報道しないマスコミ② ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 報道しないマスコミ②ホーム > 未分類 > 報道しないマスコミ②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

報道しないマスコミ②

2月27日放送の「ニュースJAPAN」で、
以下のような内容を放送していました。
引用します。

   F-22A〝空の猛獣・ラプター〟で極東バランスは・・・
 〝空の覇権〟巡り超音速バトルより一部引用


ナレーション
編艇を組むのは、アメリカの最新鋭戦闘機、F-22A・ラプター

F-22A ラプター

超音高速巡航性能やステルス性を持ち、世界最強と謳われる戦闘機だ。
極東の戦略の一つ、グアムで今月、行われた日米共同演習の貴重な映像・・・
(その時の様子がテレビで紹介される。)
日本からは戦闘機や早期警戒機などが参加した・・・
更に、アメリカは沖縄でも〝ラプター〟12機を展開し、
今、極東での動きを活発化させている。

軍事評論家:岡部いさく氏
極東の軍事バランスは冷戦後、ずっとアメリカが〝支配的存在〟だったんです。しかし、近年、中国が装備の近代化や増強を進めていて、それをアメリカは中国からの挑戦と受け止めているようですね。ですから、今回の最新のラプター(F-22A)展開というのも、この中国への〝牽制〟という意味があるんじゃないでしょうか?

ナレーション
軍事評論家の岡部氏は、グアムの演習で〝ラプター〟と同時に参加したF-16〝アグレッサー〟に注目している。

F-16

岡部いさく氏
このF-16〝アグレッサー〟は空中戦訓練でアメリカ軍の想定している敵機の役目をリアルに果たすんです。特に青い塗装のパターンは〝フランカー〟と呼ばれていて、フランカーといえば中国空軍のSu-27や30( ←コードネームで呼ばれている。)つまりそれをまね( 見立てている )している訳ですよね。

ナレーション
中国の国防費は20年連続、2桁の伸びを記録。

中国国防費の推移


この数字は不透明な部分が多く、実際にはもっと多いとも言われている。更に・・・

中国国防部:総装備部
わが国の全体的なレベルは、先進国と比較すると大きな差がある。いまだ完全に国家の安全を保守するのに適応できていません。

ナレーション
最新鋭の戦闘機を次々と導入し、装備の更新と拡充を繰り返す中国。また空母艦隊の編成を目指し、近海型から外洋型への拡大を進めている。こうした軍備強化の中・・・近年中国は日本近海で、潜水艦や駆逐艦などの活動を展開

日本周辺に於ける中国の活動

去年10月には初めて、津軽海峡を中国海軍の駆逐艦が通過した。

日本周辺に於ける中国の活動2

更に中国は、頻繁に海洋調査船による調査活動を行っており、

海洋調査活動

去年12月には尖閣諸島の日本領海に侵犯した。

中国の海監

緊張が高まる極東に展開し、存在感を増す〝ラプター〟この戦闘機には日本も興味を示している。

日章旗とF-22A

(中略)

ナレーション
F-X、次期戦闘機選定・・・今、航空自衛隊は旧式化したF-4EJ(ファントムⅡ)替わる戦闘機の選定がさし迫った課題となっている。ラプターも候補の一つだが、大きな岐路に立たされているのだ。

(中略)

ナレーション
およそ53兆円(5337億ドル)の国防予算を計上したオバマ大統領、概算要求より9%近い削減をし、ブッシュ前政権の聖域に切り込む姿勢を見せた。財政がひっ迫する中、ブッシュ政権では、1機およそ130億円ともいえるラプターは、生産停止の方向へ打ち出されていた。しかし雇用対策の面から、アメリカ議会の3分の1以上の議員がオバマ大統領に生産を継続するよう書簡を提出。ラプターの生産を継続するか否か?3月1日というタイムリミットが迫っている・・・

岡部いさく氏
F-Xを選定する日本としても、この決定は注視せざるを得ないでしょうね。ただしラプターは機密技術がたくさん使われていて〝輸出が禁止〟されているんです。生産が継続されても輸出が解禁になるかどうかはハードルはまだ高いですね。

飛び立つラプター(F-22A)

ナレーション
極東の微妙な軍事バランス、日本の舵取りが注目される・・・



注目していただきたいのは中国の動向です。
毎年の軍拡とやりたい放題の領海侵犯。
どう考えても日本にとって〝脅威〟です。
そんな現状の中小沢さんは、
「第7艦隊で米国の極東におけるプレゼンスは十分だ」と発言してます。
この発言が、憲法改正をしてその後云々といったものであれば、
そこには一定の理解も示せますが、
彼はその後
「(民主党は)まだ政府じゃない。具体的なことは政権を取って、 米国に聞いてみないと分からない」
なんて発言してます・・・
ブレまくってますね。
小沢発言後の鳩山由紀夫氏は、
「日本の軍備力、軍事力を増強するという発想に立ったのではないと理解しています」なんて発言し、
国対委員長の山岡氏は、
「中国との関係を良くしていくことはハード面でアメリカへの抑止力になる」
とか言ってみたり、もうグチャグチャです。
まあ、安全保障面で民主党が1枚岩になれないことはわかりきってることですが、
そういった政党が政権の座に着こうとしていることが〝驚異?〟であり、
安全保障面に関して小沢氏だけでなく党としてもブレまくってます。
ところがマスコミはこんな大事なことをあまり報じようとはしません。
もし小沢さんと同じ発言を麻生さんが発言してたら、
マスコミは何と言って叩きまくったでしょうね。
容易に想像できて笑えて来ます。
低レベルな記事しか書けない私が言うのもなんですが、
報じるべきことを報じない、
たいしたことでもないのに大騒ぎして印象操作を行う、
このマスコミ、特にテレビメディアの低レベルが日本にとっての大問題だと思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


反日マスコミの真実 2009-メディアの情報支配へ反乱が始まった! (OAK MOOK 264 撃論ムック)反日マスコミの真実 2009-メディアの情報支配へ反乱が始まった! (OAK MOOK 264 撃論ムック)
(2008/12/18)
西村 幸祐

商品詳細を見る


[ 2009/03/01 09:30 ] 未分類 | TB(2) | CM(11)
 米国が極東の軍事支配を本気で維持したいのなら、日本に戦闘機の独自開発をさせるべきなんじゃないでしょかねぇ。
 そういう気がないから変な圧力をかけている・・・のではないかという気がしてならない・・・のは私だけ?
[ 2009/03/01 11:52 ] [ 編集 ]
ニュースJAPANだけは、まだしも伝えるべき問題を伝えている様ですね。
とはいえど、フジテレビ全体としてみれば信用ならない。
テレビ朝日は言うに及ばずですが、TBSも編集技術を駆使して麻生首相の講演を貶してみたり、カルデロン一家を出汁に使って法の無力化を推進したりと国益毀損に余念がない。
受信料で成り立っているNHKも、中立とはほど遠い印象操作映像の垂れ流し。

新聞は、せっかく産経に換えたのにこの頃の記事はトホホな感じでがっかりさせられたり。他の全国紙は論評に値しませんが。…東海新報が地元だったら良かったのになぁ。


さて、民主党ですが、誰も彼も呆れたものですが、いくらなんでも山岡氏のこれは変でしょう。
   ↓↓↓
「中国との関係を良くしていくことはハード面でアメリカへの抑止力になる」

領海侵犯・資源強奪やりたい放題の中国の脅威は無視して、アメリカへの抑止力を優先するなんて、「あなたどこの国の人ですか?」と問いたい。
私は対米追従は嫌いだし、国益を考えた駆け引きは必要だとは思いますが、「抑止力」は向ける方向が違うでしょう(-_-;)
中国との関係が正しく”良くなる”ことなどない。どんどん問題を抱え、危機を増大させることになるだけです。その事実が見えていないんでしょうか。

やはり、何よりも中韓優先の党なんですね。
[ 2009/03/01 12:42 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/03/01 14:42 ] [ 編集 ]
自衛隊の分割民営化が日本の将来を安定させることは、間違いない。

戦争はもっとも経済効果の大きい公共事業であり、優れた人口調節機能を持つことに異論はないだろう。

有史以来、人間は戦争を止めた歴史はない。産業革命以降世界人口は増加の一途をたどっているが、このままでは工作地面積は明らかに不足し、人類が食料の奪い合い・共食いを始める事は、簡単に予想できる。

地球は、大気層によって宇宙から隔絶された閉鎖環境であり、この閉鎖環境のなかで経済だけが永遠にインフレーションを続けることなど不可能である。

そこで、将来予想される人類の共食いを未然に防ぐため、核保有国による相互核攻撃が必要となる。

我が国も、分割民営化した自衛隊を効率的に使い、核武装・相互核攻撃に参加するといいだろう。

世界人口は必ず減らすことができる。人間のいない地球こそ、将来発展的に持続可能だ。そして何よりも地球環境に優しい。

GHQのWGIPから脱却しようとしない政治家はアホであり、それを選んでいる有権者はバカヤローである。
[ 2009/03/01 16:07 ] [ 編集 ]
工作地面積は明らかに不足し、

耕作地面積は明らかに不足し、
[ 2009/03/01 16:10 ] [ 編集 ]
スポンサー収入の激減したマスコミが生き残るためには、国を売りつけ闇勢力から金を支給されるしかないかのようで、今や国に益となる報道はどこを探しても見つからず。その看板に使われている司会者や芸能人ほど哀れな方々はないですね。高額ギャラを手にして、一攫千金を喜び、その果ては財と同じだけの罪を蓄え、哀れな末路が待ち構えているように思います。テレビ朝日はドラえもんだけを毎日流してた方がいいんじゃない?
[ 2009/03/01 16:22 ] [ 編集 ]
http://www.youtube.com/watch?v=SVDAJeRACkY
これをみて何かを感じてほしいです。高速道路無料化の動画です。
[ 2009/03/01 16:31 ] [ 編集 ]
 私が見た番組(何だか分かりませんが)でも山岡国対委員長は必死で小沢発言を塗装しようとしていましたが、色塗っても形はバレバレ。
 小沢氏はそもそも田中角栄氏のDNAを持つ「日本を普通の国にする」と言う(実質反米)の考えですね。
 これが異常な「国連」の議決・要請重視に現れて居るように感じます。
 いずれにせよ、今のままでも「国連」の議決・要請が有れば派兵出来る等と言っていますが、根は「改憲」でしょう。?
 そろそろ、得意技で「民主」を割って自民とくっつき首相を狙うのでしょうか?
 
[ 2009/03/01 16:40 ] [ 編集 ]
管理人さんへ
自らの記事を低レベルなどと自虐的にいうのは辞めて頂きたいです!
何時も的をえた事を仰られていると思っていますし、説得力のある記事であると思うし、これからも応援したいですし、何時も応援クリックさせて頂いております。
なので、自虐的な表現はあまり見たくありません。
これからも応援させて下さい!よろしくお願いします。
[ 2009/03/01 18:23 ] [ 編集 ]
政治ブログでF-22Aラプターを採り上げて貰えた事が嬉しいです。実際どうなるのでしょうか?最近知ったのですが、田母神前航空自衛隊幕僚長はユーロファイター推進者であったそうです。そのせいもあって、田母神論文などが晒されて、辞任に追いやられたとか巷の噂で小耳に挟みました。真偽の程は判りません。

このエントリでも紹介されていますが、中国軍の日本周辺海域の海洋調査が恐ろしいです。要は、海底地形と海流調査即ち、潜水艦運用目的なのかな?とビビります。2020年までに中国は原子力空母を2隻建造するとか。本気で外洋艦隊を造るつもりのようです。台湾が落とされ台湾海峡を内海化された場合もそうですが、中国艦隊にあらゆる海域で、日本のシーレーンが脅かされそうです。

そんな時、F-22Aの(突出した)航空戦力は有効かなと思ってみたり、そんな高価で重要機密の塊でブラックボックスだらけ、日本では分解整備もできない戦闘機などいらんわなと思ってもみたりと、ズブの素人が興味本位にあれこれ悩んでいます。

それにしても、

小沢民主党代表の、「第7艦隊で米国の極東におけるプレゼンスは十分だ」発言は、途轍もない自爆発言ですね。小沢氏が日本国の国益を考えている国益優先の政治家と仮定すれば、中国や北朝鮮の反日国家群の現状から鑑みて、それは自衛隊の防衛力増強、更には憲法改正核武装と同義の筈です。

しかし、我々は小沢一郎という人物が中韓に媚びる政治屋でしか無い事を認識しています。当然、在日米軍の縮小は、中国の脅威の増大、更には対日侵略の前提要素としか捉える事しかできません。鳩山由紀夫氏の「日本の軍備力、軍事力を増強するという発想に立ったのではないと理解しています」の発言など、民主党が日本国の防衛力、安全保障を手薄にするつもりである事を、自ら暴露しています。

更に、山岡国対委員長に至っては、「中国との関係を良くしていくことはハード面でアメリカへの抑止力になる」と、明らかに媚中反米意識丸出しです。日本を中国の支配下に置かんとする意図あり捲くり。民主党は、チベット虐殺やトルキスタン少数民族浄化をしている中国の脅威から、日本国民の生命と財産を守る意識が無い事歴然です。

とは言うものの、連携先の社民党とか共産党は、小沢代表に対し、本心は日本の軍備増強か?と勘ぐり不信感を強めます。得になる事は何一つ無かった発言でした。所詮、小沢一郎とはこの程度、政権担当能力無しの選挙が得意の政治屋にしか過ぎないと、世間に晒した大馬鹿発言でした。
[ 2009/03/01 19:08 ] [ 編集 ]
私全然知らなかったのですが、予算案というのは衆院で可決されたら、参院で審議拒否されようとも自動的に30日後に通過するのですってね。やったじゃん!麻生総理大臣、麻生政権。よくぞ持ち堪えました。これからは、こちら側の攻撃ターンですw。

>テレビ朝日はドラえもんだけを毎日流してた方がいいんじゃない?(コメント欄から引用)。

生温い!。TBS共々、電波を停止させてやれば良いです。日本国民の利益を損なう放送局など、(公権力で以って)潰せば良いです。

えっ?「言論報道の自由の権利」?

それをあたかも凶器の様に振り回しているのは、誰かしら?「おぉ~、阿鼻叫喚が心地良い」。

とは、ならないかしら?
[ 2009/03/01 19:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人の承認後の反映となりますのでご了承下さい。
この記事のトラックバックURL
http://dokudannxyz.blog41.fc2.com/tb.php/96-9b4b7131

 昨日の読売テレビの「ウェークアップ・プラス」でも何時もと違う報道姿勢に首を捻りました。(*注1) その日は麻生さんの景気対策について、オバマさんの例を上げ、その大きさの速さが格段違うと批判していました。 そしてその対策が遅れたのは政府の責任だと言うの...
[2009/03/01 17:39] 無党派日本人の本音
民主党は日本にとって危険な政党。 どんなにマスコミが持ち上げようと、断固として民主党政権は阻止しなければならないと思う。 だって、朝...
[2009/03/01 12:49] ねぇ知ってたぁ?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。