会 事務局長
過去のアジア太平洋戦争のときの日本軍が、それから以後のことを考えても、軍隊は住民を守らない、国民を守らない。国民を守るのは警察であり消防だという風に思っています。

田嶋さん
そうだよ。(何度も)

小牧氏
だから警察権力や、消防権力がきちんとしたものであれば、国民の生命や財産は守れる。

田嶋さん
その通り。

小牧氏
軍隊はよその国と戦うためのものだという風に私は思うんです。だから、ざこばさんがね、日本国を守れるかという風に、だから自衛隊は必要だということかもしれませんけれども、そうではなくて、国民の生命と財産はどうして守るんですかというのを逆に私は聞きたいです。



確かに日常の生活上で国民を守ってくれるのは警察や消防かもしれません。
しかし、いざというとき、
要するに他国から攻め込まれた時に、
国を守ってくれるのは今の日本では自衛隊です。
そしてそれは国民を守ることにつながります。
やっぱり 軍隊=悪 という発想がすべてなんでしょうねこういった方々は・・・
でもそんな幻想は世界には通用しないと思います。
憲法9条崇拝主義なんかでは国は守れないのです。
そしてもう1つ、
今の日本があるのは一体誰のおかげなのか・・・
歴史というのは決して断片的ではなく、
ずーっとつながっているのです。
この方々がどんな思想を持とうが自由なのでしょうが、
こういった発言は過去に日本を守る為に頑張った先人の方々にも、
そして現在日本を守るために頑張ってる自衛隊の方々に失礼だと思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/02/21 01:30 ] 未分類 | TB(1) | CM(11)
刀舟様お疲れさまです。
結局、彼ら9条信者や自称平和主義者は自分がかわいくてしょうがないのでしょう。
自分だけは平和にいたい、自分だけは悪になりたくない
、自分だけは手を汚したくない、自分だけは戦いたくない、自分だけは正しい・・・。
その証拠が田嶋氏の「たかじんのそこまで言って委員会」における今までの発言が物語っていると思います。
[ 2009/02/21 08:40 ] [ 編集 ]
車を運転しなければ交通事故に遭うことはないってのと同じことなんです。
軍隊がなければ戦争は起こりません。

運転しなくったって轢かれるかもしれんだろ、それも交通事故だぜって?
軍隊のない平和国家が攻撃されるだと?
そんなに戦争をしたいのか?
この兵器マニアのクソウヨが~
貴様それでも地球市民か~~

ってな感じ??
田島先生が蛇蝎のごとく嫌っておられる”戦前の日本の軍国主義者なるもの”と思考パターンがそっくりなんですよね。

まぁ最近は自称保守にもこういう頓珍漢なのはたまにみかけますけどね。
[ 2009/02/21 10:44 ] [ 編集 ]
日本は憲法9条があったから平和だった。
そうですか。じゃなぜ、北朝鮮における拉致誘拐事件が起こったのでしょうか。日本が平和だったでしょうか。
この憲法を一所懸命、美化する人って拉致があっても日本は平和だったんですね。
まったくお笑いです。
日本の主権が侵され、我が国に土足で踏み込まれた日本が平和ですか。
田嶋ってこいつバカですよ。いや、異常だといって言いと思いますがね。
[ 2009/02/21 12:12 ] [ 編集 ]
日本軍は沖縄を助けようと戦いました。
けど負けたわけです。

負けただけです。
軍が不必要ってことではありません。
警察は有事にまったく役に立ちません。
起こった事故処理するのが警察であり
守るのは軍。国内での事件解決が警察です。

ここを間違えるのは盲目的な馬鹿だけです。
[ 2009/02/21 12:12 ] [ 編集 ]
目下、北朝鮮がミサイル発射準備中ですが、もしもその標的が日本だとしても、警察や消防で防げるんでしょうかね。

[ 2009/02/21 12:17 ] [ 編集 ]
警察が国民を守らない事は長野事変で証明されている
[ 2009/02/21 18:06 ] [ 編集 ]
結局都合の悪いことには目をつぶるんでしょ。
拉致だってこのあいだまで「なかった」っていってたわけだし。
竹島・対馬のことやシナの領空侵犯にはしらんぷり。
もうやだ・・。
[ 2009/02/21 18:26 ] [ 編集 ]
世界を見れば、いくさのほとんどは、交戦当事者の片っ方がゲリラかテロリストです。つまり、外敵とではなく、国内の過激派であります。突撃銃やロケットまで持っているような連中相手に、拳銃如きで対処できるでしょうか? しかも、日本の場合はよほどのことがない限り、まずは威嚇射撃に終始しますから、その間にゲリラに殺されてしまいますよ。
こうした連中は非国家団体ですから、国家や国民に対する責任なんか持ちません。まず自分らの組織ありきで物を考えます。
[ 2009/02/21 20:03 ] [ 編集 ]
『軍隊=悪』と主張する方々は、所謂サヨク、憲法九条信仰者でしょ?こう言う人達は、今まで他人から攻撃された事が無い人達だと考えます。

憲法九条を守れば、戦争は起きない。彼等は、憲法九条=反戦平和と印象付けて、誰も反論されて来ませんでした。しかし、日本人に武装させない、軍事力を持たせない事を意図して、「憲法九条を守るべし」と唱える者達が居ると仮定したら、これ程楽な「他国民にとっての」安全保障は無い筈です。一部の日本人がこれに気づき始めました。

「軍隊=悪」ならば、中国の膨張し続ける軍事費も、北朝鮮の核も、同じ様に非難されるべきです。しかし、日本国内の「軍隊=悪」と唱える者に限って、中国や北朝鮮韓国の軍事力については何も言いません。結局彼等は、中国朝鮮のスパイなのだと考えます。

反戦平和を唱える彼等は、今まで攻撃された事が無いから、いつまでも軍事力を持たなくても、平和で居られると主張するのだと考えます。

[ 2009/02/21 20:19 ] [ 編集 ]
軍隊は国民を守らなくて、警察・消防は国民を守る?
なんだ、武力の問題じゃなく、名前だけの問題だったのか・・・。なら、自衛隊の看板を「自衛団」に変えればいいってことか・・・そうしたら、みんなで気軽に参加できそうだし、問題ないじゃん。
(棒読み)
[ 2009/02/21 21:09 ] [ 編集 ]
 世界は弱肉強食です。自国の軍隊が弱いと他国に侵略されます。東トルキスタンやチベットがそうですね。北朝鮮は南に侵略して血で血を洗うような戦争が起こりましたが、弱いということは悲劇なのです。
 日本は武器を持っても使用できないというトンデモ規則の自衛隊が国を守っていましたが、それでも責められないでやってこれたのは米軍が駐留していたからです。
 ずいぶん前に小樽にキティホークという軍艦が来て見に行きました。前日に寄港反対のデモがあったので、当日もいるのかと思いましたがいませんでした(プロ市民だったのでしょう)。その代わりに何万人もの見物客がいましたよ。みんな誰がこの国を守っているのか知っているんですよ。
[ 2009/02/22 09:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/76-3e5bf941

昨日、第5回の日教組問題究明議連の会合が行われた。今回は広島県議会議員が招かれ、広島の教育現場の実態が報告された。 H2Oというこ...
[2009/02/21 07:02] 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。