『朝ズバッ!』に対して、靖国がある! ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 『朝ズバッ!』に対して、靖国がある!ホーム > 未分類 > 『朝ズバッ!』に対して、靖国がある!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『朝ズバッ!』に対して、靖国がある!

麻生さんの訪米で、
アーリントン国立墓地で献花するそうです。
それに関して2月24日放送の『朝ズバッ!』でのやり取りを引用します。

みのもんた氏
僕思うんですけども、じゃあ日本に世界の要人が来たときに、戦争の犠牲者の為にって言ったときにどこに行くんですか日本では。

与良正男氏
あのー、ほとんど行くとこなくって、ずーっと課題としてあるのは、僕はやっぱり広島・長崎にね、是非行ってもらいたいと思いますよね。

みのもんた氏
このー、じゃあ日本に世界から来て、同じような気持ちで花を供えたいといったときに、ないってのも、これもちょっと、随分、戦後64年間、解決できないままに来てる問題ですもんね。これはやっぱりどっかできちんと解決しなきゃいけないんじゃないですか。僕ははっきり言いますけど、こういう所からですね、日本はやってかなきゃダメだと思いますね。



麻生さんがアーリントン国立墓地に訪れる理由は・・・
墓地に眠る有名な方々個人を参るわけではなく、
やはり国のために命を捧げた方々に敬意を表するためだと思います。
別に世界の要人が広島や長崎を訪れることを否定するつもりもありませんが、
それとは意味合いが違うでしょう。
そして何より、要人が行く場所がほとんどないって・・・
あくまで想像ですが、
きっとこの方も靖国神社に賛成じゃないんでしょうね。
でもそれは、
過去に靖国を訪れ敬意を表していただいた数々の要人の方々にも失礼だし、
日本の未来の為に命がけで頑張っていただいた英霊の方々に対しても、
あまりにも失礼です。


一時期実際に靖国神社に祀られていた小野田寛郎さんが

だから日本人よ、靖国へ行こうだから日本人よ、靖国へ行こう
(2006/04)
小野田 寛郎中條 高徳

商品詳細を見る


で、こんなことを仰ってます。

私たちだけではない。みな若い人は覚悟を決めていました。「心ならずも」なんて気持ちで、特攻機に乗れますか?
だから、彼らは死んで私たちに恩恵を与えてくれる神様なんです。独身者は、親兄弟が死んだら、もうお祀りしてくれる人はいません。でも靖国神社がある。国の為に戦死した人を国で祀ることは当たり前で、これは、日本だけのことではない。どこの国だって当たり前の感覚です。
日本人はそれさえわからなくなってしまったのか、と思います。



彼らは戦争を好んだわけではない。しかし、国家が侵される危機に臨んで、国を守る防人として、命をかけて戦った。それは、恋しい女に、家族に、心を残しもしたでしょうが、「後に残るもののためにも」と戦った。
それでも苦しかったであろう彼らの心のよりどころが靖国神社だった。「決して死にたいわけではないけれど、死んでしまっても、俺たちは靖国神社に入るのだ、ここでまた友とまた会えるのだ」と。



どんな思想を持とうがそれを止めることはできません。
反戦を唱えるのも自由でしょう。
しかし、根本的なことを忘れてはならないと思います。
みのさんも与良さんも、そして私たちも、
先人の方々のおかげで現在こうして自由に生きているのですからね。
その先人の方々の思いの集っている靖国神社を、
日本人自身が戦争の象徴として扱ったり批判したりするなんて、
私には信じられません。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2009/02/25 13:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(21)
ありがとう。
[ 2009/02/25 10:56 ] [ 編集 ]
初めてコメントさせていただきます。
その通りで、私たち人類は今までの歴史を消すことは出来ません。それを噛み砕いて消化し、今後に生かしていくことが重要だと思います。
それが今まで、ネットがない時代では靖国神社の話すらすることは難しく、戦争についてもある種のタブーがたくさんありました。そのような状況では、今までの歴史を作ってきた人たちに顔向けできません。

オバマ大統領は今までの歴史をずっと振り返った演説をしましたが、まさにああいう歴史と正面から向かい合う姿勢が重要なのだと思いますね。
[ 2009/02/25 12:14 ] [ 編集 ]
みのさんは、日本にもそういった国立の施設を創る議論をせよと、暗に言ってるんでしょうね。それならそれでこんな、謎かけのようなことを言わないで、はっきり意見を言ったらいいのに。右にも左にもいい顔したいので、かんじんなところでは、知らん顔。味方のふりをして、獣でも鳥でもないと言ったコウモリですね。まあ顔もだんだん似てきているようですがー。v-8
[ 2009/02/25 12:58 ] [ 編集 ]
 日本一忙しいみのさんに勉強する暇なんてありません。昔からのマスゴミのもんきり型の受け答えだけしているのです。とりあえず国に対して反対意見だけ出していれば良いと思っているんですよ。
 それに《朝ズバ》はとにかく不祥事が多すぎます。いい加減な製作態度にいい加減な司会者ではたまりませんね。
[ 2009/02/25 16:18 ] [ 編集 ]
初心者です。お願いします。
イラクにイスラムの墓地がありフセインが祀られる。
ここを参拝する。
靖国に戦犯が合祀され 参拝する。
これ似てます。
戦犯は分祀しましょう。
それまで天皇も参拝したのです。
[ 2009/02/25 17:28 ] [ 編集 ]
世襲の象徴天皇制は、21世紀の日本に相応しくない。天皇は選挙によって、国民が選ぶべきである。
[ 2009/02/25 19:44 ] [ 編集 ]
生意気なようですが、コメントされている方の戦犯を分祀した方がいいと言う意見は少し違うと思います。一度合祀された魂は個人の特定は出来ず、戦犯の魂だけ外す事は出来ません。分祀とは魂の総体を増やす行為です。それに戦犯といのは東京裁判で裁かれたというだけで犯罪者ではなく、国のために戦った人達であることに変わりありません。東京裁判に根拠がない事は世界中の法学者の常識であり、マッカサー自身が後に認めています。国内的にも、昭和28年国会において社会党を含む与野党全会一致で「遺族援護法」が成立することで彼らを罪人と見なさないという判断がされています。ちなみに彼らの釈放を求める署名は4000万も集まったそうです。だから分祀という議論をする根拠も必要もないと思います。
[ 2009/02/26 00:06 ] [ 編集 ]
>先人の方々のおかげで現在こうして自由に生きているのですからね
100%同感です。そして小野田さんの仰ってることも日本人なら一度や二度は家族や身近な人から聞いている話だと思います。彼の意見は特別ではなく当時の一般日本人は皆同じ事を思っていたのです。一部の権力者に利用されて祖国の為家族の為に戦死していった私達普通の日本人の先祖に手を合わせることを拒みただ批判ばかりする人たちはおそらく日本が豊かになってから移住して来た単に「いいとこ取り」だけをしたい偽善者なんでしょう。
余談ですが時代や形は変わっても国の体制は同じです。誠実に一生懸命働いている一般国民から搾り取った税金でやりたい放題して私腹を肥やしている一部の悪徳政治家と官僚。本当に批判すべきそちらでは?まあそのおこぼれ頂戴族のマスゴミ関係者に言っても無駄ですが。




[ 2009/02/26 00:25 ] [ 編集 ]
226事件の時、その首謀者は日本を共産化しようとするものどもで、天皇を担ぎその立場を悪利用しようとした、悪党どもだと見極めたのは、天皇陛下だけだったのです。
このように、神ではなくとも、神の加護の下、真実の目を持つことが出来るというのは、誰にも与えられる能力ではないとう観点からも、天皇は特別だった。
選挙しても選ぶ側が凡人では、北朝鮮の将軍様を選ぶような危険があり、はたまたどこかの人殺しを凡人が選出するような危険性さえも生むものです。
世界中で最も歴史あり、イギリスの女王よりも位が上の日本の皇室をどうして潰す必要があるのか不思議です。朝鮮人民族がこの点で負けるからかな?悔しいなら、朝鮮に帰りそこで選挙して天皇を選べばいいんですよ。
[ 2009/02/26 02:21 ] [ 編集 ]
>世襲の象徴天皇制は、21世紀の日本に相応しくない。天皇は選挙によって、国民が選ぶべきである。

触るの嫌だな。ばっちいうんこに触るみたいで・・・。


天皇制が世襲だから良いのじゃないの?。選挙で天皇を決めて見たいのなら、それでも構わないですけれども。きっと、今の世を治めておわす今上天皇陛下が当選なさるから。選挙で天皇が決まったら、その方にどの様な権限を与えて下さるかしら?選挙しました当選しました、けれど権限は今と変らず何もありませんじゃつまらないです。

世襲で、126代も国家の長を続けられた国など、世界中何処を探しても無いから。それどころか、100年前にはこの地上に一杯存在した、世襲で決まる「皇帝」(天皇陛下もそのお一人)すらも、今上天皇陛下お一人になられてしまわれましたから。今や「帝国」を名乗れる資格を持つ国は、日本だけとなりました。

世襲の天皇を否定する者も、靖国神社を否定する者も根本は同じです。日本国の在り方が嫌い、日本が嫌い、日本人が嫌いな者達です。理由付けとして『21世紀には、世襲制の天皇は相応しくない』。或いは、『侵略戦争を指揮した戦犯が祭られる神社に、国家の要人が参拝するのは、戦争讃美だ』。只単に彼等は、卑怯な理由付けをしているだけです。日の丸や君が代を否定しているのも全く同じです。日本国の象徴を尊重するのが嫌なだけです。

彼等って誰?在日朝鮮人の方々と共産主義者の方々ですね。もう、うんざりします。そろそろ決着付けましょう。
[ 2009/02/26 02:43 ] [ 編集 ]
ヒラリーさんも靖国で 献花したかった。できずに明治神宮へ。なぜできないか。戦犯の合祀と 宗教です。
フセインと戦犯は 違うと言われそうです。ヒラリーさんも気持ちは 皆と同じです。私も同じです。
しかしヒラリーさんには 立場がある。無理がある。
宗教を はずす事と分祀が条件になるでしょう。
天皇も それまでは参拝したのです。さすがです。理解が違う。立派です。気持ちは 皆と同じだと思う。
しかし立場がある。無理がある。
敗戦国の立場と 悲しさです。
宗教は はずせないのでしょうか?
[ 2009/02/26 08:26 ] [ 編集 ]
他の(カンボジアなんかの)戦犯裁判はともかく、極東国際軍事裁判で戦犯とされたのは、白人植民地主義国に刃向かった「謀反の罪」だな。
であるから、靖国神社は日本の、いや、世界の英雄を祭る墓所だと思う。
[ 2009/02/26 08:35 ] [ 編集 ]
天皇を選挙・・?
天皇は天皇家だから、いいんであって、これは役職ではありません。言い換えれば、自分の親をみんなが選挙でえらぶようなものだと思う。議論するのもバカげている。
フセインが戦犯・・?
あれは、アメリカが石油利権を狙って、イラクにいいがかりをつけて、戦争をおこしたとの報道もあります。あくまでも戦争をしかけたのは、アメリカなのだから、戦犯はアメリカなのではないでしょうか。負ければ、戦犯というのはどうも納得がいきません。
[ 2009/02/26 11:42 ] [ 編集 ]
前にもコメントさせてもらいましたが、彼らが戦犯でないというのは当時の国民の総意です。その総意に基づき厚生省が祭神名簿を作成し、靖国に英霊は合祀されました。天皇制は守られるべきだし、天皇陛下を尊重する心もありますが、しかし天皇はあくまで象徴であり、その言葉が国民の総意を覆す事はありません。まして公開される事を予定しない「私的」な言葉です。 次にヒラリ-やアメリカが戦犯の事を問題にするなら、どうして1956年12月に日本が国連に加盟出来るようになった際に、A級戦犯である重光葵が国連総会で演説した事についてその時どの国も批判しなかったのでしょうか? それとも分祀はヒラリ-の個人的意見ですか? どちらにしても参拝したいから、教義を変えて分祀しろなんて人間に参拝する資格はないです。 みのもんた達の意見にももちろん反対です、神のいない宗教施設なんて、マルクスの無神論、共産主義そのものに見えるから。
[ 2009/02/26 12:37 ] [ 編集 ]
自国の発言力を増し 他国の発言力を抑える。全ての国が 国益優先です。敗戦国日本は他国の餌食になりつつ ここまで国力を増した。今経済状況は日本に有利です。外国は日本を抑えようとしてくる。
米に限らず国益第一 全てを利用する。
靖国も 最大限に利用されてる。他国が利用するには 解決しないほうが便利だ。邪魔されて解決しません。
利用されるだけだと思う。
日本はお人よしで八方美人 駆け引きは苦手ですね。
[ 2009/02/26 12:38 ] [ 編集 ]
 天皇陛下が靖國神社をお参りされるならば、ここで詳しくは書きませんが、ご「参拝」では無くご「親拝」ですね。
 天皇陛下の御製を読めば、今上陛下や先帝陛下、明治天皇陛下等の国民を思う深い想いが分かります。靖國神社はその具現化の一つとも言えます。
 今生きている自分の国の礎となった方々や、もっと言えば生き残った多くの方々の想いを、近隣諸国への媚の為や、工作員教師の先導教育による浅薄な知識で愚弄する事は、日本人として許される事では無いと思います。
 私たちは、先人に感謝の念を忘れてはいけないと思うし、その聖地を政争の具に使うなどはもってのほかだと思います。
 
[ 2009/02/26 13:22 ] [ 編集 ]
日本に戦犯は居ません。
なぜなら、「死刑になった人々の名誉回復を」
という国民の総意を受けた社会党の発議を全会一致で可決したからです。

<給付倍増>さんの日本語は変ですね。
自動翻訳ですか?
それとも密航3年目ですか?
それともシナからの留学生ですか?
給付とは生保をですか?
[ 2009/02/26 22:20 ] [ 編集 ]
靖国神社を信仰?する人が これほど多く その気持ちが これ程強いので 変わらないと思います。しかしそれは相手を 利するだけです。
国が 別の施設を作ろうとしても 双方から反対されます。やはり変わりません。残念ですが 明治神宮に 行くことになります。
気持ちは皆 靖国に行きたい。しかし 立場があります。平行線ですね。
[ 2009/02/27 08:27 ] [ 編集 ]
信仰というより、敬うと言った方がいいと思うんですが、その気持ちの対象が靖国神社なのではなく、対象が靖国神社の中に祀られているんです。よって参拝したいから祀られているものを変えて欲しいというのは、靖国神社に参拝したいというより観光したいというんです。ただの観光で余計な事を言われる覚えもありません。慰安婦問題などを見ても譲歩は問題を複雑にします。臆する事なくこのままでいる事が解決への近道と思います。
[ 2009/02/27 09:17 ] [ 編集 ]
どこにあるのか 全然分かりません。

ワンクリックの場所。
もう少し分かりやすくしていただければ ありがたいです。

クリック、一度もしていませんが、応援しています。
[ 2009/02/27 21:18 ] [ 編集 ]
日本に「戦犯」などいません。
以上。
[ 2009/02/28 06:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/92-2eecf887


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。