TVタックル ☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

ホーム > カテゴリー - TVタックル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TVタックルの謎

昨日の昼、1月25日放送の『TVタックル』の番宣を見ました。
テロップにはしっかりと「外国人地方参権」の文字がありました。

TV
※1月25日のお昼のANNニュース終了~正午の「ワイドスクランブル」までの間に
CM枠で流れていた同日放送の「TVタックル」の番組宣伝(静止画)画像
右下にしっかりと『外国人地方参権』の文字。

今の時期であれば、
TVで取り扱ってくれるだけでもありがたいし、
三宅さんあたりが出ていればしっかり発言してくださるだろうと思って、
とりあえずそれなりに楽しみにしていました。
仕事が終わって家に帰り録画していた『TVタックル』を見ると、
外国人参政権については一切触れず…
いったい何があったのか。
本来は外国人参政権のやり取りも放送予定だったのにカットされたのか…
そうであとすればカットされた理由は何なのか。
いずれにせよ、番組宣伝で「外国人地方参権」と、
しっかり出しておいて放送しないのはちょっとですね。
期待はずれと納得できない気持ちです。
杞憂であればそれに越したことはありませんが、
それだけ警戒しないといけない事態になってるのかもしれませんね。
民主党政権が続く間は、
こういった不安がずっと続くなんて…
冗談じゃないですね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


※懇意にしていただいてる「トノゴジラの放言・暴言-大和櫻塾」様が、
自衛隊の方々に感謝・激励の言葉を伝える企画を提案されています。
大賛成の企画です。
マスコミには何かと目の敵にされる自衛隊の方々ですが、
我々国民が直接感謝の気持ちを伝えましょう。
興味のある方は是非ご協力下さい。

      自衛隊にエールを送りませんか

[ 2010/01/26 11:23 ] TVタックル | TB(1) | CM(6)

『TVタックル』より、萩谷順氏の発言を聞いて

9月7日放送の『TVタックル』で、
萩谷順氏が以下のような発言をされてました。
書き下ろします。


萩谷順氏
民主党が勝ったのは、政権交代と生活第一ってことで国民が委任したわけですよ。4年前を見てみると、例えば、郵政民主化と小泉純一郎に国民が委任したわけ。ところが、自民党は安倍内閣になって美しい国とか言ってね、かなりその、戦後レジームの一掃とかそういうことに争点をずらしちゃったわけですよ。だから民主党も何が今回国民によって委任されたものかということをきちっと認識して・・・

高市早苗議員
ちょっと、美しい国とか言って争点をずらしたってことには1つ反論したいんだけれども、安倍さんも私自身もそうですけれども、やっぱり日本の国の主権・名誉を守る、そして子供たちの教育、これをしっかりと骨太のものにする、戦後レジームの見直しというもの、これは信念を持って、1つの政治哲学としてやったことなんで、争点をずらしたってことじゃない。

萩谷順氏
ちょっと認識が間違ってると思うのは、安倍内閣で戦後レジームの総決算みたいなことを言って参議院選挙でボロ負けしたわけじゃないですか。つまりこれは正に国民はそんなことは付託してないよってことを明らかにしたわけ。それをいい加減にしててはね、自民党の再生は僕はないと思う。



確かに安倍政権は参院選で負けましたよ。
でもね、
安倍さん自身にはほとんど不祥事はないのに、
盾の役目も果たせない官房長官と後ろから石を投げる与党議員、
マスコミによるくだらない言葉狩りと、
事務所費問題を政治と金の問題という名目にした不公平な追及、
(本当の政治と金の問題である献金の問題への追及はほとんどしない)
官僚の自爆テロに乗せられた年金報道など、
これだけメディアにスクラム組んでネガキャンされたら、
これだけ不利な材料がそろえば、
そりゃあ選挙にも負けますよ。
ですから私は、戦後レジームからの脱却や教育再生全てが、
国民から否定されたわけではないと思います。
争点をずらしてると言いつつ、
話を摩り替えてるのは萩谷氏の方だとしか思えません。
自民党が保守政党を自負するのであれば、
こういった方の意見を聞いてても話にならないと思います。
選挙という結果も出て既に下野したわけですから、
今更どたばたとみっともない姿を晒さず、
今こそ自民党は、
保守政党として自覚を持ち民主党との差別化を図って頂きたいのですが・・・


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー

[ 2009/09/08 10:00 ] TVタックル | TB(3) | CM(7)

『TVタックル』より、孔健氏の発言を聞いて

8月3日放送の『TVタックル』では、
張景子さんや金慶珠さんの発言にも、
色々と香ばしい引用したい内容がありました。
ただ、残念ながらこの時期は私があまり時間がないので、
今回はVTRで紹介された孔健氏の発言を引用します。


孔健氏
(チャイニーズ・ドラゴン新報社・編集主幹)
やっぱり中国の方は、これから日本の精密機械、日本の家電メーカーそれからもう1つデパートまで多分買う。私の心配しているのは、秋葉原の街も全部中国が買うんじゃないかと・・・店を・・・(阿川さんらしき女性が「いやぁぁ・・・」と思わずつぶやく声が音声に入ってしまう。)
日本は中国の工場になればいいんですよ、もちろん一流のレベルのハイレベルの工場ですよ、

  商人の中国人がいいものを売る。
  職人の日本人がいいものを作る。

このいいペアができるんです。そこまで日本人は、私の方から言うと是非考えて下さい。


さてさて、この孔健氏の発言。
文面通りwin winの関係を目指そうという意味なのか。
それとも日本人への警告なのか。
或いはもっと違う意味なのか…
孔健氏の真意は何処にあるのでしょうね。
もちろん私にそんなことがわかるはずありません。
しかし、こんな提案を受け入れたら、
武器など使う必要もなく、
簡単に占領と同じ状態にされてしまう気がするのは私だけでしょうか。
良い意味でも悪い意味でも狡猾で強かな中国人から見れば、
お人好しの日本人の相手なんてたやすいことでしょうからね。


実際に、今にも政権をとろうとしているという噂の民主党なんて、
2009-8-4 14:28:10配信のRecord China記事によると、
民主党の岡田克也幹事長は中国メディアの合同取材の場で、
「首相が公式参拝すべきではない」とか、
チベットやウイグルの問題に対しても、
中国国内の事情だから、
「中国への内政干渉は行うべきではない」なんて見解を示されたようですからね。
日本に対しての究極の兵器「歴史カード」で、いい様にやられてます。
こんな政党が政権をとろうとしてるなんて…
情けないやら何やらで、泣けてきますね。


話がそれていまったので話を孔健氏の発言に戻しますが、
とにかく私なんかは心が狭いですから、
「そんな提案してる暇があったら、自分の国で技術開発しろ!」
って言いたくなります。
孔健氏こういう言い方をしてらっしゃいますが、
結局は日本の技術が目当てだと思えてなりません。
もっとも孔健氏善意で仰ってるのであっても、
日本の武器である〝技術力〟を安売りすることがあってはならないと思います。
民間任せでは不安ですから、
〝技術力〟を武器として使えるように、
国家戦略として考えてもいいぐらいだと思えてなりません。




ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/08/04 21:00 ] TVタックル | TB(2) | CM(5)

『TVタックル』より、金慶珠さんの言葉を聞いて

6月8日放送の『TVタックル』で、
少子化問題について取り扱っていました。
金慶珠さんの冒頭の発言でめまいがしたので、
その部分を引用します。


金慶珠東海大学准教授
今多くの人がねぇ、政府の少子化議論になかなかこう賛同できないと、少子化が何が問題なんだろうって思ってしまうのは、どうしてもその子どもを一種の道具というかね、昔までありましたよね、子どもに老後を見てもらうと・・・

阿川さん
子どもは労働力・・・

金慶珠さん
そうです。同じような観点から日本社会がこのままいけば、それこそ若い世代がなくなって、社会保障費用を負担する人がいない、税収がなくなるっていう、その議論でずっと政策が打ち出されて来てるので、それじゃあなかなか納得がいかないというのが今の現状だと思います。

阿川さん
室井さんどう思いますか。

三宅さん(割って入ってきて)
あなたねぇ、田嶋陽子みたいなこと言っちゃダメだよ。子どもを持ってみなさいよ、子どもってのは可愛いし手もかかるし面倒だしね、反抗期もあるし大きくなって必ずしも親孝行になるかどうかわかんないけどね、持ってからそんなものは要らないと言うなら説得力もあるけども、子どもを持った人が要らないって言うなら・・・

金慶珠さん
その発想自体がおじ様的と言うか・・・

三宅さん
おじ様なんだから(聞き取り不能)おじいさんなんだから、当たり前のことだから(聞き取り不能)そんなこと言われてビクビクして評論家がつとまるかって



この金慶珠さんという方は革新的な思想の方なのでしょうね。
この〝おじさま的〟という言葉がそれを表しています。
しかし、新しければいいというものではなく・・・
革新的な言葉と発想なんて無責任な場合が多いと思います。
実際、一昔前、
シングルマザーやDINKSだとか・・・
特にDINKSなんて非常にくだらない言葉なのに、
マスコミがさもかっこいいかのようにもてはやした時代もありました・・・
それに踊らされた国民もいたのでしょうが・・・
結局そんな文化は日本には馴染まないし、
それは自然の摂理に反してます。
三宅さんの発想の方が自然な発想です。
まあ、革新的な思想の方がどんな思想を持とうと自由ですが、
メディアの前で無責任な言葉を垂れ流すのはやめていただきたいと思います。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/06/09 11:30 ] TVタックル | TB(3) | CM(7)

『TVタックル』より、三宅さんと言う存在は必要

5月18日放送の『TVタックル』で、
解散総選挙を見据えての討論が行われてました。
いろいろと面白い発言がありましたので、
引用しながら私なりに勝手に突っ込ませていただきます。


ビートたけし氏
これだけど原口さん、この表を(聞き取り不能)124票と95票っていうのは、はっきりと誰が入れたっていうのはわかってるわけ?

原口一博氏
だいたいわかると思います。

たけし氏
じゃあ、もう事前にいろいろやって・・・

松原仁氏
ただ、無記名ですから、そうはいっても分からない部分はかなりありますよね。

たけし氏
じゃあこの数(125票体95票)は大体・・・いろいろなあれで出る・・・大体おぼろげに・・・

原口氏
いや、もっと接戦じゃないかと思ってました。

阿川さん
後半は岡田さんが大分追い上げてきたというような・・・

原口氏
むしろ逆だったような気がします。
※ということは、マスコミか原口さんか、どちらかが嘘だってことになりますね。どっちでしょうね 
((´∀`))ケラケラ


たけし氏
一般的に岡田さんの方が人気あったんじゃないの?違うの?

三宅さん
そりゃあそうですよ。新聞の世論調査でもね、先週の毎日新聞では25対13で、岡田さんの方が倍支持がありましたよ。大体、他のいろんなメディアのあれでもそうですよ。

原口氏
まあ岡田さんが代表のときこう仰ってたらあれだけども、そうじゃないんですよ。やっぱり僕らは総理として選ぶ・・・
※気が早いですね・・・

三宅さん
(´∀`*)アッハッハ

原口氏
だから、あったかーい、みんなを包み込むそういう人を選んだんです。

阿川さん
岡田さん、そんなに冷たいひとなんですか?

原口氏
岡田さんもいい人ですけども、非常に詰め将棋です。

勝谷氏
ただね、これは平野さんの持論でもあるんだけども、自分たちの親分を選ぶのに、キョロキョロキョロキョロ選挙区の票ばっかり見たりね・・・

原口氏
そお!

勝谷氏
それから世論のね・・・

原口氏
(深く頷きながら)そお!

勝谷氏
新聞のあのバイアスかかった報道をして、小沢さん人気者だから・・・大体公党のね、代表を選ぶのに何で新聞があんなに世論調査してやるんですか。選ばれた国会議員が自分たちの境地と覚悟で選ぶべきでしょう。
※安倍さんや麻生さんへの報道に比べれば、小沢さんへの報道なんて全然たいしたことはないとは思いますが、自分たちの意思でしっかり選ぶ必要がある点には賛成です。自民党にも言えることですが、マスコミや世論調査に惑わされすぎるようでは頼りないことこの上なしです。

原口氏
その通り!

勝谷氏
それはね国会議員としてのスタンスを大きく踏み外してると思ったな僕は。

猪瀬氏
さっき差が開いたって言ってたけど、じゃあもっと接近してたって・・・なぜ最後に差が開いたの?よくわかんないんですけど・・・

原口氏
最後に開いた原因は、それは・・・ちょっとまだ終わったばっかりなんで猪瀬さんよくわかんないんだけどね、それは鳩山さんが出してるメッセージ、その温かさだったと思うんです。そのね、今社会が荒れてるんですよ。荒れてる中で、総理を見て安心したいと、総理を見てそのメッセージの中で、夢を持ってみたい・・・
※鳩山総理を見て安心するなんて、民主党の方々だけでは?世論では岡田さんだったわけですからね。もっとも誰が総理であれ、民主党が政権を取ること事態が不安ですが・・・

西川氏
私等から見ますとですね、民主党は非常に早い決断をして、新しい党首を決めたなと思いますよ。恐らくグズグズグズグズしてですね、10日や15日、また審議が延びるんじゃないかと思っとったんですよ。今度、審議もいくらか早くなりますか?

原口氏
先生方のように3週間も政権を投げ出してね、やっぱりあのー・・・代表選挙をするっていう選択肢はそれは僕らにもあったかもわかんないけども、しかし今・・・新型インフルエンザが、それから不況だと・・・
※じゃあ、今までの審議拒否云々、それから不況真っ最中の解散要求等は何だったのでしょうね。よく言いますよ。

三宅さん
だけどね、西川さんのようにグズグズっていう言葉は当たらないと思うけどね、1週間やそこらね、やっぱり全国的にね、選挙戦やったって自民党は待ってると思うよ、それは・・・

原口氏
やりたかったですよね。
※以前の代表選の時も、きちんと候補が出て代表戦をした方が民主党にとって得策だと思いました。そして今回もきちんと時間をかけて代表選を行った方が良かったと思います。それは明らかでしょう。しかしそれをしなかった民主党。何故でしょうね。絡んでる人物と、後で三宅さんの仰る独裁ぶりを聞けば、1人の人物が自ずから想像できると思いますが・・・

三宅さん
ねぇ、やった方が良かったと思うね。

勝谷氏
それを待つのとですね、もう1人若手が僕は本当は出て欲しかったんですよ。1番名前が出てたのは原口さんじゃないですか。でも推薦人がやっぱり集まらなかったから、或いはご自身がその出る気はなかったのか、やっぱりもう1人居ると全然様相は変わったと思うんだよね。
※そうだったんですか?

阿川さん
いやぁ、逆になんか余りにも早すぎるんで、「もう決まってたのかな」っていう感じがあって・・・
※同感です。どう見てもそうだったと思います。今までの自民党批判は一体なんだったんでしょうね。

原口氏
いや、そんなことはない。

阿川さん
選挙したって雰囲気がないんですけど、平野さんはどうお考えですか。

平野貞夫氏
あのー・・・いつ解散があってもおかしくないっていう・・・いわば緊急事態ですよ。そこでねぇ、そんなに時間はかけられないと思いますよ。

三宅さん
あなたねぇ、そういうけどねぇ・・・

平野氏
ちょっと待ってください。

三宅さん
民主党が大会やって代表を選ぶってときに解散なんて出来ませんよ。いくらなんだって。

平野氏
しかしその後の準備だっていろいろありますからね。それと、鳩山さんも岡田さんも・・・考えてることも人柄もみなさん知ってるわけですよ。そのなかでねぇ、1週間時間かけてたら、これはやっぱり民主党の鼎(かなえ)の軽重(けいちょう)・・・軽重を問われると思います。それと、議会の本質っちゅうのはですね、国民を代表するっていうことと、国民を指導・教育することと両輪で動いてますからね、いちいち国民の世論調査を聞くとか、或いはサポーターの意見を聞くとかいうようなことをねぇ、国会議員は務まらんと思うんですよ。自分の判断でやるべきだと思います。
※普段の決断はそれでよいと思います。しかし、代表選などは別でしょう・・・何の為のサポーターなんでしょうね。

三宅さん
私は何も世論調査を聞けっていってるわけじゃない、そんなこと一言も言ってませんよ。ただ・・・勝谷さんに言ったけども、世論調査をやるのはマスコミの勝手だから・・・

平野氏
だからあなたに文句言ってる訳じゃないの。そういう事を聞く国会議員を批判してる。

三宅さん
そうじゃないよ。キョロキョロしてるって・・・元々民意で出てきてるんだからね。それはちっともおかしくないじゃないかってことを言ってる。寧ろ民主党にとってはその方が有利ではなかったかってことを言ってる・・・

原口氏
先生の仰るようにね、少し時間をかけて、私もあの党員サポーター選挙をやって、まあ許されるんだったら10日とかね、2週間とか、政策論争を詰めていくと、そうすると逆になった代表は強いわけですよ。「そこでみんなが納得してるだろ」と。

三宅さん
大体ね、サポーターにねぇ、「あなたの代表が選べます」と言ってサポーターになれと言っといてね、あっという間に国会議員だけでやる方が失礼だと思うよ私は。
※まったくその通りだと思います。時間をかけて都合が悪かったのは誰でしょうね。 ((´∀`))ケラケラ

(中略)

阿川さん
いや、でも、元を正せば小沢さんが辞められなければこんなことにはならなかったわけで、小沢さんの突然に辞任については民主党の皆さんはどう思ってらっしゃいますか。何だったんですか?

原口氏
もう・・・ほんとにねぇ・・・〝当て逃げ〟みたいなもんだと・・・
※ ゚(∀) ゚ エッ? 当て逃げって・・・そこまで言いますか・・・

三宅さん
ホッとしてる・・・

原口氏
ホッとしてません。全然ホッとしてない。

西川氏
当て逃げ 

原口氏
悔しくてしょうがない!と言うのは・・・

阿川さん
だって、一丸となって小沢さんを支えるって仰ってたんじゃないんですか。

原口氏
支えるんですよ。
※原口さんは本気でこう思ってるのかもしれません。いずれにせよ〝当て逃げ〟は言いすぎだと思いますが、それは置いといて、今回の辞任と代表選、そしてその後の人事について当の小沢さんはどう思ってらっしゃるんでしょうね。今回鳩山さんが代表に決まって、もう党首討論の日程が決まっています。ところが小沢さんの時はほとんど実施されませんでした。やっぱり党首討論が行われなかったのは小沢さんが原因だと考えるのが妥当でしょう。そこからも想像できるように、もともと小沢さんは前面に出てどうこうするよりも、裏から動かすのが好きなタイプだと想像できます。それが当たっていれば、ある意味小沢さんは辞任に追い込まれたとはいえ、結果としては、小沢さんの思い通りになったということです。民主党の方々が何と言おうが、結局は〝小沢党〟です。雨降って、より小沢支配が確立されただけとしか思えません。

勝谷氏
世論がワーワー言うのは、マスコミがあれだけバイアスのかかった報道をしてたら、それはしょうがないんだけど、僕は逆に、何故民主党内で小沢卸のような行為が起きたかということは非常に深刻だと思いますよ。誰の方を向いて政治をやってるのか、本当にボスを信じてこれで勝てると思うんだったら、石にしがみついてでもやるべきでしょう。

平野氏
その通りですよ。今度の西松問題の本質はね、昭和9年のね、帝銀事件と同じなんですよ。政治捜査なんですよ。従って民主党がですね、議会政治の危機に、民主主義の危機だっていう事で、小沢さんは勝手に検察と喧嘩してくれと、党を巻き込むなと、この考え方が悪いんですよ。一体として戦えば勝てるんですよ。
※帝銀事件と同じですか?私は違うと思いますが・・・

原口氏
その通り。

勝谷氏
うろたえるなと言いたかったですよ。
※これも自民党議員にも言えることですが、確かにイチイチうろたえる姿はみっともないですね。

三宅さん
いや、だから鳩山さんはね、党の問題だと言って小沢さんと民主党と一体となって戦うと言ったわけですよ。

原口氏
そうそう

三宅さん
それならそれでやりゃあいいじゃないですかずっと。ね。だけどもそういう訳にはいかなかったわけでしょ。だから辞めたわけですよ。で、もっとね、言うけどねぇ、それじゃあ小沢さんっていうのはどうだって言うとねぇ、例えば小沢代表はですよ、民主党という民主的な名前の党の代表ではあったけども、選挙における〝公認権〟、ねぇ、公認権小沢さんが握ってんですよ。小沢さんが世論調査やって、自民党との差が広かった奴は公認でも外すって言ったの、小沢さんが言ってんの。ね。それから資金は全部小沢さんが配分権を握ってる。それは私は鳩山さんに聞いたから。あなた聞いてくださいよ。私は鳩山さんから聞いたから。ね。

原口氏
それは先生、代表ですから最後の決裁権はどこだって持ってますよ。

三宅さん
もっと言う。選挙にとって大事なもう1つがね、世論調査ですよ。どこの選挙区でどうだこうだって言う何%。それが、どこの党もやるんだけども、つまり迫ってるかとか離されてるかってことは非常に大事な情報なの。これはですよ、菅代表だって見せられたことはないって言ってますよ私に。ねぇ、小沢さんしか知らないの・・・小沢さんが各事務所に寄った時に「おまえのところはこうなっているぞっ!」とやられるから、怖いんだけども・・・つまり選挙にあたってですよ、公認権資金の配分権選挙情報権、あなたも知らないでしょ?全部知ってますか?見せられたことありますか?

松原氏
私の選挙区ですか?

三宅氏
自分のところの選挙区・・・見せられましたか?

松原氏
それは・・・まだ見てないですね。

三宅氏
自分の選挙区も見せられてない。ねぇ、それはねぇ、ある種の民主的にやっているとかいうけどね、

松原氏
三宅さん、それはだからね、すべてのところをやっているんじゃなくて、一部危ないところとか・・・ピックアップしてやっていると思うんですよ。私のところは恐らくやっていないんですよ・・・

勝谷氏
危なくない?

松原氏
危なくない・・・危ないんだけども、新人のところをやっているんですよ
※本題ではありませんが、なぜ松原さんが民主党にいるのかが不思議です・・・

原口氏
先生は、その独裁だってことを仰りたいんでしょうけど・・・
※まさに独裁そのものです。

三宅氏
だから私はね、田中派っちゅうのはそうだったんですよ、ねぇ、田中派が中曽根さんを支持するって言った時に、みんなワイワイ言ってた時に、金丸信が立ち上がって、「派閥って言うのは親分が右向けって言ったら右向くんだ」と「やな奴は出て行け!」って言って治めたっちゅう有名な話がある。ねぇ、今でもそうでしょう?大連立の時だってそうじゃないですか、誰にも言わないで突如、発表したから側近の山岡賢治さんさえ賛成できなかったんだから、ねぇ、そういうことがあるんだから・・・

原口氏
大連立の時、先生はご存知だったじゃないですか。

三宅氏
いやいや・・・私はまぁ・・・ナベツネ(聞き取り不可)

平野
小沢さんはね、完璧な人間じゃありませんよ。欠陥もありますよ。私が役人の頃から付き合ってますんでね、間違ったと思ったらね、正面から「あんた!ここ間違っているよっ!」と言えばね、ちゃんと直・・・考えてくれる人なんですよ。

三宅氏
私が言ったことは違ってますか?違ってることないでしょ?!

平野
いやっそれはね・・・

三宅氏
だからね、私だってね、評論家で飯を食ってんだからね、あてずっぽで言ってる訳ではありませんよ、みんなそれぞれ聞いて言ってるんだから・・・



いつも通り主観丸出しですが、
知識のない一般素人の率直な意見です。
とりあえず言いたいことを書かせていただきました。
その上で最後に一言、
もしこのやり取りの中に三宅さんがいなかったら・・・
まるで別の内容の番組になっていたことでしょうね。
実際、これは「民主党の応援放送か?」って番組もありますからね。
しかし視聴者が望んでいるのはそんな作りの番組ではありません。
妙な印象操作をされて、
判断を誤って将来に大きな負の遺産を残すような結果になっては困ります。
さすがに小沢総理誕生はなくなったとはいえ、
まだまだ安心できません。
マスコミの世論調査を聞いてると、
信じられないことに、
麻生さんよりも鳩山総理を望む声が大きいようですから・・・
私としては鳩山総理も岡田総理もカンベンして欲しいですが・・・


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー


[ 2009/05/20 11:00 ] TVタックル | TB(1) | CM(9)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。