☆独断雑記 XYZ

アンチ民主党である管理人が、独断的な主観で、マスコミや民主党の問題点を書き連ねている素人ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『報ステ』より、恵村順一郎朝日新聞解説委員の意見を聞いて

4月3日放送の「報道ステーション」で、普天間飛行場移設問題について報じていました。
その中での、恵村順一郎朝日新聞解説委員と古館伊知朗氏のやり取りを書き起こします。

/////書き起こしココから/////////////////////////

恵村順一郎朝日新聞解説委員
普天間基地の移設の問題というのはですね、17年間最初の日米合意があってから全く動いてなんですよね。これをどう動かすかというのが、誰が首相になってもですね、あのぉこれはまぁ・・・難しい問題なんですね。でも気になるのはですね、そんなに難しい問題なのにですね、あのぉ安倍政権は最初から辺野古ありき、辺野古しかないということで悩んでいる様子がないというとこなんですね。鳩山さん、鳩山首相はですね、迷走だと批判されましたけども、辺野古しかないのかということを・・・悩み苦しんで探してたんですよね。
今、沖縄では知事もそうですし、県議会議長もそうですし、41ある全市町村、それからその議会ですね、みんな辺野古施設反対しているんですよね、じゃどこに移せばにいいのかと、辺野古の海を埋め立てて新しい基地を作る以外にやり方がないのかと、いうようなことをですね、今、安倍政権はその道を探る構えもしてない。日米合意というのがですね、錦の御旗というような思いで見てるんのではないかというぐらいですね、辺野古しかないということで、沖縄を仕切ろうとしてるんですね、こういう安倍政権の姿勢っていうものを見ていると、私はなんかは、冷たいなと感じざるをえないですね。

古館伊知朗
そうですね・・・そこ重要な点ですよね・・・鳩山総理は、鳩山元総理は最低でも県外と言い放ったから問題なんで、悩んでいたプロセスはあったと、もがき苦しんでいた部分があったという見方をされているんですね。

恵村順一郎解説委員
そうですね、安倍さんはその分悩まずに、今悩んでいるのが、沖縄の人たちだけじゃないかという風に見えてならないですよね。

/////書き起こしココまで/////////////////////////

確かに鳩山元総理は、「最低でも県外」なんて言ってみたもののうまくいかずに「どうしよう」って悩んでいたかもしれませんね。

しかしそんな悩みなんて、当時の橋本総理の沖縄への思いとリーダーシップに端を発し、いろいろな条件があるとはいえ、誰もできるなんて思わなかった普天間基地の返還に合意し、移転先で悩んだ苦悩に比べれば…

恵村順一郎解説委員は、普天間の移設問題は17年間全く動いていないと言っていますが、動いていないのではなく、動きかけていたものをぶち壊して白紙に戻した馬鹿な政権があるの間違いでしょう。

その責任は大きいし、しかもそういった事実を報じず、安倍総理だけを批判するこの報じ方ってどうなんでしょうね。

何か新しいことをしようとすれば必ず反対する人はいますから、日本人全員を満足させることなんてできないでしょうが、そんな中でよりベターな選択を決断しなければならないのが総理大臣だと思います。

そういった大役の総理大臣を、「安倍さんは悩まずに」なんてよく言えるものですね。

なにも悩まずに責任もなく言ってるのはマスコミの方です。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2013/04/04 16:34 ] 報道ステーション | TB(0) | CM(19)

民主党小西洋之議員のドヤ顔質問!?

まzは以下の動画をご覧ください。


相変わらず、民主党らしさ全開ですね。

くだらない質問をして、議事録にどうこうとまるで安倍総理をやり込めたかのようなドヤ顔…

それに、いくら敵対する政党だからといっても、一国の総理に向かって何度も何度も指をさすという行為…言い訳にもならない言い訳をしていましたが、話になりませんね。

民主党とかそういうこと以前の問題です。

それから、安倍総理に対して、生活の党の森ゆうこ議員が「不遜」とか言ってたようですが、「不遜」はどちらでしょうね。

時間の無駄です。

ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2013/03/30 11:05 ] 民主党関連 | TB(0) | CM(2)

新供述って…

時事ドットコムによると、
光市母子殺人事件の大月(旧姓福田)孝行死刑囚が、
広島高裁に再審請求したらしいですね。
しかも差し戻し審後の新しい供述などを基に作成した新証拠を提出したのだとか。

しつこいというかあきらめが悪いというか…
私には詳しい法律のことはわかりません。
ただね、この安田好弘弁護士が言う、
故意の殺人じゃないとか強姦についても無罪とか、
正気の沙汰とは思えませんよ。

それに、「新しい供述による新証拠」って何でしょうね。
そんなものがあるならなぜ今までの長すぎる裁判の間に出さなかったのか。
どう考えても不自然です。
後付けで証拠を作って死刑回避を目論んでいるとしか思えません。
以前からそうですが、
被告人を守るのが弁護人の仕事とはいえ、
この安田好弘弁護士のやり方には納得できませんね。

福田がやったこと、
それから捕まった後の行動、
どこから見ても死刑以外にあり得ないと思います。
同時にこういったやり方を是とする弁護士もどうにかならないんですかね。
野田政権と同じであきらめが悪すぎる!

ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2012/10/30 11:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

どう考えても無理があるでしょ!

衆院鹿児島3区補欠選挙で、
70.694票対65,025票という結果で、
自民党前職の宮路和明氏が当選しました。

時事ドットコムによるとその結果に対し国民新党の下地幹郎幹事長が
「自民党に風が吹いていないことがはっきりした。野田佳彦首相は自信を持ってこれからの政局に臨むことができる」
と発言しているようですね。

接戦だったから自民党に風が吹いていないと仰りたいんでしょうが…
ということは冷静な状況の中で自・公側が勝利したということ。
そしてこの結果をどう解釈すれば、
「野田佳彦首相は自信を持ってこれからの政局に臨むことができる」
ということにつながるのか…
まったく意味不明ですね。

そしてTVや新聞の論調の中で、
「選べなかったから仕方なく…」とか、
「自民が勝ったから『自民の勢い』と勘違いするな」とか・・・
そういった感じがあるようですが…
政権交代前は国政の選挙じゃない地方の選挙でさえ、
民主党が勝利したら何と言っていたか…
おかしな話ですね。

話を戻しますが、
参議院で所信表明さえさせてもらえない総理大臣が、
自信を持ってこれからの政局に臨めるはずありませんよね。
もう、解散するしかないんですよ。
「いい加減あきらめろ!」って言いたいですね。


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2012/10/29 11:56 ] 民主党関連 | TB(0) | CM(0)

モーニングバードより、吉永さんの言うとんでもない方向って…

石原都知事が都知事を辞任しましたね。
その件に関して10月26日放送『モーニングバード』で報じていました。
その中での吉永みち子さんの発言を書き下ろします。

書き下ろしここから///////////////

吉永みち子さん
あのぉ・・・ただ結局は、三極で何かをしたいということがあるわけですから、そういう意味ではね、今言ったみたいにそのぉ・・・理念を持っているという言葉を使われるけれども、理念と言うよりかは心情とか性格的な近さというところで、あの・・・力を持って行く、力を得てから何かをしようという、ま、お二人(石原慎太郎氏・橋下徹氏)のタイプがあるという気がしますよね。そうなると二人とも強いリーダーシップというか魅力のある・・・人たちで・・・特に一極(民主党)二極(自民党)が何のどうにもならない状況の中ではね、やはりそこのところで引っ張って行く力がある。そこに期待して行くと・・・じゃ一体?どこに引っ張られていくのかって言うことを考えないと・・・

他の方の発言は省略

ダイナミックな変化がねぇ・・・あの本当に何とも空気でねぇ・・・とんでもないところに行くっていう可能性も、危険性ももちろん考えてこういう時は本当に難しいんですけれども、あのぉ・・・本当に根気強く冷静に一枚も二枚も蓋を取って見ていかないとねぇ・・・気がついたら凄いことになってましたということにならないとも限らないですよね。こういう空気がねっ・・・

書き下ろしここまで///////////////

石原さんの新党立ち上げには私も賛成です。
ただ、橋下大阪市長の日本維新と組むのは…
まあ、石原新党に対していろいろと思う期待もありますが、
その辺に関しては詳しい方がいろいろ書いて下さるでしょうから、
ココでは特に書きません。
とにかく石原さんには頑張って頂きたいですね。

で、今日の本題なんですが、
ある意味上記吉永さんの発言には賛成です。
ちゃんと中身を見ないと分かりませんよね。
実際に吉永さんたちが支持率を下げないように頑張った民主党が、
マニフェストとは全く違った、
とんでもない方向に行ってますからね。
民主党が政権を取って一体どこに引っ張られていくのか、
グチャグチャになることだけは、
政権交代前からわかってたことだと思いますがね。

そうかっ、
吉永さんは前回の反省を踏まえてこういったことを仰ってるのか…
なんてことを書いてみますが、
そうじゃないことは明らかに発言の中に現れていますよね。
この方の言う〝どこ〟とか〝とんでもないところ〟って一体どこでしょうね。
領土も資源も奪い取られ日本という国がのみ込まれていく世界でしょうか。
そんなわけないですよね。
意識的か無意識的かは定かではありませんが、
保守と戦争を結びつけて、
保守=悪、自民党(安倍政権)=悪って感じですよね。
おそらく新党がリベラル系の政党だったら、
きっと吉永さんの発言はどこか違っていたことでしょう。
結局はこう言った吉永さんのような発言が、
冷静に一枚も二枚も蓋を取って見ていない発言じゃないですかね。

もっとも吉永さんが何を発言しようと、
自分の考えを発言しているだけだからそれは自由なんでしょうが…
しかし、なんとなくTVを見てると、
こういうもっともらしい発言って無意識的に印象に残るんですよね。
それで妙な印象を刷り込まれては困りますから、
私も個人的な意見を書かせて頂きます。
保守=戦争でも保守=悪でもない!


ワンクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングバナー
[ 2012/10/26 11:23 ] モーニングバード | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。