民主党関連 ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > カテゴリー - 民主党関連

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

年金問題ねぇ…

時事ドットコムの記事によると民主党の細野豪志政調会長が、
「消えた年金問題を起こした自民党政治の反省がない中で、政権に返る資格はあるのか聞きたい」とか、「安倍総裁は体調を壊したことを謝る(だけ)という話ではない」とか発言しているようですね。

年金問題、久しぶりに聞きましたね。
民主党もマスコミも、
まるで安倍政権が年金問題を起こしたかのようなことを言ってましたが…
自治労の覚え書きまで出てきている以上、
もうそんな手は通じませんよ。
「まだ言うか!」って感じです。

それよりも細野さんに、
「3年間の体たらくの反省がない中で、政権に居座る資格はあるのか」
と聞きたいですね。
もっともこの方は、
他に反省すべきことがあったような気がしますが…


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2012/10/22 11:10 ] 民主党関連 | TB(0) | CM(0)

野田さんはチャレンジャー!?

YOMIURI ONLINEによると、
民主党の鳩山由紀夫元首相が、
民主党の最高顧問に復帰したそうですね。
しかも〝外交担当〟として!
鳩山氏本人が外交担当を復帰の条件にしたようですが、
一体どんな外交をするつもりなんでしょうね。
今度はどんな〝腹案〟があるというのか。
そんなことよりもともとの公言通り、
早く政治家を引退して頂きたいですね。
結局は離党防止のための内向きな人事ってことなんでしょうが、
そんな民主党の都合なんてどうでもいい!

田中真紀子氏の入閣もこの方の最高顧問も、
野田さんってかなりチャレンジャーですね。
そんなチャレンジしなくていいから、
一刻も早い解散総選挙を希望します。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2012/10/17 10:40 ] 民主党関連 | TB(0) | CM(0)

輿石氏の言う条件とは…

民主党の輿石東幹事長が、
NHKの日曜討論でいろいろと発言してるようですね。

「できるだけ早く、やはり国会を開会した方がよい。国民のために。」(日テレNEWS24)とか、「国民の信を問う条件整備が必要。解散したくてもできる状況でない」(サーチナ)とか…


この方の言う国民の信を問う条件って何でしょうね。
選挙で負けないことでしょうか?
まあ、どう頑張っても次の選挙で民主党は大敗でしょう。
そしてそれはこの3年間の体たらくの結果です。
つまりこの方の思う「信を問う条件」は、
いつまでたっても整うことはないと思いますけどね。
誰も信じていないでしょうが、
「国民のために」なんて言葉を使わないでいただきたいですね。

それにそんなに老体に鞭打って頑張らなくても、
野田さんが「解散する!」と確約すれば、
特例公債法案も格差是正の法案も通りますから、
信を問う条件もそろうし国民のためにもなりますから、
解散してゆっくりお休みください。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2012/10/15 11:04 ] 民主党関連 | TB(1) | CM(0)

頑張れ安倍さん! 政権担当能力がない政党に政権維持を図る資格なし!

外国人からの政治献金が問題になってる田中慶秋法務大臣。
どうも問題は献金問題だけでは終わらないようですね。
週刊新潮に記事が出るようですが、
じつは現役の暴力団幹部との付き合いがあるのだとか…
政治と金の問題なのかそれとも任命責任なのか、
安倍政権時代はマスコミも野党も叩きまくってましたね。
いまのところマスコミはおとなしいものですが、
果たしてどうなることやら。
こんなことが許されるはずがありませんから、
事実ならば「マスコミはちゃんと追及しろよ!」
と言いたくなりますね。

それから野田さん。
12月にロシアで予定される日露首脳会談出席に意欲的なのだとか。
選挙目的なのか何だか知りませんが、
死に体の内閣がそんなことする必要はないと思います。
本来であればさっさと臨時国会を開き、
特例公債法案や格差是正の法案を通し解散すること、
それが野田政権の一番やらなければならないことのはずなのに、
党首会談も行わず、
臨時国会を開こうともせず、
自民党側が提案した復興予算の審議さえ逃げまくってる始末。
挙句の果てには民主党の山井和則国対委員長は、
「こちらの委員会のメンバーも決まらない中で、職権で一方的に開く。民主党が出てこれないのをわかっていながらもやられるということについては、非常に残念に思っております」
などと、自分たちの不手際を野党のせいにする始末。
昨日今日の話ならいざ知らず、
1か月前から自民党が呼び掛けていた委員会なのにです。
要するに政権担当能力がないということですよね。
この件だけではありませんが、
どう考えても野田政権及び民主党政権を長続きさせるメリットが感じられません。

それからこの復興予算の審議拒否に関して政治評論家の有馬晴海氏は、
「こんな内閣は許されないということを、野党が攻撃の材料としてしまうというようなことで、結局は政争の具になってしまったというようなことだと思います。」
なんて言っていました。
確かに政争の具となっている側面はあるかもしれませんよ。
でもね、民主党の態度によってはそうななってないんじゃないですかね。
有馬氏が言いたかったことは違うかもしれませんが、
この復興予算についての審議を呼び掛けることを、
自民党側が政争の具にしてるかのような表現は止めて頂きたいですね。

野党時代も審議拒否。
そして与党になってまで審議拒否。
一体何なんだ!
政権担当能力がない政党に政権維持を図る資格なし!

特例公債法案を人質にしているとか、
言いたい奴には言わせておけばいい!
強硬手段でもなんでも一刻も早く解散に追い込んで頂きたいと思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2012/10/11 11:40 ] 民主党関連 | TB(0) | CM(0)

田中真紀子文科相が朝鮮学校無償化に対して「この内閣が判断を」

田中真紀子さんが文部科学相に就任しました。
マスコミでは賛否両論いろいろと騒がれているようですが、
時事ドットコムに以下のような記事がありました。
引用します。

「この内閣が判断を」=朝鮮学校無償化で-田中文科相

 田中真紀子文部科学相は2日の閣議後記者会見で、朝鮮学校への授業料無償化適用手続きについて「そろそろ政治的な判断をこの内閣がするという時期が来ているのではないか」と述べ、無償化適用の可否を決めるべきだとの考えを示した。
 朝鮮学校の授業料無償化に関する審査は、2010年11月の北朝鮮の韓国砲撃を受けて停止したが、11年8月に菅直人首相(当時)の指示で再開した。しかし、現在も結論は出ておらず文科相は「審査の時間が結構たっているのではないか」と述べた。
 文科相はまた「与野党でいろんな意見もあり、私一人でフライングもできない。野田佳彦首相のご判断、ご指導を仰ぎながら決めていかなければいけない」と強調した。(2012/10/02-18:38)



大臣になった後の会見で、
いじめ問題がどうこうとか仰ってましたがいきなりココからですか…
まあ、田中さんは賛成・反対を明言しているわけではありませんから、
どっちの意味で政治判断すべきだと言ってるのかわかりませんが、
無償化すべきだと言ってるように聞こえてなりません。

もし政治判断で無償化したいのであれば、
今はちゃんと文科省の指導要領に従った教育をしているのかなど、
きちんと本当の現状を国民に示してから行うべきです。
金日成、金正日を崇拝していて文科省の検定教科書さえ使用していない、
そういった最低限ことさえしてい現状であれば、
無償化など考えられるはずがありませんからね。
参政権が欲しければまずは帰化すべきであることと同様に、
援助が欲しければまずは文科省の指導要領に従うべきだろうし、
それができないのであれば無償かなんてとんでもない。
何で日本人の税金で反日教育の手伝いをしなければならないのか。
話になりません。

それから、政治判断だか何だか知りませんが、
朝鮮学校の無償化のような大事な問題を、
国民に支持されてもいない、
今にも終わるかもしれない政権が決定すべき内容ではないと思います。
今の政権がまずすべきは早く解散することです。

ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2012/10/03 11:40 ] 民主党関連 | TB(1) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。